Qua tab QZ10 KYT33 電子書籍 torne Netfrix の使い勝手

Qua tab QZ10 KYT33 を入手してしまいました。 もともとQua Tab にはお世話になっていまして、02 HWT31 やPZ LGT32 を利用してきました。 それでもたつくようになったので、少しCPUの良い防水タブレットを探していた (詳しくは こちら→ https://novel-99.at.webry.info/201805/article_18.html ) ところ、QZ10の他に ソフトバンクの Lenove Tab4シリーズである 701LV や ワイモバイル 702LV に行き着きました。 https://novel-99.at.webry.info/201805/article_25.html Snapdragon 625は快適だったのですが、ストレージが16GBなんです。 FGOをインストールしていたのですが、足りなくなってきました。 QZ10 のCPU は同じ Snapdragon 625 で、ストレージは 32GBでしたので乗り換えました。 サイズ(幅×高さ×厚さ)約259×168×8.6mm、重量 約503g で大きさ的には同じくらい。電池容量は 7,000mAh で。ディスプレイサイズは 約10.1インチ です。 1回目のレビューこちら→ https://novel-99.at.webry.info/201903/article_23.html 今回は 電子書籍などソフト面でのレビューです。 といってもAndroidタブレットなので、割とほかのタ…

続きを読む

今更ながら Qua Tab QZ10 KYT33 を入手する

Qua tab QZ10 KYT33 を入手してしまいました。 もともとQua Tab にはお世話になっていまして、02 HWT31 やPZ LGT32 を利用してきました。 それでもたつくようになったので、少しCPUの良い防水タブレットを探していた (詳しくは こちら→ https://novel-99.at.webry.info/201805/article_18.html ) ところ、QZ10の他に ソフトバンクの Lenove Tab4シリーズである 701LV や ワイモバイル 702LV に行き着きました。 https://novel-99.at.webry.info/201805/article_25.html Snapdragon 625はそこそこ早いし、音も良いし、なかなか気に入って使っていたのですが、こいつストレージが16GBなんです。 相方が Fate Grand Order FGO をやるので、それの容量が半端ないっ。 16GBではもうカツカツになってきました。フルボイスのアップデートなんか入れた日には足りないくらい。 当初 QZ10 を調べていましたから、こいつのスペックは把握していました。 CPU は同じ Snapdragon 625 で、なんとタブレットには珍しい 32GBです。 サイズ(幅×高さ×厚さ)約259×168×8.6mm、重量 約503g で大きさ的には同じくらい。電池容量は 7,000mAh で。ディスプレイサイズは 約…

続きを読む

海外の怪しいそうなSIMロック解除サイト DoctorSIM を使ってみた

家用風呂用、妻のAndroidゲーム用として活躍する10インチタブレットの位置にいますソフトバンク製の Lenovo Tab4 701LVちゃん。 あとあとワイモバイルを契約するなら、ワイモバイルの702LV にしておけばと思ったけど、主に家でしか利用しないので、そのままです。 でもちょっとゴニョゴニョすればSIMロックできるかもといことで、海外のSIMロックサービスをビクビクしながら利用してみました。 https://www.doctorsim.com/us-en/ もちろん日本語サイトではありませんが、あまり気にせず依頼をかけれます。 まずLenvo phone を選択して、キャリア選択、Japan Softbank を選びました Unlock Standard Service料金としては、少し安くなっていて、23.95 USドルです。2700円くらいかな。 必要なのは IMEI コードと メールアドレス。 支払い方法は、海外サイトでクレカ情報なんか教えてたくないので、安定のPaypal JP円での支払いレートが表示されてますね。 2724円のようです。 同意して支払います。 リクエストが受理されて、あとは数日待つだけ。 結果はというと、失敗。 ちゃんとごめんねーアンロックできんかったわー返金するから許してやー とメールがきて、paypal経由で返金されました。 Huawei 5.84インチ P20 lite SIMフリースマートフォン クラインブルー【日本正規代理店…

続きを読む

新しい iPad Pro 2018年モデル について思うこと

10月末のアップルのイベントで、新しいiPad Pro が発表されました。 期待されていた iPad mini5 または iPad Pro miniは発表されなかったので、個人的には残念でした。 イベントのライブビューを見ていた時には、歴史を語る時に mini の姿が出たのでもしやと思いましたが、やはりニッチな市場としての認識は変わらないようです。 死んだと思っていた Mac mini や Macbook Air などが発表されたので、死んだと思われた mini ももしやとおもいますが、いい加減諦めた方が良いようです。 iOS12 にすれば、三年前の非力な mini4 でも利用に耐えているので、しばらくはモバイルタブレットの位置に mini4 を据えたいと思っています。 さて、今回発表された iPad Pro 2018年モデルですが、 以前のiPad Pro 10.5 のサイズに合わせてベゼルレスに近くしてきた 11 インチのモデルと、ベゼルレスにつ書くすることでよりコンパクトにしてきた 12.9インチモデルが発表されました。 我が家には、紆余曲折を経て、iPad Pro 12.9 2nd (2017年モデル)があるのですが、ベゼルレスなどは歓迎ですが、11インチモデル同様に、サイズ感は変えずにインチ数を上げてもらえたらと思いました。14インチモデルなんかを出してほしいものです。 というのも、iPad Pro の12.9インチはモバイルするというより、家でじっくり使…

