apple watch 二台持ちになってからの生活 withings との共存

今年の初めにapple watch を購入して、Androidとの組み合わせや、Sony SWR12との組み合わせでやってきました。 2台持ちになったきっかけは、SWR12の電池持ちが怪しくなったことと、apple watch が2万円で購入できるようになったからです。 いま二台運用していますが、寝る前に入れ替えて使っています。 仮に朝寝ぼけていて睡眠計測用のを持って行っても帰りまでの電池は持ちます。 Suicaは自販機用として昼用watchにだけ入れています。 androidでも心拍を取っていますが、日々の健康チェックはAppleに任せています。 シェアがたかいので、今後も安定してデータが預けれるのが強みですね。 androidの方も、体重計、ベッドの下に敷く睡眠計測シート、スマートウオッチともに withings のものにしてエコシステムを集約させています。 保険として機能してます。 google のスマートウォッチも気になりますが、Appleのように綺麗なエコシステムを構築できるかな。 Androidの利点として様々な機器に門戸を開いているところですが、そのせいで統一感がない。 Appleの方も、データソースは様々なデバイスやアプリに開放されているものの、基本apple watchが主軸なんですよね。Apple Watch Series 3(GPSモデル)- 38mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンドWithings Sma…

続きを読む

apple watch で睡眠トラッキング Auto Sleep アプリで SONY SWR12 の代用可能と判断

SWR12 の電池寿命がやってきました。連続心拍測定して寝ている間だけつけているのですが、最初は12時間くらい余裕だったのに、最近はたまに5時頃にバッテリーが干上がってしまいます。 また新しいSWR12を購入するにはなにかもったいないし、面白味もない。他活動量計を購入してもいいけど、SWR12のような同じ睡眠記録をとってくれるとは限らない。そしてなによりiPhoneのヘルスケアにデータ取り込みできるかがとにかく書かれていない。レビューもない。 とりあえずapple watch3 は手元にあるわけだから、それで睡眠トラッキングができるか試してみました。 有料アプリになりますが、 AutoSleep というアプリがなかなか良さそうなので早速購入。 https://apps.apple.com/jp/app/autosleep-watch%E3%82%92%E4%BD%BF%E3%81%A3%E3%81%A6%E7%9D%A1%E7%9C%A0%E3%82%92%E8%87%AA%E5%8B%95%E3%81%A7%E8%BF%BD%E8%B7%A1%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99/id1164801111 設定ウィザードから日本語なので安心ですね。 ヘルスケアに読み出し、書き出し可能です。ここはオンにする必要が必ずあります。 apple watch のモーションへの許可もしてあげてください。 OKで。 通知は、朝睡眠の活動まとめを通知で教…

続きを読む

apple watch を手に入れて変わったこと 変わらなかったこと

2019年の3月くらいにapple watchを入手しました。 シリーズとしては4が最新だったのですが、自分はすでにAndroidの方でスマートウォッチの自分なりの価値を見出していたので、画面が大きいというのも訴求力にならなかったし、店で触り比べて速度差がわかる程度のCPUの能力アップにあまり価値を見出せませんでした。 ので一番安い series3 のGPSモデルのアルミニウム製、色はスペースグレーにしました。 大きさは、小さい方の38mmの方にしました。42mmは大き過ぎるのと、38mmの小ぶりの方が絶対かわいいと比べて感じました。男でも38mmをおススメです。 左手はAndroidのスマートウォッチで支配されているので、右腕に付けています。 Apple Watchはユニーバサルデザインなので、右手用のスタイルも用意されていますし、竜頭を左側にすることも可能です。このあたりは流石。 心拍数は、以前比較しましたが、正確そうです。 寝ている間も別のデバイスで取っているし、Androidの方でも取っているので、心拍数マニアになってしまいました。あとでなにか分かるかもしれない。 Apple Watchの良さは、スタンドを意識的にとるように促してくれるところ。 これは仕事している時も少し休憩入れたり、軽く体を動かす発端になるので良かった点です。 あとリング。目標がシンプルですね。ムーブ、エクササイズ、スタンドのバランスが良いです。自分は最小の閾値にしていますが、なんかクリア…

