ワイヤレスノイキャンヘッドセット WH-1000XM3 開封の儀式 と 第一印象レビュー

2018/10/6土曜日発売予定のワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WH-1000XM3 をソニーストア銀座で予約注文しましたが、2日前の今日に届きました。わーい。 早速開封していきます。 去年発売のネックバンド型の WI-1000X を所有しているので、すでに アプリである Headphones Connect はインストール済みなのと、Xperia ならNFC で一発ペアリングです。 早速電源入れて、タッチしてペアリング アプリを起動すると 名前を聞かれる状態でした。 特に変える必要ないので、そのまま登録完了ボタンをタッチ。 早速アップデートが googleアシスタントが有効になるようです。Bluetoothの安定性も増すようですが、自分はアシスタントを使う用事がないので、そのままで使うことに。 安定性が悪かったらアップデートする予定です。 デフォルトのバージョンは、1.0.8 でした。 ちなみにアシスタントの機能のオンオフはアプリからできるようです。 アップデートはいつでもできるようですね。下に表示されています。 自分はハイレゾ音源をほとんど持ってないので、LDAC ではなく接続安定性からSBC を利用していく予定です。 ネックバンド型の WI-1000X で安定しなかった満員電車や工事現場(なんか電波でてるのか謎だけど)で試してみたいと思います。 えーと、付属品ですが、本体共にキャリングケースに入ってました。 ポーチをどうするか検討中です。 開けると…

続きを読む

ソニーストア銀座 GINZA PLACE 2周年記念セールに行ってきた

ソニーストア銀座 が、GINZA PLACE に移って2周年です。 かつてのソニーストア銀座は、今記念公園みたいになってますが、ここに移って2年も経つのかって気分です。 記念セールも、この三連休の間やっていて、大抽選会もやっていたので行ってきました。 ソニーストア常連さんには、2回抽選できるメールが届いているはず。 私も2回引いてきました。 D賞とE賞でした残念。 2階のカフェのドリンク交換券とソニーマーク付きのボールペンでした。 (少し普通のノベルティより立派かな?) 予約購入でも抽選会に参加できます。 ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセットWH-1000XM3 を購入。 10/6 発売日に入手できそうです。 ソニーストア直営店で使える1000円クーポンと、2万以上で使える1000円クーポンで、計2000円割引。 ご愛顧クーポンも使って、10%オフ、三年ワイドにして、36000ほどで購入できました。 ノベルティのタンブラーもまた貰ってしまった。 ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM3 : LDAC/Bluetooth/ハイレゾ 最大30時間連続再生 密閉型 マイク付 2018年モデル ブラック WH-1000XM3 Bソニー 2018-10-06 Amazonアソシエイト ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン MDR-1000X : Bluetoo…

続きを読む

Xperia XZ3 について思うこと

毎年の定番の時期に、新しいXperiaが発表されました。 Xperia XZ3 です。 https://www.sonymobile.com/global-en/products/phones/xperia-xz3/specifications/ 今回、その上位機種であるpremiumやcompact 機については発表されませんでした。 春にXZ2を発売して自分は、そのシリーズのコンパクトモデルである Xperia XZ2 compact を入手して愛用しています。 今まで利用していたのが、正史から異端として扱われている感じの X Performance だったわけですが、それと質感が変わらず、横幅だけはコンパクト機の70mm以下を死守して、ハイエンドのスペックをちゃんとまとめてきたことに評価をしていました。 重さはコンパクト機でとしては残念な150gオーバーですが、皆さんが酷評していた裏面の膨らみのカーブデザインAmbient Flow アンビエントフローですが、実際持ってみると手に馴染むし、見た目ほど厚みを感じなくて自分としては新鮮さも手伝って評価していました。 今回、Xpeira XZ3 でもそのカーブデザインは継承しています。 しかし液晶から有機ELディスプレイ採用によりバックライトが不要になり、少し薄くなっています。 ・・・がおもて面にまたエッジ曲面の加工をしてきました。 サイドセンスという握るというアクションなどをUIに取り込んだのはスペック面で限界にきていて差別化のために採用され…

続きを読む

【Xperiaユーザー限定】人気雑誌7冊プレゼントキャンペーン! 〜2018/8/30

SONY Reader Store にて【Xperiaユーザー限定】人気雑誌7冊プレゼントキャンペーンが展開中のようです。 https://ebookstore.sony.jp/stc/article/campaign/3141/ オレンジページやPen など7誌の少し古い号が無料で読めました。 割とここ数ヶ月このキャンペーンが続いているので、なんか嬉しいです。 Xperia ユーザーで良かったんだけど、どのXperia で判別されているかは不明ですが、、、。