続きを読む

ソフトバンク Lenovo Tab4 701LV のアップデート用に解約済みSIMを準備する

ソフトバンク Lenovo Tab4 701LV の新品白ロムを、15,000円程度で入手して利用しています。 CPU が 625 なので動きがキビキビしていて、スピーカーの音もよく、すっかり家のお風呂用兼動画視聴の10インチタブレットの座に君臨しています。 ソフトバンク製なので、SIM関係が複雑でした。 auやドコモと異なり、ソフトバンクの仕様だと思うのですが、有効なSIMが挿入されていないとシステムアップデートができません。 ソフトバンクのガラホのSIMを持っていたので、それを挿入しましたがNG、iPhoneに挿さっていた解約済みのSIMも無効でした。 アップデート用に解約済み Android用SIMをメルカリで入手しまして挿入したら、なんとか無効なSIMである注意が出なくなりました。 あと最近ワイモバイルのSIMも入手したので、試してみましたが、SIMのキャリアが異なる旨が出てSIMロック解除の番号入力画面になってしまいました。 割とワイモバイルのSIMでなんとかなると思っていたので、少し意外。 701LVでなくワイモバ仕様の702LVにすればよかったかな。 とりあえず、解約済みのソフトバンクのAndroidのSIMでアップデートできそうなのですが、まだアップデートは配信されていないので、エラーになっていしまいます。 ソフトバンクのAndroidは特にアップデートは割りと放置されがちなので、あまり期待していないのですけどね・・・・。 ソフトバンク Lenovo TAB4 701L…

続きを読む

dtab Compact d-01J セキュリティアップデート

dtab Compact d-01J は、ドコモから昨年春に発売された8インチタブレットです。Android 7.0 (ヌガー) へのアップデートは2018/3/13 より開始されました。 後継機であり、防水仕様、デュアルレンズ仕様になった dtab Compact d-02K も春に発表されました。 アップデート後の不具合も少なく感じますし、マルチウィンドウ機能なども利用できるためアップデートをお勧めします。 その d-01J にアップデートがきました。 https://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product_update/list/d01j/index.html アップデート時間自体は、10分程度で終わりまして、セキュリティパッチだと思います。 Androidのセキュリティパッチの日付が、2018/5/1 になり、最新になります。 ビルド番号は、18021302 から 18052502 になります。 またストレージの空き容量が1GBほど増えました。 もともと16GBというROMで昨今の端末としては少な目だったので、少しでも増えるのはうれしいですね。 でアップデートでは、秘密裏に不具合が直っていたりするのですが、私の端末で発生している不具合が直っているか確認しました。 特定のWi-Fi親機との接続時にBluetoothが有効になっていると著しく通信速度が落ちる不具合ですが・・・直ってませんでした。残念。 暫くは TRIGGER に…

続きを読む

ソフトバンク Lenovo TAB4 701LV の充電には 2Aのアダプタが必要

ソフトバンクが2018年春に発売した Lenovo Tab4 701LV の白ロムを15000円ほどで入手しました。 ワイモバイルから発売されている 702LVとは双子端末で仕様はほぼ同じです。 SnapDragon625を搭載している防水10インチクラスのタブレットを探していて行き着きました。 買い換え前は Qua Tab PZ を利用していました。617を搭載していて少しもたつく時が多くなったのが今回の購入動機にもなっています。 このタブレットの充電は、MicroUSBで行います。 付属するのはアンテナケーブルのみで、充電器などは自分で用意する必要があります。 家にはいくつもの充電器がありますから、特に気にしてなかったのですが、仕事部屋にて充電ができないよーと妻から訴えがありました。 またケーブルの断線かなぁとかアダプタの故障かなと思って切り分けを行いました。 他のAndroidタブレットを充電して見ると、充電できたので、どうやらこのタブレットは充電環境を選びそうだって気が付きました。 アダプタを2Aのものに変えてみましたが、NGでした。 ケーブルも疑って色々と試して見ると、うまくいく組み合わせが見つかりました。 ケーブルは、Chromecast Audio に付属していたケーブルなのですが、どうやらこいつが一番悪いようです。 電流計で測って見ると、2Aのアダプタでも、0.2Aしか流れていなかったのでした。 ケーブルをAnkerのケーブルに変えて、アダプタを2Aのものにしてやっと充電でき…