続きを読む

apple watch 3 が20000円で購入可能に これは普及しそう

apple watch 3を4月に導入して、順調に使い続けています。 もともとスマートウォッチをAndroidで使い倒しているので、メリットは理解していますが、iPhone通知は取捨選択できて適度に震えるし、スタンドアップのすすめや深呼吸のすすめ、アクティビティリングというアップル独自の健康促進のための目標のちょうど良さ など意外としっかりした作りです。 心拍数などもとってくれるので、ありがたく使っています。 Apple Watch Series 3(GPSモデル)- 42mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド そして2019年9月にapple watch 5 が発表されて、常時点灯などが取りざたされていますが、もともとそんなに時計として使っていないので、わりとどうでも良くて、速度というかCPUもウォッチのアプリ使うか?ってくらいに使い道を感じていないので、そこも購買意欲が湧きません。 さて、5が発表されたおかげで、3がなんと20000円台に大幅値下げ。 https://www.apple.com/jp/shop/buy-watch/apple-watch-series-3/ ・iPhoneの通知を受けたい方 ・心拍数とってみてもいいかなという方 ・アクティビティもちょっと興味がという方 ・時計だけあればSuicaでジュースが買える体験をしたい方 など、20000円ならトライすべきデバイスです。 もちろんシャワーなんかでもへっち…

続きを読む

iPhone 機種変更の手順 apple watch やヘルスケアデータはちゃんと引き継がれるか→ 引き継がれました

iPhone について写真などのデータはすぐに Google Photo に上げてしまいローカルのストレージに拘りがないので、16GBのを利用していたのですが、アプリが少し肥大化してきたせいで、残りの容量が2GB程度になったので、今度のiOS13のアップデートを乗り切るために、新しいiPhoneに機種変更することにしました。 もちろん最新機種ではなく、軽さと小ささが魅力的な iPhone SE です。 32GBのものにしました。 さて、さて、iCloudに上がっているバックアップから戻すだけなのですが、今年の春にapple watchを入手しているので、ヘルスケアなどは同期オンにしなくてはなりませんね。 apple watch の以降手順は apple 公式サイトに説明されていました。 https://support.apple.com/ja-jp/HT205189 切り替えに必要なのは、できたら両方のiPhone。 もちろんのことながら apple IDとパスワード、apple watch のパスコード設定しているならパスコードも必要のこと。 Apple ID> iCloud にて、まずヘルスケアがオンになっていることを確認。 iCloudにバックアップオンになっていることと、最近バックアップされていることを確認。してないなら今すぐバックアップ、 そのバックアップを利用して、新しいiPhoneを復元する際に、Apple watch を使うかどうか聞か…

続きを読む

apple watch 本体アップデートがありました

apple watch 本体アップデートがありました 購入して初めてでしたので、オドオド。 充電中かつ、電池がある程度内とダメらしい。 アップデートは割とすぐ終わりました。 何が変わったかは不明。 Apple?Watch Series?3(GPSモデル)- 42mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド アップル 2018-12-04 Amazonアソシエイト Apple?Watch Series?3(GPSモデル)- 38mmシルバーアルミニウムケースとホワイトスポーツバンドMTEY2J/A アップル 2018-12-04 Amazonアソシエイト COVERY コンパチブル apple watch バンド,ミラネーゼループ コンパチブル アップルウォッチバンド コンパチブルアップルウォッチ3 ステンレス留め金 コンパチブルapple watch series 4/3/2/1に対応 (38mm,40mm,シルバー) COVERY Amazonアソシエイト AIGENIU コンパチブル Apple Watch バンド、ナイロンスポーツループバンド Apple Watch Series4/3/2/1に対応 (38mm/40mm, ミッドナイトブルー) AIGEIU Amazonアソシエイト elago W3 STAND Apple Watch…

続きを読む

Amazon プライムDAYセール期間中に15%オフクーポン配布中 TicWatchシリーズ

Amazon プライムDAYセールが始まりまして、 プライム会員様だけお安くなっていると思ったら、特にその縛りなく、 期間中に15%オフクーポン配布中 のTicWatchシリーズ Proもお安く TicWatch Pro スマートウォッチ Wear OS by Google バッテリー長持ち 二重層ディスプレイ iOS/Android対応 GPS内蔵 多機能 電話着信/LINE通知 心拍計 歩数計 ブラック お手軽なE お安く TicWatch E スマートウォッチ Wear OS by Google 最快適 Smartwatch OLEDスクリーンiOSとAndroid対応 歩数計 消費カロリー GPS内蔵 Googleアシスタント搭载 ブラック 最新版のS2も 【2019最新版】 TicWatch S2 スマートウォッチ 5ATM防水&水泳対応 GPS内蔵 心拍計 Wear OS by Google ios&android対応 アウトドア 多機能 腕時計 ブラック Ticwatch Pro 関連記事 ▽無印との比較、高級感のあるPro、コスパの高い無印 https://novel-99.at.webry.info/201808/article_31.html ▽半日使ってみて、電池保ち https://novel-99.at.webry.info/201808/article_30.html ▽唐突のアップデート …