続きを読む

SONY Smart band2 SWR12 を久しぶりに使ってみた

ticwatch がシャワー中に浸水してしまい、復帰不能に陥ってしまいました。 新たにスマートウォッチを買おうかなと思って色々眺めましたが、ticwatch は購入した時より値上げしているし、他のメーカーの製品も最新版の発売が去年の夏のものだったりで、ピンとくる製品がありませんでした。 おそらく今年の秋に apple watch の新作が出たり、クアルコムの新しいスマートデバイス用のCPUが出れば、またニッチなスマートウォッチ業界も賑わうと思うので、それまで我慢することにしました。 しかしながら、スマホのロックを合理的に解除してくれるスマートロックや、大事な通知は逃したくないので、昔使っていたソニーのスマートバンド SWR12 を取り出してきました。 以前、ペアで使うことを想定されているソニーのライフログアプリ LifeLog であるアップデートからうまくロギングができない現象にあってからスマートウォッチに乗り換えた経緯があります。 再ペアリングはNFC か、ボタンを12秒押すとペアリングモードになります。NFCでペアリングするとスマートロックの対象にするためのBluetoothペアリング一覧に出でこないという情報を前もって拾っていたので、手動で再ペアリングを実施しました。 一応スマートバンド用のアプリもあるのですが、バッテリーの残量 チェックや、通知するアプリの取捨選択に利用するくらいで設定アプリの位置付けです。 主にロギングするのは、前述の LifeLog というアプリです。 昔はソ…

続きを読む

Xperiaと電子書籍ストアReader Storeとのコラボ企画 6雑誌が無料 7/31 まで

Xperiaと電子書籍ストアReader Storeとのコラボ企画が先月から始まっていて、もうすぐ終わります。 雑誌をXperiaユーザー限定とあり、メールが届いていて、6誌全て無料でダウンロードすることができました。 さらに、Reader Storeを初めてご利用されるお客様には、雑誌をダウンロードすることで、最新号のご購入にも使える最大90%クーポンをプレゼント中ともあります。 私はもともとReader Storeユーザーなので、クーポンは貰えませんが、上記の雑誌だけでも、なかなか読み応えあります。 日経ウーマン(2017年7月号) MEN’S NON-NO(メンズノンノ)(2018年6月号) Oggi(オッジ)(2018年7月号) 男の隠れ家(2018年5月号) BE-PAL(ビーパル)(2018年5月号) ESSE(エッセ)(2018年5月号) です。 キャンペーンページはこちら https://www.sonymobile.co.jp/campaign/reader_store/

続きを読む

SONY 左右分離型ノイキャンワイヤレス WF-1000X を衝動的に気絶してしまったのでレビュー

昨年の秋に1000Xシリーズとして Bluetoothのワイヤレスで接続してノイズキャンセリングの機能も搭載したヘッドフォンとして3つの製品がリリースされました。 ソニー初の左右分離型の WF-1000X 、ネックバンド型のWI-1000X、オーバーイヤータイプのWH-1000XM2 です。 自分は将来的にXperiaもiPhone同様にイヤフォンジャックが廃止されるだろうと思ってワイヤレスを探していたのと、有線より音が劣化していないことを優先したので、ネックバンド型のWI-1000Xをソニーストアで購入しました。 その時のレビューはこちら http://novel-99.at.webry.info/201710/article_4.html また同時期にこの3商品の長時間のお試しもソニーストアの好意でレビューしていました http://novel-99.at.webry.info/201709/article_3.html 夏での使用も併せて、自分の用途としては、WI-1000Xが最適であると判断を下していました。 また発売したてのWF-1000Xでは左右の音プチ切れが頻発しているとのレビューもあったのも影響しています。 さて、それから半年が経ちまして、春の新製品として 独立型ワイヤレスイヤホン第2弾として防滴・ノイキャン搭載の WF-SP700N が発表されたり、外部音を遮断しないXperia Ear Duo(エクスペリア イヤー デュオ) XEA20 も登場と…

続きを読む

My SONY 特典 電子版 デジタルカメラマガジン12月号プレゼント

ソニーストアなどで買い物するときに10%オフ特別クーポンなどを使っている信者の方でしてら、もうとっくに登録しているだろう My SONY ID ! 今回、ID登録者に プレゼントが実施されました。 電子版『デジタルカメラマガジン』12月号です。 Sony Reader Store で利用できるクーポンが発行されました。 また今Reader Store では感謝祭が実施されています。 100円クーポンが貰えますが、メルマガ登録者は毎月100円クーポンは貰っていると思うので 合計で200円。 第1弾は3/8木曜日までなのでクーポン登録忘れずに! 100円クーポンの有効期限は 3/18 までなので、第2弾、第3弾の特典も併用できるかも?! デジタルカメラマガジン 2017年12月号 インプレス 2017-11-20 Amazonアソシエイト by ゴールデンカムイ コミック 1-12巻セット 集英社 野田 サトル Amazonアソシエイト by 宇宙兄弟(33)限定版 (講談社キャラクターズライツ) 講談社 2018-04-23 小山 宙哉 Amazonアソシエイト by 宇宙兄弟(32) (モーニングKC) (モーニング KC) 講談社 2017-11-22 小山 宙哉 Amazonアソシエイト by 応天の門 コミック1-7巻 セット Amazonアソシエイト by