続きを読む

Lenovo TAB4 701LV は音が結構良い Netflix や torne の動作チェック

ソフトバンクが2018年春に発売した Lenovo Tab4 701LV の白ロムを15000円ほどで入手しました。 ワイモバイルから発売されている 702LVとは双子端末で仕様はほぼ同じです。 SnapDragon625を搭載している防水10インチクラスのタブレットを探していて行き着きました。 買い換え前は Qua Tab PZ を利用していました。617を搭載していて少しもたつく時が多くなったのが今回の購入動機にもなっています。 さてPZで不満だったのはCPUだけではありませんでした。防水タブレットの宿命でスピーカーが貧弱だったんです。 裏面の両サイドにスピーカーがあるので、両端を握ったり、背面を塞いだ状態だと非常に音が悪かったんです。 最初はこんなものかなと思っていたのですが、iPad Proなどと比べると雲泥の差で防水だから仕方ないのかなぁと思っていました。 本機の評価は、音すごく良いです。4スピーカーのiPad Proには負けますが、こちは防水タブレットなのにこの音出しているのが凄いって印象。 2スピーカーで、DOLBY ATMOS(ドルビーアトモス)に対応しているようで、スピーカーの音が臨場感たっぷりになります。 自分はNetflixで利用するので、モードを映画館にしています。 人の声も聞こえやすいし、サラウンド効果もあるので、満足しています。 そのネトフリの使い勝手ですが、カクカクすることもなく、動作も問題ありませんでした。 Androidのタブレットの縦横比は映像を見るのに…

続きを読む

ソフトバンク Lenovo TAB4 701LV の SIMなしでの運用について

ソフトバンクが2018年春に発売した Lenovo Tab4 701LV の白ロムを15000円ほどで入手しました。 ワイモバイルから発売されている 702LVとは双子端末で仕様はほぼ同じです。 SnapDragon625を搭載している防水10インチクラスのタブレットを探していて行き着きました。 買い換え前は Qua Tab PZ を利用していました。617を搭載していて少しもたつく時が多くなったのが今回の購入動機にもなっています。 もともとWi-Fiでの運用を前提で購入していたのですが、SIMがない状態での挙動などを報告します。 まずは、適当なドコモなどのSIMを挿入した時の挙動ですが、SIMロックがかかっているので、解除コードの入力画面になります。 スキップはできる仕様なので、SIMが無効な状態で起動はできます。 アンテナには×はつきませんが、クイック設定パネルの設定アイコンの横に「有効なUSIMを挿入してください」とメッセージが流れ続けます。 アンテナアイコンを無効にする方法もないので、Wi-Fi運用する時には気になるといえば気になりますが、最小限の主張に留まっています。 SIMなしの状態で、フルセグなどの起動は問題無しでした。 そのほか動作も問題になるところが見つかりませんでした。 しかし、唯一SIMがないとできないのがシステムアップデートです。 今まで、ドコモやauの白ロムを入手してきた時には壁にならなかったところですが、ソフトバンクでは塞がれているようです。 試しに、解約済み…

続きを読む

ソフトバンク Lenovo TAB4 701LV の Antutuスコアとスペックなど

ソフトバンクが2018年春に発売した Lenovo Tab4 701LV の白ロムを15000円ほどで入手しました。 ワイモバイルから発売されている 702LVとは双子端末で仕様はほぼ同じです。 SnapDragon625を搭載している防水10インチクラスのタブレットを探していて行き着きました。 買い換え前は Qua Tab PZ を利用していました。617を搭載していてAntutuスコアは30000点位でした。少しもたつく時が多くなったのが今回の購入動機にもなっています。 では701LV のAntutu スコアというと、77000点でした。 期待通りです。CPUのマルチコアの点数が割と優秀です。 CPU 39155 GPU 12599 UX 20593 MEM 5002 GPUは弱めなのですが、自分は3Dゲームをやるわけではないので特に不自由がありません。 PZと比べるとキビキビとした動きになったので満足しています。 同じCPUを搭載している Qua Tab QZ10 あたりも同じくらいだと思うので、ミッドレンジの防水10インチタブをお探しの方にはオススメ。 本機のメモリは、最近では珍しくなった2GBです。 初期状態で1.6GBほど消費しているので、余裕はないですが、タブレットであまりマルチタスクで動作させて困るというシチュエーションがないので、2GBでも満足しています。 QZ10など他のライバル機は、4GBないし3GBを搭載しているのでスペック上は見劣りします。今のところは不自由していま…

続きを読む

ソフトバンク Lenovo TAB4 701LV にはアンチグレア保護シートがオススメ

ソフトバンクが2018年春に発売した Lenovo Tab4 701LV の白ロムを15000円ほどで入手しました。 ワイモバイルから発売されている 702LVとは双子端末で仕様はほぼ同じです。 SnapDragon625を搭載している防水10インチクラスのタブレットを探していて行き着きました。 2018年の10インチ防水タブレットを調べてみた http://novel-99.at.webry.info/201805/article_18.html 開封後の外観やシステムについてのレビューはこちら↓ http://novel-99.at.webry.info/201805/article_25.html 今回は、液晶保護シートのレビューなのですが、このタブレットの液晶すごく綺麗なのですが、ギラギラしています。 何もつけていないと自分の顔が写ってしまう位にグレアなんです。 なので、アンチグレアの保護シートを選びました。 ASDEC アスデック Lenovo TAB 4 701LV 702LV タブレット フィルム ノングレアフィルム3・防指紋 指紋防止・気泡消失・映り込み防止 反射防止・キズ防止・アンチグレア・日本製 NGB-702LV ( Lenovo TAB4 ,マットフィルム) アスデック Amazonアソシエイト by というかLenovo tab4 の液晶保護シートの選択肢がコレしかないんですけどね。 lenovo tab4 plus とは少し大きさが異なると思うので注…

