Surface Pro8 レビュー その4 ペンタブレットとして各種アプリの動作などのレビュー

今年の4月に今までのSurface Pro から VAIO Z に鞍替えしましたが、結局またSurface Proに戻ってきました。 Surface では Pro4 → Pro6 と続いていましたので、今回VAIO Z や過去のSurfaceシリーズとの比較のレビューをしていきたいと思います。 Surface Pro8 は今年の11月に発売開始されたSurfaceシリーズのハイスペックモデルになります。 基礎編として、今までのSurfaceとの違いなどのレビューはこちら↓ https://novel-99.at.webry.info/202112/article_6.html 周辺機器関連のレビューは こちら↓ https://novel-99.at.webry.info/202112/article_7.html FF14 についてのレビューはこちら↓ https://novel-99.at.webry.info/202112/article_8.html さてこれで最後くらいでしょうか。ペンを使った使い勝手をレビューしたいと思います。今回使ったペンは Surface Slim Pen 初代です。 スリム ペン付き Surface Pro X Signature キーボード に付属してきたやつです。2021年の10月に Slim pen2 が発売になっていたことを知らなかったので、Xと互換性があるのと、一万くらい安くペン付きタイプカバーキーボードが買…

続きを読む

iPad mini6 を約二ヶ月使ってみて 再レビュー

iPad mini6 を発売日に入手しましたので、もうすぐ二ヶ月くらいですね。 二ヶ月利用してみて、良かった点と悪かった点をレビューしようかな。 iPad min4 と 5を所有していたので、6に変わってデザインが大きく変わったのは、とても良く働いています。画面のサイズが8.3インチにサイズアップしただけでなく、サイズもコンパクトになっています。また300gを切りましたので、今まで11インチのiPad Pro をリュックで持ち歩いていましたが、ショルダーポーチに収納できるようになりました。 またキーボードを持ち歩けば、本格的に文字入力することができます。 自分は apple magic Keyboard (Mac用のやつです)を必要に応じて持ち歩いています。 また apple pencil 2 に対応しましたので、絵を描くこともできます。 Fresco を利用していますが、なんとかギリギリのサイズで絵が描くことができます。 充電が楽になったのはとても良いことですね。 持ち運びビューアという点では最高なんではないでしょうか? 地図を開きながらやデジタルパンフレットなどを開いて散策したりするのにも丁度いいです。A4サイズの雑誌も若干字が小さく感じますが読めますし、コミックも見開きも可能なくらいです。 指紋認証はコロナ下で期待されていましたので搭載されていましたが、購入するまで 顔認証とW認証と思っていたので、指紋認証だけだと不自由です。 手を伸ばすだけですが、それがす…

続きを読む

FF11 復帰

FF11ももうすぐ18周年ですね。予算がついたらしいので、20周年も到達しそうです。 さて、FF14の根性版に移籍してから、11を収束させていて、アドゥリンや星唄は、2016年の時に半年復帰して攻略して、このままインしないだろうなぁと思っていたのですが、コミケで、FF11の過去絵や過去ネタを展開していたら(ツイッターで # 思い出ヴァナディール と検索ください)、今のリアルヴァナディールが気になってしまいました。 コロナの影響もあり、土日は出掛けられないので、ゲーム三昧ということで、4年ぶりに復帰してみました。 召喚と学者と赤しか99にしてないのと、ジョブポも召喚に主に投資していたので、召喚士がメインジョブです。 光連携用のイフリートがお供です。闇連携用にタイタンもたまに出します。 物理履行で削ったり、連携のトスをあげたり、 魔法履行でMBしたり、 ははてまたはかーくんやリヴァで回復したり、 ワンコなどでステータスの底上げのために強化したり、 神獣の加護でMP回復やクレティカルアップさせたりと、 攻撃も補助も、回復も色々とできて楽しいです。 またヘイトが召喚獣に乗るので、ヘイトリセットのある敵でも、範囲回復、一時的な盾もできたりと。わりといろんな方向性のあるジョブに進化しておりました。 基本は2016年からの装備の延長戦ですが、新コンテンツも追加されていたので、それをやって底上げをしているところです。 割とじっくりどっぷりゲームを楽しめますね。 …