続きを読む

無線LAN子機アダプタ buffalo製 WLI-UTX-AG300/C をnasneに利用する

nasne 2台目を導入しました。 http://novel-99.at.webry.info/201802/article_25.html nasneは無線LANに対応していませんので、無線LAN子機アダプタを追加購入します。利用した子機アダプタは、バッファローの WLI-UTX-AG300/C です。 リビングにアンテナと無線LAN親機があるので、そこに設置するのが合理的ですが、プラズマテレビとBlu-rayHDレコーダにアンテナを利用しているので、減衰が気になるので、他の部屋のアンテナ端子を利用しています。 また、nasneのハードディスクはそれほどうるさくないのですが、外付けハードディスクの音がキュィーーンと高周波音がする時があるので、普段人がいない納戸に設置しています。 当初、nasneは一台だけだったので、一台のみを無線化するために、WLI-UTX-AG300/Cを購入して利用していました。今回もそれと同じ構成をとるために同じものを導入します。 また余った親機を中継器として利用したり、これよりも安い中継器を利用することも可能だと思います。 WLI-UTX-AG300/C のメリットは、「スッキリ設置」「かんたん設定」「ボタン押すだけ」です。また干渉を受けづらい11aに対応しています。 最近の機器は11ac対応ですが、それには対応していません。 しかしながらnasneのHD画質を配信する程度であれば、30Mbpsほどの帯域が確保できれば良いのであまり意識しなくて良いと感じています。…

続きを読む

ワイヤレスポータブルスピーカー h.ear go(SRS-HG1) 本体ソフトウェアアップデート

ワイヤレスポータブルスピーカー「h.ear go(SRS-HG1)」に本体ソフトウェアのアップデートがありました。 アップデートの内容は、 ・本体ソフトウェアのセキュリティを強化 ・Chromecast built-inサービスの変更に対応 、、、です。 本アップデートは対象機種をネットワークに接続していると自動的に適用されるようですが、Sony | Music Center(旧SongPal)アプリからもアップデート可能です。 アプリを開くとアップデートの案内があるのでタップします。 確認が出ます。 15分とありますが、私の環境では2分程度でした。 終了すると、再起動が自動でされ、またアプリで接続可能になります。 設定>その他 で、ビルド番号を確認してください。 5.03 になっていると思います。 アップデート開始日は2018年2月27日(火)からです。 その他の手順など詳しくはこちら↓を参照ください https://www.sony.jp/active-speaker/update/?s_tc=jp_ml_inf_active-speaker_180227_01 ソニー SONY ワイヤレスポータブルスピーカー h.ear go SRS-HG1 : ハイレゾ/Bluetooth/Wi-Fi対応 チャコールブラック SRS-HG1 Bソニー(SONY) 2016-04-16 Amazonアソシエイト by ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤ…

続きを読む

Xperia XZ2 Compact の XZ1と X Performance 大きさ比較図

Xperia XZ2 Compact が発表されました。 背面が膨らんでおり、手に馴染むデザインになっております。 またスペックシートを見る限りでは、コンパクト機初のDual SIM搭載されるモデルとなるようです。 詳細なスペックなどはこちらを参照ください。 https://www.sonymobile.com/global-en/products/phones/xperia-xz2-compact/ https://www.sonymobile.com/global-en/products/phones/xperia-xz2-compact/specifications/ 今自分が所有しているのはXperia X Performance ですが、 最新モデルのXperia XZ1 Compact も合わせて大きさ比較をしたいと思います。 まずはスペックですが、 XZ2 Compact・・・135×65×12.1 mm(最薄部7mm) 168g XZ1 Compact・・・129×65×9.3 mm 143g X Performance・・・144×71×8.6 mm 165g 重ねてみます。 ちょうどXZ2C が XPより小さく、XZ1Cより大きい具合がわかります。 液晶サイズが4インチクラスから5インチに変わりましたが、上下ベゼルが狭くなり、縦に伸びただけで、手で握る幅である横幅65mmは死守しています。 横に並べてみます。 また液晶サイズの具合を見比べるために上記のソニーモバイ…

続きを読む

Xperia XZ2 153 x 72 x 11.1 mm 198g

Xperia XZ2 が発表されました。 ソニーモバイルのホワイトペーパーなどはまだ更新されていませんが、 プロダクトページは更新されました。 https://www.sonymobile.com/global-en/products/phones/xperia-xz2/ 大きさは 153 x 72 x 11.1 mm 重さは 198g です。 かなり重くなりましたね。 スペックは https://www.sonymobile.com/global-en/products/phones/xperia-xz2/specifications/