続きを読む

ソフトバンク Lenovo TAB4 701LV の白ロムを入手したのでレビュー

Qua Tab PZ が少し物足りなくなったので、新しいタブレットを探していました。 2018年の10インチ防水タブレットを調べてみた http://novel-99.at.webry.info/201805/article_18.html PZ のCPUは Snapdragon 617 (MSM8952)で、Antutuで3万点くらいで、今だとエントリーレベルのものになってしまい、少しもたつくようになってきました。 ので、これより良く、コスパの優れたものをCPUから商品を選んでいこうと思いました。 着目したのが、Snapdragon 625です。 大方Antutuで6万ほどの点数を出しているので合格です。 Snapdragon 625は、LTEモデルがあるものが MSM8953 という型番、モデムなしつまりWi-Fiモデルに搭載されるのが APQ8053 という型番のようです。 この625を搭載しているタブレットは2017年に登場していて、LTE版は後半または明けて2018年の春までに出ています。 候補になったのは、以下の機種 ・au Qua Tab QZ10 KYT33(中身京セラ) ・Lenovo TAB4 10 Plus ZA2M0085JP(Wi-Fiモデル) ・Lenovo TAB4 10 Plus ZA2R0158JP(LTEモデル) ・ソフトバンク Tab4 701LV(中身 Lenovo) ・ワイモバイル Tab4 702LV(中身 Lenovo) ・NEC LAVIE …

続きを読む

2018年の10インチ防水タブレットを調べてみた

タブレットの市場は縮小傾向にあるので、なかなか最新情報をつかもうとすると検索に苦労したので、少し調べた結果などをまとめておこうと思う。 調べ方によっては、四年前のタブレットを掲載していたりするまとめサイトがあるので有害でしかない。 さて、我が家タブレットとして求められるものは ・10インチ以上であること ・防水であること(お風呂で使う) ・Wi-Fiであれば良い ・torneとNETFLIXが動作すること ・ゲームが動作すること ・それでいて安価であること ・・・である。 去年 iPad Pro 12.9が我が家にやってきたわけであるが、我が家のタブレットとしては例外としてお絵かき用として取り扱われている。 またふたりで動画を視聴する場合にも利用される。 今上記の訴求点を満たすタブレットして我が家にあるのは、au Qua Tab PZ LGT32 である。 約一年前に導入され、auのばらまき施策によって結構お安い値段で入手できた。ので、このQua Tab PZを置き換える目的で調べました。 Qua Tab PZ はSnapdragon 617 を搭載しているので、それ以上のCPUが求められる。Antutu のスコアでいうと30000以上のものが対象となる。 まずは3年前のハイエンド機あたりは候補になったりする。 SONY Xperia Z4 tablet など。軽さは400g以下のため非常にアドバンテージとなる。 しかしながら今新品や新古品入手する…

続きを読む

dtab Compact d-01J Android 7.0 後のハードウェアキーボードの挙動

dtab Compact d-01J は、ドコモから昨年春に発売された8インチタブレットです。Android 7.0 (ヌガー) へのアップデートが確約されていたのですが、なかなかアップデートされず、やっと2018/3/13 より開始されました。 アップデート後の不具合も少なく感じますし、マルチウィンドウ機能なども利用できるためアップデートをお勧めします。 さてバージョンアップによって何が変わったかというと、EMUIのバージョンが上がり各種不具合が修正されています。 バージョンアップ前はEMUIの仕様でBluetoothキーボード接続してもソフトウェアキーボードが表示されてしまう問題がありました。 バージョンアップ前は、その表示されるソフトウェアキーボードを最小限の大きさにして対処していました。 http://novel-99.at.webry.info/201711/article_5.html バージョンアップでこの不具合というか仕様が改善されています。 デフォルトの状態は、Bluetoothなどのハードウェアキーボードを接続しても、下部にソフトウェアキーボードが表示されます。 では設定していきましょう。 まず設定を開き、下の方にある詳細設定を開きます。 次に言語と文字入力を開きます。 キーボードと入力方法枠内に、物理キーボードがあるので開きます。 キーボードアシスタンス枠内に、仮想キーボードの表示とあるので、それを無効にしてください。 これで、dtab Compact がより完…