続きを読む

Amazon プライムセールDAY 割引セール中 Withings Steel HR Sport

自分がすでにもっているガジェット類も安くなっています。 24時間~48時間のタイムセールなので、ほしい方はこの機会にどうぞ。 Withings Steel HR Sport セール特価: ¥21,800 22%の割引中 フランス生まれのスマートウォッチ ホワイト 歩数 消費カロリー 心拍数 睡眠データ記録 最大25日間動くという驚異の電池持ちです。 Withings Steel HR Sport フランス生まれのスマートウォッチ ホワイト 歩数 消費カロリー 心拍数 睡眠データ記録 最大25時間充電持続 【日本正規代理店品】 HWA03B-40white-sport-all-Asia レビューはこちら ▼Withings Steel HR Sport を約1ヶ月使ってみて メリットとデメリット https://novel-99.at.webry.info/201905/article_12.html ▼Withings Steel HR Sports にて母艦スマホを忘れた時の挙動 https://novel-99.at.webry.info/201906/article_3.html ▼スマートウォッチ Withings Steel HR Sport 驚異の電池保ち 1ヶ月保つかも https://novel-99.at.webry.info/201904/article_19.html ▼スマートウォッチ Withings Steel HR SportのiPh…

続きを読む

Withings Steel HR Sports にて母艦スマホを忘れた時の挙動

Withings Steel HR Sports を利用しはじめて2ヶ月が経過しました。 電池保ちは概ね20日から1ヶ月保つので大変満足しています。 apple watch をiPhoneの相棒に google Pixel3 の相棒にしているW時計状態なのですが、Pixel3 を家に忘れることが1日ありました。 iPhoneがあるからいいやってそのまま家に取りに帰りませんでした。 Withings Steel HR Sportsはもちろん腕につけたままなので、これはちゃんと心拍数やアクティビティは取り続けられるのでしょうか? 結果は イエスです。約半日ぶりに家に到着して、スマホを見るとちゃんと半日分の心拍数などがとられていました。 ただし、母艦スマホがない時の状態の時の挙動で不思議なことが、Withings Steel HR Sportsの管理アプリである Health Mate をiPhoneにも入れているのですが、iPhoneで別のアプリをいじっている最中に ペアリングを求めてきました。 おそらくですが、母艦との通信が途切れるとペアリングモードになるのではと推測します。Withings Steel HR Sports には電源ボタンのようなものがありませんので、ペアリングの開始などはどうするか気になっていたのですが、この仕様なら機種変した時も対応できますものね。 Withings Steel HR Sports は母艦のスマホを忘れてもちゃんと心拍数とアクティビティを取ってくれるよ…

続きを読む

心拍数沼のはじまり、比べてみた iOSヘルスケアとWithings Heakth Mate を比較

ライフログの沼にはまって数年間。 SWR12が心拍数を測れるようになったのが、2015年。 Ticwatchなどでも取れたけれど取っていなかった。 変化を感じたのが、SWR12をiPhoneのペアにした時に iOSのヘルスケアアプリで心拍数を本格的に記録するようにしたこと。 SWR12の電池が保たないことから Withings Steel HR Sport を購入するがヘルスケアにデータを渡すことができなくて、結局気絶して apple watch3 を購入していたのが1ヶ月前。 Withings Steel HR Sport はAndroid機であるGoole Pixel3のお供になったのですが、常時心拍を計っていても電池が驚異的に保つので、計測モードは切らなかった。 ということで、 Withings Steel HR Sport のHealth Mate というアプリでの心拍数データと SWR12 + apple watch3 のヘルスケアアプリでの心拍数データを比べてみた。 前者は、取得したデータを曲線にして表示していて、薄く表示の領域もあり、それが少し外れた点ということになるようだ。大まかに心拍数の上下を知るにはこっちが適しているように見える。 後者は、iOSのヘルスケアアプリでまとめられたデータ。 夜寝ている間はapple watch は充電していて、SONY SWR12を心拍数計として使っている。起きたと同時に apple watchを装着して…