続きを読む

Xperia XZ2 compact 135 x 65 x 12.1 mm 168g

Xperia XZ2 compact が発表されました。 ソニーモバイルのホワイトペーパーなどはまだ更新されていませんが、 プロダクトページは更新されました。 https://www.sonymobile.com/global-en/products/phones/xperia-xz2-compact/ 大きさは 135 x 65 x 12.1 mm 重さは 168g です。 ソニー初の Dual SIM 対応のコンパクトモデルになります。 スペックは https://www.sonymobile.com/global-en/products/phones/xperia-xz2-compact/specifications/

続きを読む

ハードディスクケース 玄人志向 GW3.5AA-SUP3/MB をnasneに利用する

nasneの2台目を導入しました。 http://novel-99.at.webry.info/201802/article_25.html nasneのラインナップは1TBが限度でありますが、USB端子を装備しており、FAT32でかつ1パーティーションという縛りがありますが、USB HDDを利用して領域を拡張できます。 今回利用したHDDケースは 玄人志向の GW3.5AA-SUP3/MB です。 nasneはUBS2.0の端子しか装備していないので、もう少し安価なケースも利用できますが、今更USB2.0のケースだと汎用性がないので、コレにしました。 中身ですが、シンプルです。 本体、USB3.0対応ケーブル、電源アダプタ、と固定用ネジ6本です。 ユーティリティCDROMも付属しますので、 FAT32含め各種フォーマット実施などには困らない仕様になっています。 大きさは186×113×31mm でハードディスクを含めない本体の重量は330gとなっております。 またWindows10でも問題なく利用できました。 ハードディスクを装着していきしょう。 手順としては5ステップです。 ネジを利用しますので、プラスドライバーが必要になります。 ネジは、長いのが4本、短いのが2本です。 まず、ケースから接続端子部分を抜き出します。 初期状態ではネジ止めもされていないので、裏側を軽く手前に引っ張るだけで簡単に外れます。そしてハードディスクを接続端子にはめ込みます。 次にハードディスクと接続…

続きを読む

nasne ナスネ を2台体制にする

ソニーBlu-ray HDDレコーダの BDZ-AT700 が購入から約8年経っていまして、 その後で導入した1台目のnasneも約6年経過しました。 今の使い方としては、これまた10年以上経過の日立のプラズマテレビ P42-HR01 にHDDレコーダを繋いで、食事の時の録画消化しているのみで、それ以外は10インチAndroidタブレットや12.9インチのiPad Pro見ています。 どっちで視聴するか分からない番組は、HDDレコーダとnasne両方に予約を入れる感じで対応しています。 録画の予約は、Video & TV Side View を利用すればタブレットでHDDレコーダもnasneにも予約が可能なのでそれほどストレスなく予約作業が可能です。 ロケーションフリーの環境も慣れてしまったといっても、リビングに鎮座する大型テレビの迫力はまだあるので、去年秋から利用し始めたNetflixを見るために、chromecast ultraを導入しました。 chromecast ultra でnasneを取り扱えれば良いのですが、日本独自の著作権保護できっと将来的にもキャストできないような気がします。 こうやってロケーションフリーとキャストする環境が整ってくると、HDDレコーダーがどんどん孤立してきました。すでにBlu-rayは故障してDVDしか視聴できないレコーダちゃん。 nasneの分身として活躍するのみで、TVにしか出力できない昔仕様。 今の環境を鑑みて将来を考えて、nasne側に投資すること…

続きを読む

ソニー学習リモコン RM-PLZ530D でBlu-rayレコーダと日立のテレビを操作

ソニーBlu-rayレコーダの BDZ-AT700 が購入から約7年経っていまして、リモコンのボタンが押しにくくなってきました。 日立のプラズマテレビの P42-HR01 の操作もソニーのBlu-rayレコーダに付属のリモコンで操作しているせいで、テレビ切り替えボタンを良く押すのですが、押す角度によってはうまく入力されなくなってきました。 代替のリモコンは、もうソニーストアに表示は無く、Amazonで調べるとRMT-B007J が該当しそうですが、約五千~六千円します。 http://www.sony.jp/support/repair_parts/purchaselist/#RemoteController たぶん今のリモコンを分解してお掃除すれば、延命できるかなと思いましたが、 何かおもしろい商品がないかなぁと探していましたところ、ソニーの学習リモコンが目に入ってきました。 ソニー SONY 学習機能付きリモコン RM-PLZ530D : テレビ/レコーダーなど最大8台操作可能 ブルー RM-PLZ530D Lソニー 2011-02-10 Amazonアソシエイト by ソニーの製品と相性かいいと思い購入に至りましたが、思ったほどシンクロしていなかったので、それを記します。 ソニーの学習リモコンは、あまり更新されておらず、今取り扱いがあるのは、RM-PLZ530D と RM-PLZ430D くらいかな。 前者のが新しいのと、Blu-rayレコーダと発売時期が…