続きを読む

dtab Compact d-01J 不具合対策。Trigger で自動Bluetoothオフに

dtab Compact d-01J には私の環境でのみ再現する不思議な不具合がありまして、おそらくバッファローのルーターとの相性問題だと思うですが、Bluetoothが有効な時にWi-Fiの速度が著しく低速になる現象がありました。 またAndroid 7.0にアップデートすることで不具合解消を期待したのですが、解消しませんでした。 スターバックスのWi-Fiなど、他のルーターに接続している時には、ぜんぜん影響がなく、家のWi-Fiに接続している時だけに影響があるようです。 ここまで切り分けができたので、家ではBluetoothをオフにすることにしました。 でも外でキーボードを利用する時にBluetoothをオンにする手間って少し面倒。 そこで昔お世話になった自動化アプリ Trigger を利用することにしました。 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.jwsoft.nfcactionlauncher またより多機能なTasker もありますが、今回はやりたいことがシンプルなので、Triggerを利用します。 端末にある出来事(イベント)が起こった時、またはある状態(ステータス)になった時(トリガー)に事前に設定してある動作(アクション)を自動的に実行してくれるアプリです。 まずひとつめの設定。 家にいるということを「特定のWi-Fiに接続した時」に置き換えます。 まずトリガーとなる「指定したSSIDのWi-Fiに接続した時」を…

続きを読む

dtab Compact d-01J Android 7.0 アップデート後の仕様、不具合など

dtab Compact d-01J は、ドコモから昨年春に発売された8インチタブレットです。Android 7.0 (ヌガー) へのアップデートが確約されていたのですが、なかなかアップデートされず、やっと2018/3/13 より開始されました。 アップデート後の不具合も少なく感じますし、マルチウィンドウ機能なども利用できるためアップデートをお勧めします。 アップデート後の仕様というか不具合などを記しておこうかなと思います。 ①フォントが変更された ②壁紙がズレていた ③ステータスバー& ナビゲーションバーの透過表示できない ④サードパーティ製のスクリーンロックアプリが利用できなくなった ⑤最小の音量が(比較的)大きいまま ①フォントについてですが、システムフォントが変更になりました。 少しシャギーが目立つフォントで、少し慣れが必要です。 フォントについては大きさは変更可能なのですが、種類を変更することは今のところできないようです。変えなくていいのに・・・。 ②自分はホームアプリに Apex を利用しているのですが、アップデート直後の壁紙が横にズレていました。再度設定し直すことで、ちゃんと真ん中に表示されるようになったので、問題ないと感じています。 ③自分はホームアプリに Apex を利用しているのですが、ほかのホームアプリNovaなんかも設定項目に、ステータスバー& ナビゲーションバーの透過表示ができる機能があるのですが、有効にしても透過表示されない問題が発生しています。薄グレーで表示…

続きを読む

dtab Compact d-01J Android 7.0 アップデート後の不具合改善具合

dtab Compact d-01J は、ドコモから昨年春に発売された8インチタブレットです。Android 7.0 (ヌガー) へのアップデートが確約されていたのですが、なかなかアップデートされませんでした。 Android 7.0 へのアップデートは、2018/3/13 より開始されました。 Android 7.0 へのアップデートには、約3Gの空き容量が必要なのですが、もともとROM容量が少ない端末なので苦労して空き容量を確保している人が散見されました。 アップデートは、SIM契約なしまたはSIM解約後のWi-Fi運用でもアップデートが可能ですが、MVNOのSIMを挿入して成功した人、問題なくWi-Fiのみで成功した人など色々あるようです。 自分の場合は、IIJmioのSIMが挿さっている状態で、Wi-Fi経由でアップデートしまして無事ダウンロードが完了して、バージョンアップも完了しました。 バージョンアップには、約30分ほどかかりまして、アップデート後のビルド番号は「18021302」となります。 さてバージョンアップによって何が変わったかというと、EMUIのバージョンが上がり各種不具合が修正されています。 この機種のベース機種は Huawei製のMediaPad M3 と言われています。 (メモリの容量などが減らされ、スペックが少し廉価バージョンになってる) Huawei製のスマホやタブレットには、EMUIという独自のユーザインターフェイスがAndroidに被さ…

続きを読む

dtab Compact d-01J のバッテリー消費が激しい件 原因は SDカード ?

docomoから2017年5月に発売された dtab Compact d-01J の白ロムがdocomoのばらまき施策のおかげで安く手に入りました。 以前、Xperia Z3 tablet compact を保有していたので8インチタブレットは始めてないのですが、トラブルというか困ったことがありましたので、現象と解決方法を記しておこうかと思います。 以前Wi-Fiが遅い件があり、自分の端末だけだと思うのですが、Bluetoothが原因でした。 もうひとつスリープ時のバッテリー消費が激しい件がありました。 何もしていない待機状態の時のバッテリー消費なのですが、半日で20%ほど消費していました。 いくつかの切り分けを行ってみましたがすぐには原因が判明しませんでした。 最初に疑ったのは、モバイルデータのSIMです。 今は懐かしいセルスタンバイ問題関連と思い、データ専用SIMからSMS対応や音声回線SIMに変えてみましたが、あまり変わらず。 試したSIMは、IIJmioデータ専用SIM(TypeD)、IIJmioSMS対応SIM(TypeA)、BIGLOBE 音声対応SIM(Dタイプ)です。 手持ちのSIMという制限で、docommo系MVNOのSIMとau系MVNOのSIMが混ざってしまってますが、どのSIMでもそんなに消費が変わりませんでした。 Wi-Fiが遅い件がBluetoothが原因ぽかったので、Bluetoothを無効にして暫く運用してみましたが、それも変わらず。 Wi-Fiのスリ…