続きを読む

apple watch を購入して ヘルスケアの項目がなんか充実してきた

当初は、withings steel HR sport で心拍数を iOS のヘルスケアと連携するつもりだったけどできなくて、急遽 apple watch を購入してしまいました。心拍数と通知の振動だけが目的なので、 Series 3 GPS 38mm を選択しました。 apple watch お膝元であるだけあって、楽しいですね。 アクティビティの輪っかはなんか丸にしたい気にさせるし、ヘルスケアの項目も増えました。 Google fit も似たような具合ですが、あ こんなデータ取れるんだ感は iOSのヘルスケアの方が整っていますね。 アクティビティも、消費カロリーだけでなく 立っている時間、運動時間、上がった階数までも表示してくれます。 睡眠分析は SWR12 をソースにして取り込みもできます。 (withings から Nokia Sleep のデータも取り込めるけれど、わざとしていません。) アクティビティのムーブリングが行動のやる気を起こさせてくれます。 心拍数の感じはこんな感じ。SRW12との引き継ぎを朝にしますが、仮に被っても優先順位をつけてデータを上書きしてくれます。 アクティビティもそんな感じで重複カウントなどもなく、うまくできています。 ちょっと運動してみようかな(ぉぃ Apple?Watch Series?3(GPSモデル)- 42mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド アップル 2018-12-04 Amazonアソシエイト …

続きを読む

Withings Steel HR Sport を約1ヶ月使ってみて メリットとデメリット

三月末に Withings Steel HR Sport を購入しました。 最初はiPhoneへの心拍数取り込みのために購入したのですが、色々あって、今はAndroid側のスマートウォッチとして利用しています。 iPhone側は、apple watch になったりと、今はダブル時計状態になっていて、ライフログ沼にハマっているといったところです。 スマートウォッチを今まで色々と触ってきて、このプロダクトは結構気に入っています。スマートウォッチと称していますが、いくつかの機能は省かれています。 そのおかげで電池が確実に20日以上保ちます。 充電の手間がなくなったのが大きいです。 心拍数を絶え間なく取り、アクティビティももちろん取れます。振動でスマホの通知もわかります。 スマートウォッチの特徴のひとつに、盤面が自由に選べるというのがあります。選択肢は万に近く、組み合わせまで入れたら億を超えるでしょう。 でも気に入った盤面を作ったり、選んだりすれば、それを結構な時間使い続けることが多いのではないでしょうか?少なくとも私はそうでした。 一応スマートウォッチの良さをアピールする時に盤面を変えれることを紹介はするのに、スラスラと盤面を変えるデモをしますが、その日の気分で盤面を変えることはありませんでした。 このプロダクトは普通のアナログのシンプルな盤面です。白と黒で迷いましたが、私は白を選びました。付属するベルトはスポーツタイプのものですが、繊維質のベルトに替えて使っています。どのベルトにも合うだけの良さ…

続きを読む

スマートウォッチ Withings Steel HR Sport 驚異の電池保ち 1ヶ月保つかも

スマートウォッチ Withings Steel HR Sport を三月末に購入して、約2週間が経ちました。 さて、電池残量はというと・・・・49% です。 心拍数は取っていますし、睡眠計測も取ってますし(Nokia Sleep が優先されますが)通知もAndroidの方からバンバン送っています。 もしかすると1ヶ月保つかもしれない。 不具合なのか、盤面上部にある液晶窓に表示される日本語がたまに欠けている時があります。あれ一文字抜けた?とか たまにあります。 あと、日本語と英数字が混ざっているとなのかな、表示がすごくスローになることがあります。 それと未読が溜まると、新着が来ても以前の未読の分を表示しているような気もします。 ・・・が、通知はチラっと最初に出るアイコンを見るだけで、結局スマホを見るので、気になりません。 今まで、Androidで多くのスマートウォッチを利用してきましたが、盤面を楽しむためにある液晶と割り切りができるようになりました。 今回のように、盤面が通常の時計のようですと、好みが最初から分かれていますが、Withings Steel HR Sport はシンプルで美しいので好きです。 通知ももちろん液晶大きいと見やすいですが、時計しか見れない時って少なくて、音声返信もするほど急ぎの返信ってないですし、通知振動があればいいかなぁという。 今回のWithings Steel HR Sportももっぱら暗い時のデジタル時計として、電池残量を表示するくらいしか使っていませ…