続きを読む

ソニー コンパクトカメラ DSC-WX500 光学30倍ズーム に買い換えてきた レビュー

DSC-WX350 を手に入れて約一年半。 ディズニーランドや行楽に大活躍してきましたが、自動開閉のカメラカバーが半開きになったりならなかったりの故障(でも使えないわけでもないけど、すごく手間)になってしまいまして、せっかくなので、新しいカメラを購入することにしました。 いらっしゃいニューカメラ DSC-WX500ちゃん。 DSC-WX350は、こんな状態なので、オークションやメルカリに出すのはやめて、ソニーストアの固定金額下取りサービスを利用しました。可動状態であればいいので、少し見て貰いましたが、下取りオッケーでした。 2000円引きになり、カメラ類の購入に充てることができます。5000円くらいになってくれると嬉しいのですが・・・ ソニーストア銀座は、ソニービルから三越前のGINZA PLACEビルに2016/9/24に移転しまして、 (潜入レポートはこちら→ http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201609/article_12.html ) ここで買うのは初めて。でもとても店員さんが親切なので安心です。 オンライン同様、10%オフのクーポンや、保証アップグレードクーポンもちゃんと利用できます。 購入時には、ソニーIDまたは登録したメールアドレスでログインが必要なので、注意です。 DSC-WX500の付属品は、冊子類、USBケーブル、電源アダプタ、ストラップです。 自分は使わないので、そっと…

続きを読む

新しいソニー ショールーム ソニーストア 銀座に行ってきた

銀座のソニービルが将来的に取り壊すことになっていて、そこに入っていた?ソニー ショールームおよびソニーストア 銀座がお引っ越しです。今日は、そのオープンの日です。 有楽町駅や日比谷からはソニービルより300メートルくらい奥になり、銀座線銀座駅にほぼ直結する感じになりました。 銀座三越の目の前の、GINZA PLACEビルの中にオープンしました。 GINZA PLACEビル自体が銀座の新しいランドマークビルディングで、ほかの企業のショールームなども併設しています。 自分はオープン記念ノベルティ交換のハガキを握りしめ、いざ三階へ。 いつもは11時オープンなのですが、今日は10時オープンで、10時半くらいに着いたのですが、多くの人でにぎわっておりました。 三階~五階がソニーのスペースです。 トータルの広さはソニービルのそれと同じくらいでしょうか? ソニービルが螺旋階段で、小分けにした各フロアをテーマ別に表現していたのに対し、こちらではフラットなフロアーに数種類のテーマを分けて展示してあるといった感じでした。 三階はカメラスペースで、αシリーズのカメラからレンズ、アクセサリーが並んでいました。 隅にXperia とVAIOも並んでいました。 今は、「二階堂ふみ×鈴木心写真館」の展示も行っていましたよ。 四階はオーディオとAVですかね、100インチブラビアもありまして大迫力。 ゲームもこの階で、予約が必要ですが、プレステVRの体験会場になっていました。 最…

続きを読む

IFA 2016 にて Xperia X Compact 発表 非防水

ソニー ドイツ IFA 2016 にて新スマートフォン Xperia X Compact とXperia XZ が発表されました。 http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201609/16-078/ http://www.sony.com/electronics/ifa-products XZは、フラグシップモデルとして、Xperia X の直系になります。 自分が注目するのは Xperia X compactなのですが、こちらは派生モデルという位置付け。 4.6インチHD液晶は、大型化するスマートフォン界にとっては、貴重な一台です。 画面解像度はHD(1280 x 720)で、コンパクトモデルとしては適正だと思います。 CPUは、Snapdragon 650プロセッサでした。一部の予想で820搭載と噂されていたので残念です。 XZ はソニーから発表された写真から見るとデュアルSIM確定で、 X Performance ではデュアルスタンバイだったので、恐らく今回もデュアルスタンバイだと思います。 Compact の方はまだ不明です。 背面カメラは、Xperia X Performanceから、2300万画素とISO12800イメージセンサー、最新のオートフォーカス機能を引き継いでいます。 XZ と同じ仕様ですね。 さらにレーザーAFを採用し、暗所でのフォーカス性能が向上していて、ホワイトバランス調整に赤外線を使うセンサーも追加されているので…