続きを読む

Qua tab PZ セキュリティアップデート 2018/1に

auから発売されているauオリジナルブランドQua シリーズである「Qua tab PZ LGT32」にセキュリティアップデート来てました。 https://www.au.com/information/notice_mobile/update/update-20180207-01/ Android 7.0にバージョンアップされたソフトウェア更新サービスから2度目のアップデートかな。 容量は168MBで、更新自体は 約10分ほどで終わります。 PZのアップデートの内容は、セキュリティアップデートかな。 セキュリティレベルが2018/1になります。 タブレット関連記事 ▽au Qua tab PZ LGT32 を家タブレットとして導入する その1 http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201703/article_1.html ▽au Qua tab PZ LGT32 を家タブレットとして導入する その2 http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201703/article_4.html ▽Qua Tab 02 HWT31 を家用10インチタブレットとして導入する http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201606/article_21.html ▽au Qua tab 02 アップデート タスクキルが管理できるように h…

続きを読む

dtab Compact d-01j のWi-Fiがすごく遅い件 原因はbluetooth ?

docomoから2017年5月に発売された dtab Compact d-01J の白ロムがdocomoのばらまき施策のおかげで安く手に入りました。 以前、Xperia Z3 tablet compact を保有していたので8インチタブレットは始めてないのですが、トラブルというか困ったことがありましたので、現象と解決方法を記しておこうかと思います。 dtab Compact d-01J はCPUはKirinというウィークポイントがあるものの概ね満足いく完成度でした。 ただ、家で利用しているときに、どうも動画の読み込みやらが遅い傾向にありました。NetflixがなかなかHD画質にならなかったり、Youtubeがカクカクしたりする現象です。 最初はCPUとの相性かなと思い、次に節電モードのせいと徐々に解決していったように思っていたのですが、やはり遅い。 (節電モードについては こちら→ 電池の最適化をアプリ毎に無効化 http://novel-99.at.webry.info/201711/article_9.html ) 測ってみると、2Mbps をうろちょろしていました。 朝の込み合っていない時間で、30~50Mbpsあたりはでても良い時間帯。 他にiPhoneなどで測ってみるとその速度が出ているので、やはりdtabだけおかしいと切り分けができました。 また11acでも11gでも似たような速度でした。 Huawei で調べてみるとどうもルーターとの相性があるようなこと。 チャンネルを変え…

続きを読む

dtab Compact d-01J アップデート Android7 じゃないよ

docomoから2017年5月に発売された dtab Compact d-01J の白ロムがdocomoのばらまき施策のおかげで安く手に入ったのですが、 一応Android 7.0 ヌガー のアップデートかま予定されています。 そろそろかなぁと思っていましたら、アップデート情報が来ました。 https://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product_update/list/d01j/ このソフトウェアのアップデートの内容は、セキュリティーアップデートでした。残念。 セキュリティー情報が2017/11/6 になります。 ただこのアップデートは、癖がありまして、 au のSIMだとアップデート出来ませんでした。 アップデートを探しに行くものの最新ですとはねられます。 SIMロック解除して利用している方は要注意かも。 ドコモのMVNO のSIM(自分はBIGLOBE)を挿したところアップデートできました。 Wi-Fiのみの場合は、エラーが出ました。 アップデート自体は簡単で、設定のソフトウェア更新から だいたい20分くらいで終了します。 関連レビューなど ▽torne moble 、 Sony Reader Store などアプリの動作レビュー http://novel-99.at.webry.info/201711/article_4.html ▽Bluetoothキーボード接続トラブル(ソフトウェアキーボードが消えない)…

続きを読む

dtab Compact d-01J レビュー 指紋認証ボタンが便利

docomoから2017年5月に発売された dtab Compact d-01J の白ロムがdocomoのばらまき施策のおかげで安く手に入ったので、今までレビューを重ねてきました。 ▽torne moble 、 Sony Reader Store などアプリの動作レビュー http://novel-99.at.webry.info/201711/article_4.html ▽Bluetoothキーボード接続トラブル(ソフトウェアキーボードが消えない) http://novel-99.at.webry.info/201711/article_5.html ▽ドコモ遠隔初期化の通知をオフにする方法 http://novel-99.at.webry.info/201711/article_6.html ▽電池の最適化をアプリ毎に無効化 http://novel-99.at.webry.info/201711/article_9.html ▽SIMロック解除してMVNOで利用する http://novel-99.at.webry.info/201712/article_1.html ▽アクセサリ スリップインスリーブケース PDA-TABS7 http://novel-99.at.webry.info/201712/article_2.html 今回は、このタブレットの特徴のひとつである 指紋認証ボタンをレビューしたいと思います。 最初、この指紋認証ボタンは、Androidの物理ボタンとして機…