続きを読む

今更 Apple Watch Series3 を入手してからの初期設定と電池保ちの具合

今更ながら apple watch を購入しました。 最新の series 4 にしなかったのは、表示領域が広くなっても、CPUが早くなっても、通知の振動が来たらスマホ見ますし、ウォッチアプリを使う機会が少ないというのもあります。 まずは心拍数をiOSのヘルスケアに連携させて、睡眠やアクティビティと共に集中化させるのが目的です。 ライフログの沼にはまっているのですが、コアにワークアウトとかもしていないので、なんでしょうね趣味になってきていますね。 体重もクラウドに挙がってますし。 さて Series 3 のGPS版 アルミニウムスペースグレー 38mm を約3万円で購入できました。ありがとう LINE Pay。 iOSのエコシステムは便利ですね iPad同様に近づけると察知してくれます。ウォッチ側に表示されるモヤモヤを写してペアリング完了。 装着腕も指定できます。 自分は左腕に withings steel HR Sport をつけていますので、右腕につけることに。apple pay を使うときにも便利かも。 クラウンの位置も選べます。この辺はほかのスマートウォッチでは見られない親切さです。自分はクラウンを下側にするスタイルで、盤面を覆わずにクラウンを左手で触れるようにしました。 接続中、少し待ちます。 series 3 でも周りが黒なのでベゼルがあんまり目立たないですね。 ワークアウトの設定、追跡不要なので無効にしました。 解析。好きな方を 規約みたいなもの。 暗証番号の設…

続きを読む

今更 Apple Watch Series3 を購入するの巻 心拍数目的という贅沢仕様

この前 ticwatch Pro を手放して、電池持ちがよい Withings steel hr sport を購入しました。 iPhoneのヘルスケアに心拍数の取り込みをしようとしていたのですが、結果できませんでした。 そこで steel hr sport はAndroid側のスマートウォッチとして活躍することになりまして、iPhoneの方は 変わらず SONY SWR12で睡眠と心拍数などの計測をしていたのですが、半日持たなくなってきました。 今までは朝充電すれば夜中まで保っていたのが、日に日に 19時になり、18時になりと、保ちが悪くなり、15時に残量10%(スタミナモード突入の閾値)になることも。 これではだめだ。心拍数マニアとなっていた私(ライフログ沼です)は、新しいデバイスを探すことに。 数多くの中華製アクティブトラッカーがありますが、どれもピンとこない。できたらSWR12のように液晶がないタイプで、手首から外れにくいものが良い。そしてなによりiPhoneのヘルスケアに心拍数を渡せるものが良い。 fitbit は共有できない、Garminはアプリ経由でできそうだがなんかデザインが気に入らない。withings が最も期待していたのだが、できないのはわかったので残念。 ticwatch のメーカーである Mobvoi からもバンドが出ているが日本では未発売。 ビックカメラで時計売り場の一角に用意されたアクティブトラッカー達を眺めながらふと横をみると app…

続きを読む

Withings Move カジュアルな活動量計と睡眠計測 4/19 から発売へ

Withings から、新しいスマートウォッチいや、活動量計が発売されます。 https://www.withings.com/jp/ja/withings-move 活動量計と睡眠計測が可能、スマートウォッチのような通知はなしです。 先日 Steel HR Sport を購入しましたが、こちらは、通知の液晶がついています。 以前でいうところの Steel の後継機の扱いか、よりカジュアルな装いのものをターゲットにしているようですね。 リセラーは、アマゾン、ヨドバシ、ビックカメラ、ソフトバンク、コジマ、ソフマップのようです。4/19発売されます。 (アイコンが読み込み不可に、なってますが、、、) 超寿命で、ボタン電池で交換できるのは嬉しいですね。 Steel HR Sport もこれには及びませんが10日経ってもまだ電池残量が70%なので非常に嬉しい。こちらは通知、活動量計、心拍数計測、睡眠計測が、可能です。 ▼開封レビューと初期設定 https://novel-99.at.webry.info/201904/article_6.html https://novel-99.at.webry.info/201904/article_7 .html 最初に躓きやすいポイントなどはこちら ▼iPhoneのヘルスケアと心拍数計測が連携できない https://novel-99.at.webry.info/201904/article_8.html…