続きを読む

銀座ソニービルに TMレボリューションを体験にしにいこう

TMレボリューション(T.M.R)のデビュー20周年を記念して、『~デビュー20周年記念スペシャルイベント~ハイレゾで体感する「2020 -T.M.Revolution ALL TIME BEST‐」』というものが、銀座ソニービル SONY building にて、2016年4月29日から5月19日までの期間の間、開催しているってことで行ってきました。ちょっと出遅れたっ汗 八階のイベント会場に向かいます。 エレベーターの中にもTMレボリューションこと西川貴教が。 記念撮影用に、HOT LIMIT なりきりボードが設置されています。 あとつぶやき用のVAIOとXperia Tablet が設置されているのはいつも通りですね。 OPUS公式Twitterアカウント(@opus_event)をフォローし、応募用ハッシュタグ(#OpusPresent)を付けて感想などをツイートしていただくと、 全員に本イベントオリジナル壁紙をプレゼントっだそうです。 使っている音響システムの展示もありました。ほしいよぉ。 奥に進みますと、イベント会場になります。 入場は無料で、ソニーの音響システムと大画面プロジェクターが設置されています。 席は五人掛けくらいのベンチ型のが9つと、ハイチェアが後ろに3列並んでました。 題目はというと、 5曲のミュージックビデオを200インチの大画面で上映。ハイレゾです。 1) HOT LIMIT 2) ignited -イグナイテッド- 3) vestige -ヴェスティー…

続きを読む

Xperia X 型番 F5121 技適通過予定が濃厚

Xperia X 型式 F5121 の ftf が Xperifirmにアップロードされていたのでダウンロードしてみました。 バージョン 340.A.1.264 / R3A elabel-F5121-demo-demo_201604261000657.1_34.0.A.1.264 を 7zipで展開して 法的情報のhtmlを表示したところ 以下のような感じに 技適マークが表示されました。 ただ、NON-COMMERCIAL PRODUCTS とあるのと、 Rに続く 技術基本適合証明 の番号はなく 、Tに続く 技術基準適合認定 の届け出番号しかなかったので まだ認定が下りていないのかもしれません。 しかし、もうひとつの型番である F5122 (デュアルSIM仕様)の方には、 技適マークがなかったことから、 Xperia Z5 やZ4、Z3のようにシングルSIM仕様のものに技適を通してきそうです。 ↓グローバル版SIMフリー F8132 買っちゃいました ▽Xperia X Performance 3週間使ってみてレビュー http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201607/article_2.html ▽Xperia X Performance F8132 開封の儀式 その1 と その2 http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/20160…

続きを読む

マイソニーの雑誌無料特典が終了

毎月、それなりに楽しみにしていた My Sony の電子書籍プレゼント、雑誌無料特典。 My Sony ID を登録していると特典対象だった。 ガジェット・モノ系の雑誌3冊、生活・ファッション系の雑誌3冊が毎月代わる代わる1ヶ月無料で読めた。 2016/4 の雑誌は何かなぁと思っていたらキャンペーンページに見つからない。 終わってしまったようだ。とほほ。 ソニー Reader Store の利用者で、三年前辺りから使い始めて、ジョジョを除いてはもう紙媒体は買わなくなってしまったのだが、雑誌が割高には未だに感じる。 Kindleよりもキャンペーンや割引が少ないだけに、 今回の特典消失は残念である。 ▽ASUS Zenpad S 8.0 レビュー 画面サイズが電子書籍にびったり! http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201603/article_10.html ▽Xperia Z4 tablet SOT31 レビュー 大画面で電子書籍が読みやすい♪ http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201602/article_13.html ▽ダンジョン飯を電子書籍で購入(はやく3巻 来ないかな~) http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201505/article_24.html ▽MDR-10RC ハイレゾヘッドホン を Xperia…

続きを読む

PS4 Ver.3.50(MUSASHI)の新機能 2016/4/6から公開予定

2016/3/1に告知がされていましたが、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、PlayStation 4(PS4)向けに機能追加などを行った最新ファームウェアであるVer.3.50(MUSASHI:読みムサシ)を2016/4/6 から公開するようです。 情報もと→ https://www.jp.playstation.com/blog/detail/2539/20160301-ps4.html 新ファームは ・新たにPCからのリモートプレイに対応 ・動画のアップロード/共有先に Dailymotionが選択可能になる ・ユーザーイベントの作成 ・ユーザーログインのおしらせ機能 など機能が追加される。 今までXperia Z3 tablet compact など最新のXperiaや、Ps vita などからアクセスでした。 ▽ゲームコントローラマウント GCM10を購入 http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201504/article_3.html ▽Xperia Z3 tablet compactを購入 http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201504/article_2.html 最初はなかなかうまく行かなかったけれど、屋内は安定してプレーできていました。PCに腰据えて調べ物しながらプレーガイドできやすくなりますね。 対応OSは、Windows 8.1/…