続きを読む

dtab Compact d-01J アクセサリ スリップインスリーブケース PDA-TABS7

docomoから2017年5月に発売された dtab Compact d-01J の白ロムがdocomoのばらまき施策のおかげで安く手に入ったので、それに合うアクセサリをレビューしていこうと思います。 以前、Xperia Z3 tablet compact を保有していたので8インチタブレットは始めてないのですが、いくつかのアクセサリは手放していたので、再度購入することになりました。 Xperia Z3 tablet compact とサイズはほぼ同じなので、 その時に使っていた 幡ヶ谷カバン製作所 CLUTCH FIT mini (レビューはこちら → http://novel-99.at.webry.info/201505/article_2.html ) なんか合うかなと思ったのですが、今回Bluetoothキーボードにタブレットスタンドが付いているので、もう少し軽めのものを探しました。 サイズ的にいけるかなぁとエイって注文したのがこちら サンワサプライから出ている PDA-TABS7 https://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=PDA-TABS7 サンワサプライ タブレットスリップインケース PDA-TABS7 サンワサプライ Amazonアソシエイト by 今回はスリップインケースのものを選択しました。 ケースの内寸は、W120×D13×H190mm とのこと。 …

続きを読む

dtab Compact d-01J レビュー その5(SIMロック解除してMVNOで利用する)

docomoから2017年5月に発売された dtab Compact d-01J の白ロムがdocomoのばらまき施策のおかげで安く手に入ったのでレビューをしたいと思います。 SIMロック解除の対象でありましたので、発売後に半年経った未開封の新古品を15000円ほどで入手できました。 SIMロック解除品ですが、到着した時点ではSIMロックは解除されていなかったので、解除コードを入力する必要がありました。 解除コードを入力するためには、ドコモ以外のSIMを挿す必要があるのですが、手持ちにあった解約済みのソフトバンクのSIMがありましたので、それを試してみました。 SIMを挿入して起動すると、SIM解除コードの入力画面になりました。 ドコモから発行されたロックコード入力します。 対応バント的にはドコモに最適化されていますので、利用する場合はドコモ系のMVNOを利用するのが良いと思います。 その場合、SIMロック解除は必要ありません。 au、ソフトバンク、またはそのMVNOのSIMを利用する時にはSIMロック解除が必要になります。 とりあえずauで利用できるか、IIJmio TypeAを利用してみます。 すでにSIMロック解除しているので、簡単にKDDIの文字が出てつながります。 (兄弟機MediaPad M3 は電話可能ですが、このdtabは電話できません) データ通信をするためにはAPNを設定する必要がありますので、設定します。 問題なく…

続きを読む

dtab Compact d-01J レビュー その4(電池の最適化をアプリ毎に無効化)

docomoから2017年5月に発売された dtab Compact d-01J の白ロムがdocomoのばらまき施策のおかげで安く手に入ったのでレビューをしたいと思います。 SIMロック解除の対象でありましたので、発売後に半年経った未開封の新古品を15000円ほどで入手できました。 このdtabですが中身は、 Huawei 製です。 その上にドコモのカスタマイズが入っていますが、ベースは EMUIです。 EMUI は、Huawei製のカスタマイズが入った独自のユーザーインターフェイスで、設定などを見ても標準のAndroidとは異なるものになっています。 あまり意識することのないEMUIですが、設定しておかないとアプリがうまく動作しないことがあります。 クリップボードの監視など常駐アプリがあるタイミングで停止していたりというのが気づきですが、調べてみると、LINEなどのオンタイムでの受信ができないなど不具合があるとのことです。 電池の保ちが良くなるという利点がありますが、必要なアプリが動作しないのは問題なので、その設定解除方法を記したいと思います。 d-01JのEMUIは4.1です。Android 7 になるとEMUI 5.0 になるらしいのですが、この機種のベースとなった MediaTab M3 でトラブルになったので、しばらくはこのままだと思います。 で、電池の最適化の無効化の方法なのですが、 設定>アプリ>(底部の)詳細設定>バッテリー最…

続きを読む

Xperia Z3 tablet compact という神機 後継機でないかなぁ

dtab comact d-01J を購入して思たことは、やはりこのサイズはとても良いということだった。 主に外でするのがブラウジング、テキスト入力、動画視聴、電子書籍なのだが、8インチはとても使い勝手が良い。 10インチタブレットが机に置いてや膝に置いてという使い方なのだが、8インチなら手に持ってもギリギリ耐えられる。のに画面が大きいというメリット。 しかしながらこの市場は iPad mini に駆逐されたといって過言ではない。 そのiPad miniでさえ新製品を出せずにいる。 iPad はProという付加価値を付けて一年おきに製品が見直されているが、今まで手に入れて使っていたソニーは、タブレット市場から撤退してしまって、この2年間新製品がない。 タブレット市場がすでに飽和状態で、8インチというニッチな市場に対して、iPad miniに勝てる製品が出せないのが原因であろう。 そう思うと、ソニーから約三年前にでた Xperia Z3 tablet compact は 神機だと思う。自分も発売日にソニーストアを購入して利用してきた。 ▽購入レビュー http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201504/article_2.html ▽スリーブケースを購入 http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201505/article_2.html ▽ゲームコントローラ…