続きを読む

電撃PlayStation が 3/28発売号で定期刊行終了、不定期刊へ

電撃PlayStation が 3/28発売号をもって、定期刊行が終了して、不定期刊に移行します。 電撃といえば、電撃の旅団でした。 FF11の攻略をして記事にしていて、4コマが常に付いてくるので、楽しみながら読めた記憶があります。 わりとファミ通派だった(今はファミ通も電撃もカドカワに統合されましたが)私ですが、4コマ本を購入したりしていたので、電撃PlayStation が一区切りを迎えて、おつかさまと言いたいっ。 電撃旅団の団長を描いてみました。団長のフェイス好きなのよね。 電撃PlayStation 2020年5月号 Vol.686【中古】 FF11 電撃の旅団編 ヴァナ・ディ 3 /ゲーム攻略本(その他) 【中古】afb - ブックオフオンライン楽天市場店

続きを読む

iPad Pro 11インチのモバイル性能 mini5 と比較してみて

iPad Pro 11インチを iPad mini5 を持っているのに、唐突に手に入れてしまい、モバイルデバイスとして取捨選択を迫られています。 2週間ほど経過していますが、今のところ、モバイルは11 インチだけを持ち歩いて判断しています。 用途としては、文章書きと、絵描きです。 iPad mini5 のサイズで、iPad Pro が出てくればされが最適解なのかなぁとてう結論になりそうなので、どちらにも一長一短がありそうです。 割とiPad mini5 は気に入っていまして、12.9インチのiPad Proを第2世代から第3世代に買い換えるまで、11インチのiPadは気にしていませんでした。 もともと第3世代のiPad Pro で気に入らないと思っていた剛性のなさも、今のところ余程圧力をかけない限り大丈夫そうだと分かり、apple Pencil2 の単独で充電できない欠点も許容できているので、モバイルデバイスに11インチ欲が出てきた理由です。 mini外側の皮サイズでiPad Proが出る、miniの画面サイズでiPad Pro が出るとなったら、そこが最適解であるということに到達してきました。 mini5 の良さ 1)軽い圧倒的に軽い 300g を切って欲しい欲はあるけど、Androidのこのサイズが衰退した中で、高速でiPadOSの負荷にも耐えられるパワーも持ち合わせてるのは素敵です。 2)このサイズでお絵描きが可能 apple pencil は…

続きを読む

BOOTH で FF11 の同人誌を出しています 思い出ヴァナディール

BOOTH で FF11 の同人誌を出しています タグの 思い出ヴァナディール をつけてツイートしていますが、そちらを取り集めて整理した あいうえお作文です。 https://sazaeff.booth.pm/items/1752282 良かったらお手に取ってください。サンプルページも2ページ紹介しています。 P24で、500円となっております。 2019/10/13(日)FF11オンリー同人誌即売会【ヴァナdeマチマチ4】での新刊です。 2020/5 の夏コミに受かったら持っていきます。 新刊も準備中です。

続きを読む

私のiPad シリーズでのお絵描き事情。Adobe Drawについて

iPad Pro 12.9インチ 2017バージョン 2nd を利用しています。 我が家には、モバイル用タブレット、お風呂でも視聴できるAndroidタブレット、お絵描きができるとっても大きなタブレット、モバイルも可能なPC という住み分けがあり、それぞれ iPad mini5 、Qua Tab、iPad Pro 、Surface Pro が位置取っています。 当初は、surface でお絵描きしようとしましたが、PCで利用しているソフトを利用できるという利点が、タブレットUIでWIndowsを使うことに苦労して、ペンはしまわれたままです。 Androidタブレットでもお絵描きデバイスを色々と検討し、導入し、試行錯誤しましたが、最終的に iPad Pro になってしまったたとうわけです。 Apple Pencil の接地点と描写点の差がなく、120Hzリフレッシュレート描写で追従してくる感覚は、他にない体験でした。 またもともとタブレットということもあり、アプリがタブレットに最適化されている点も良かったですね。 今は Adobe Draw というソフトを利用していますが、良い点は、adobe Cloudで自動同期してくれるのと、クラウドに出力してPSDで外出しができる点です。 Procreateも購入しましたが、まだ使いこなせていないのと、ファイルを手動でDropboxなどに置いて同期せざる得ないので、Drawばかり使っています。 マスクの概念がないので、色塗りなど…

続きを読む