続きを読む

torne mobile が v1.10 にバージョンアップ

torne mobile がv1.10 にバージョンアップして、以下の機能が追加されました。 ・ニコニコ実況連携機能に対応しました。 ・視聴再生中の音声切りかえ、字幕切りかえに対応しました。 ・ビデオ再生時、早見再生や早送り、早戻しのタッチパネル操作に対応しました。 ・HD解像度再生に対応しました。 ・ミニゲームに「トルネフスロット」が追加されました。 ・おススメ番組投稿機能を追加しました。 ・ビデオ検索機能を強化しました。 ・トルネ屋に新たなデザインテーマ「ウッドフレーム」が追加されました。 ・モバイルデータ通信時の視聴再生を制限する設定が追加されました。 niconico実況が表示されるようになり、torne mobile 設定→niconico実況設定→ログインでアカウントログインすると利用できます。 認証が求められるので許可してください。 完了するとトルネフちゃんが可愛く表示され、 実際に利用するときは、長押ししてコンテキストメニューをだして、ニコニコ実況の開始をします。 10以上前の録画です表示するにはニコニコプレミアムでないとダメらしいです。 3/15のお●松さんを見てみましたが、ちゃんとコメントが表示できました。 あと、他にバージョンアップとしては、HD再生にやっと対応! 今まではXperiaだとビデオアプリからでしかHD画質で見れませんでしたが、やっとtorne mobile が対応! Xperia Z4 tablet で見るのたのしみ♪ 設定>(nasn…

続きを読む

銀座ソニービルにマイケルジャクソンを見に行こう

マイケル・ジャクソン『オフ・ザ・ウォール:デラックス・エディション』の発売を記念して、「ハイレゾで感じる、マイケル・ジャクソン『オフ・ザ・ウォール』」というものが、銀座ソニービルにて、今日2016年3月7日(月)から3月27日(日)までの期間の間、開催しているってことで行ってきました。 八階のイベント会場に向かいます。 エレベーターの中にもマイケルが。 ファンイベントらしく、メッセージボードが設置されています。 記念撮影用にアフロと蝶ネクタイまでもw 奥に進みますと、イベント会場になります。 入場は無料で、ソニーの音響システムと大画面プロジェクターが設置されています。 席は五人掛けくらいのベンチ型のが9つと、ハイチェアが後ろに2列並んでました。 題目はというと、 まず3曲のミュージックビデオを200インチの大画面で上映。ハイレゾです。 1)今夜はドント・ストップ|Don’t Stop ‘Til You Get Enough 2)ロック・ウィズ・ユー|Rock With You 3)あの娘が消えた|She’s Out Of My Life 四曲目は、オフ・ザ・ウォール|Off The Wall で、画面は静止画になってしまいますが、ハイレゾを堪能できます。 五曲目は、ダイジェストで、ジャクソンファイブ時代のマイケルや、二十台初期のオフザウォール発売時あたりのインタビューが流れたり、コンサートでのライブ映像が流れたりします。 オフザウォール時代のマイケルって、ジャクソンファイブのマイケルが…

続きを読む

ドコモ Xperia Z5 シリーズ マシュマロ提供アップデート・不具合まとめ

NTT ドコモは 3 月 2 日、ソニーモバイル製の Android スマートフォン 「Xperia Z5 SO-01H」 「Xperia Z5 Compact SO-02H」 「Xperia Z5 premium SO-03H」 に対して Android 6.0 バージョンアップを開始しました。 https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/160302_00.html 今回のアップデートは、OS のバージョンアップを伴う大規模なものとなるため、Android 6.0 Marshmallow そのものの機能追加と、Sony Mobile によるSONY製アプリの変更が主なアップデート内容になります。 まず、Android 6.0 Marshmallow では、 「Now On Tap」・・・ホームボタンを長押しして画面の情報を読み取って文脈に合わせた情報やメニューを表示する機能。 「Direct Share」・・・共有のメニューに対応するアプリのコンタクト情報を表示してよく使用する人にダイレクトにシェアする機能。 「App Links」・・・URL を開くアプリを事前に決定できる機能。 、、、が利用可能になります。 また、OSが指紋リーダーをネイティブでサポートするので、Google Play ストアの購入時などに指紋認証を利用できるようになる模様。 さらに、セキュリティーの種類にパターンが追加される模様。(今…

続きを読む

[ソニーストア] ご愛顧感謝3,000円分お買い物券 の使い道 キューブ型ラジオを買おう

11月下旬に突然送られてきましたソニーストア ご愛顧感謝3,000円分お買い物券プレゼント のクーポンチケット。 2015年6月8日に、My Sony Club会員サービスのランクシステムが変更になり、今まであったプラチナとかゴールドなど累計利用金額でステージ化していた会員ステージを終了してるんだけど、 どうら6月7日時点で会員ステージがゴールドの方にご愛顧感謝ということで配布されている模様。 さて、このクーポン、もうすぐ期限が切れます。どうしたものか。 つい先日に活動量計を紛失したので、ソニーの活動量計かつ心拍計測計 であります SmartBand2 SWR12 を買おうかなぁと思っていました。 この3000円以外に、10パーセント割引などのクーポンもありますしね。 ところが、この三千円のクーポン。「本体の購入にのみ利用できます」とのこと。この SmartBand 2 SWR12 は、なんと本体ではないらしい((((;´・ω・`))) スマートフォンアクセサリーという取り扱いなのですね。とほほ。 ということで、何に使おうかなぁということと、ReaderStoreでの購入で半端に余ったソニーポイントもあるしなぁ(ReaderStoreのペイントキャッシュ分って 付くの遅いし期間も実質二週間くらいとかなく非常に使いづらい(。>ω<。))・・・ということでソニーストアを流し見していましたところ、いいのありました。 「FM/AMクロックラジオ ICF-C1 」です…