続きを読む

Qua tab PZ セキュリティアップデート

auから発売されているauオリジナルブランドQua シリーズである「Qua tab PZ LGT32」にセキュリティアップデート来てました。 Android 7.0にバージョンアップされたソフトウェア更新サービスから初めてのアップデートかな。 約10分ほどで終わります。 PZのアップデートの内容は、セキュリティアップデートかな。 セキュリティレベルが2017/9 になります。 タブレット関連記事 ▽au Qua tab PZ LGT32 を家タブレットとして導入する その1 http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201703/article_1.html ▽au Qua tab PZ LGT32 を家タブレットとして導入する その2 http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201703/article_4.html ▽Qua Tab 02 HWT31 を家用10インチタブレットとして導入する http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201606/article_21.html ▽au Qua tab 02 アップデート タスクキルが管理できるように http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201609/article_2.html ▽Xperia Z3 Tablet C…

続きを読む

dtab Compact d-01J レビュー その3(ドコモ遠隔初期化の通知をオフにする方法)

docomoから2017年5月に発売された dtab Compact d-01J の白ロムがdocomoのばらまき施策のおかげで安く手に入ったのでレビューをしたいと思います。 SIMロック解除の対象でありましたので、発売後に半年経った未開封の新古品を15000円ほどで入手できました。 ドコモ発のタブレットで、dtabって名前が付いているほどなので、ドコモ謹製のアプリやサービスがてんこ盛りです。 多くのアプリが無効化やアンインストールが可能ですが、一部無効にできないサービスもありました。 アプリについては、ランチャーソフトでドロワーに表示しないなどの対応すると良いと思います。自分はドコモ製のホームランチャーからApexに入れ替えました。 サービスの中でちよっと気になったのが「遠隔初期化が未設定です」という通知。 ドコモ版の端末保護サービスですね。 あると便利だと思うのですが、ドコモユーザでないと使えないので、白ロムでSIMロック解除して他のキャリアなんかで利用しようとしたり、そもそもそんなサービス使わないよって方には、この通知がうざくてしょうがないと思います。 だいたい一日一回通知してきます。 通常のアプリは通知の設定でブロックというのが可能なのですが、このサービスはグレーアウトされていてブロックができません。 2017年5月以降に発売された機種では、この遠隔初期化がデフォルトで有効になっているので曲者です。 未設定だから設定を進めれば通知を消すことが可能(S…

続きを読む

dtab Compact d-01J レビュー その2(ソフトウェアキーボードが消えない)

docomoから2017年5月に発売された dtab Compact d-01J の白ロムがdocomoのばらまき施策のおかげで安く手に入ったのでレビューをしたいと思います。 その1はこちら→ http://novel-99.at.webry.info/201711/article_4.html SIMロック解除の対象でありましたので、発売後に半年経った未開封の新古品を15000円ほどで入手できました。 タブレットの主な利用用途に、テキスト入力があります。 ブログ記事の下書きを入力するために、タブレットにBluetoothキーボードを接続して利用しています。 iPad導入の際に、iOSの問題で純正キーボード以外はJISキーボードとして認識しない問題により今まで気に入っていたスタンド付き軽量キーボード TK-FBP069BKは引退させましたが、再びAndroidタブレットを導入したので復活です。 昔のレビューはこちら→ http://novel-99.at.webry.info/201603/article_1.html Androidでかな入力を行うので、IMEはATOKを利用します。 このあたりの詳細はこちらを参照してください。→ http://novel-99.at.webry.info/201505/article_3.html Bluetoothキーボードの接続については問題なく簡単に行えました。 そしてATOKにはこういったBluetoothキーボ…

続きを読む

dtab Compact d-01J レビュー その1(torne mobleなどチェック)

docomoから2017年5月に発売された dtab Compact d-01J の白ロムがdocomoのばらまき施策のおかげで安く手に入ったのでレビューをしたいと思います。 SIMロック解除の対象でありましたので、発売後に半年経った未開封の新古品を15000円ほどで入手できました。 発売から半年経つのでいくつかのレビューは挙がっています。 中身は Huawei 製でドコモのカスタマイズが働いていますが、ほぼ Media Pad M3です。 M3 と異なる点は、メモリが4GBから3GBに減り、ROMが32GBから16GBに減って、電話機能が無くなった程度でしたので、M3が約三万円ほどすると考えるとお得感がありました。 自分としては、写真はもうクラウドに上げることで解決しているので、ストレージの少なさもあまり気にしませんでした。 初期状態で6GBしか空き容量がないので、写真などを多く利用する方やゲームなど大容量のストレージを使うアプリを使う方は注意してください。 ドコモのアプリはだいたいアンインストールまたは無効にできます。 どうしても消えない、ドコモ電話帳やおすすめアプリ、dマーケットなどが残ります。 自分は、これらのソフトも邪魔なので、ランチャーソフトを導入して非表示にしました。またドコモ謹製のホームランチャーも使いづらいですしね。 自分はApex を利用しました。Novaなどでも問題ないと思います。 さていくつか外観のレビューは挙がってい…

続きを読む