続きを読む

あんしん保証とあんしんEdition ワイド保証の改悪?

ソニーからキャンペーンのお知らせとして、2015/10/30 にメールが来ました。 タイトルは「Xperia(TM)あんしんEdition 本日登場/PS4(R) のおトクなセット!長期保証などが付属」でした。後半は無視で。 今回の話題は件名の前半部分。 あんしんedition とは、アンチウィルスソフトとあんしん保証を月額800円を24ヶ月払うと本体価格が1万円割引されるというものでした。 あんしん保証も初耳だったのですが、Xperia J1 Compact発売時には既にあり、水没破損などの保証を月額500円でしてくれるというものです。 通常利用の破損は無料で、水没や落下破損などは5000円で修理または交換してくれます。 http://www.sony.jp/store/service/anshin/ また、あんしんeditionは、24ヶ月以内にサービスを解約すると1万請求しますと小さく書いてありました。 今回の対象は、Xperia J1 compact 、Xperia Z4 tablet、 Xperia Z3 Compact です。 http://www.sony.jp/store/special/anshin-edition/?s_tc=jp_ml_stm_151030_03 ん(。´・ω・)? 確か、タブレットって ワイド保証3年 あったよな・・・・ごくり ちょうど、その前日にソニーストアXperia Z3 tablet compact の価格を見…

続きを読む

BSC10 bluetoothスピーカーを買う

今更ながら、というか、最新のガジェットでなくてごめんなさい。 Xperia Z2 tablet をはじめマグネット充電端子搭載のXperiaの周辺機器であります、型式BSC10 bluetoothスピーカーを購入しました。 約一年前に、Xperia Z2 tabletの周辺機器として登場しましたが、私が持っているXperia Z3 compactや、Z3 tablet Compact でも利用できます。 溝を調整するアタッチメントが3つ付属してきます。 これで調整できますが、スピーカー部分が背もたれになるので、多少の大きさのズレは対処できそうです。 自分は、Z2 Tabletと Z3 TCを充電する用に利用することに。 スピーカー部分の評価ですが、NFCでタッチするだけで簡単にペアリングできるのは、ソニー製品のいつものです。 最初、すごい音が途切れました。価格コムなどの評価でも、この途切れは指摘されていましたが、親機の方のbluetoothの設定にて、電話の方のサービスを無効にするとマシになります。 途切れで困っている方はお試しください。 本体の電源を入れると自動的に、接続されます。 自分は、Xperia Z3 Compactを親機にして接続しています。 bluetoothで接続するので、卓上ホルダ部分で充電している端末でなくても問題ありません。 スピーカーは、10W×2 あるため大きさ相応の迫力があります。 重低音もききすぎず、MP3…

続きを読む

Xperia Z5 compactについて

Xperia Z5シリーズ発表されましたね・・・。 情報は、現地に行っている方から続々と届いていますね。 多くの意見が。今回はスルーかな。と私のコミュニティー内ではそんな意見でした。やはりZ4で採用した810のチップセットが災いしているようで。 4Kについては、オーバースペックだとは思いますが、コンテンツやら通信環境などまだ整ってない中で、先駆者的な立場から尖ったスペックのものを出すというスタンスとしては、ありだとは思っています。 810のチップについては、4Kという化け物を扱うには必要だった採用だろうし、今回はハード的にヒートパイプを二本にするなど対策はしてきているので、おそらく大丈夫でしょう。 ただ、あのサイズ感ではなくて、Ultraタイプのサイズまで上げた方がよかったというのが自分の感想です。 他、自分は、もうタブレットとスマホを使い分けることに決めているので、Z5premiumやZ5 よりZ5 compact に興味があります。 不安要素がいくつか、、、重くなったんですよね。今回。 順調に軽くなっていたのに、ハード的な対策が災いしてか、重く厚くなっている。といっても大型化するほかのスマホよりは軽いんですが。 今自分は、Z3 Compact を利用していますが、10gをどうみるかです。0.3mmの厚さの方はそんなに気にならないと思われます。 あと、あのチープ感漂う筐体です。今までが、まぁ高級かって言われるとそうでもないのですが、サイドフレームがプラスチックになってしまいました。 でも…

続きを読む