続きを読む

スマートウォッチ Withings Steel HR SportのiPhoneでLINEなどの通知

withings スマートウォッチ Withings Steel HR Sport を2万円ほどで購入しました。(ビックカメラポイントアップ、LINE Pay 20%還元を含んでの計算) https://novel-99.at.webry.info/201904/article_6.html https://novel-99.at.webry.info/201904/article_7.html 当初は Ticwatch Proを引退させて、 Android Pixel3 の相棒を SWR12 に変更して iPhone SE の相棒 を Steel HR Sport にする計画でした。 しかしながらSteel HR Sportの心拍数をiPhoneのヘルスケアに飛ばすことができず玉砕。詳しくは こちら→https://novel-99.at.webry.info/201904/article_8.html さてさて、Steel HR Sport とiPhoneの相性はどうでしょうか? 活動量計の顔もありますし、通知を見逃さないようにするスマートウォッチの顔もあります。 最初アプリの通知を設定する設定画面のアプリ選択が限定的なことに愕然としました。 しかし調べてみると、手順を踏めば設定ができることがわかりました。 WIthings のWebヘルプは日本語での情報が充実してて安心感があります。 まずはLINEの通知をSteel HR Sportで受けるための手順 LINEの通知をiPhoneで…

続きを読む

スマートウォッチ Withings Steel HR Sport は心拍数をヘルスケアと連携できない

withings スマートウォッチ Withings Steel HR Sport を購入しました。 LINE Pay支払いで、ビックカメラで購入しましたので、還元など考えると2万円ほどで入手できました。 https://novel-99.at.webry.info/201904/article_6.html https://novel-99.at.webry.info/201904/article_7.html もともとSWR12をiPhone SEで利用していて、心拍数を取得していたのですが、もう少し電池保ちが良いものはないかと思っていたら、体重計や Nokia Sleep で利用していた Withing ブランドからちょうど良いものが出ているではありませんか。 iPhone のヘルスケアは、アクティビティを含めた総合健康アプリに仕上がっています。メインターゲットはapple watch なんですが、活動量計からデータを受け渡しできます。 SWR12からは睡眠と活動量、withings の体重計から体重計や体脂肪率などのデータを受け渡していました。Nokia Sleepからもデータを渡せるはずです。 当然心拍数も受け渡せることができると思い込んでいたので、下調べもせずに購入してしまいました。 受け渡すデータなどは設定で許可するわけですが、Withings の機器はまず 同ブランドの総合アプリ Health Mate に集められていますから、そこに対して許可を与えます。心拍数の項目もあります…

続きを読む

スマートウォッチ Withings Steel HR Sport を購入 開封と初期設定②

前半戦 https://novel-99.at.webry.info/201904/article_6.html 次からは Tipsの紹介 下部の針でアクティビティを確認できます。 上部の液晶画面で、心拍数、移動距離、消費カロリーなど竜頭押して確認できます。常時表示ではありません。表示できる項目は設定で変更できます。 デジタル時計がまず表示されるので、暗闇でも日時を確認できます。 心拍数と睡眠モニタリングはデフォルトで有効になっています。 スマートウェイクアップの説明。 眠りの浅い時間にバイブレーションで知らせてくれる機能。 詳細はwebで。割と日本語のページが充実しています。 設定画面。 記録したい項目を選択可能。竜頭を押した時に順次表示されるこうもくです。 最後にある「通知」は、通知のオンオフを一時的に設定できるものです。 基本スマホがナイトモードなど非通知の場合は、通知は時計に飛んできません。 エクササイズの種類の設定。最大5種類を選択できます。 付属するベルトの裏の感じ。 表の感じ。 自分はオフィス用に利用したいので、別のベルトに直ぐに変更しました。ベルトサイズは20mmです。 とりあえず、3日間利用していますが、ちゃんと心拍数を記録しているし、通知ね来ますし問題ありません。が、電池がなかなか減らない。3日目でも100%表示。 公式では1ヶ月ほど保つとありますが、トレーニングモードもある程…

続きを読む

スマートウォッチ Withings Steel HR Sport を購入 開封と初期設定①

ticwatch Pro をAndroid用に、Sony SWR12 をiPhone用に利用していました。 SWR12 は心拍数を計測できるのですが、iPhoneのヘルスケアの出来が良くて気に入っていました。しかしSWR12 の電池保ちが悪く、心拍数を取りながらもっと電池が保つものを探していたら、withings 製のスマートウォッチに注目しました。 もともと体重計とNokia Sleep(一時期 withings ブランドはNokia配下でした)を利用しているので、その完成度に信頼を置いていたので、早速注文。 魂胆としては、SWR12はAndroid用に利用して、Ticwatch Pro を引退させることでした。これについては見事に失敗します。 詳しくはこちら →https://novel-99.at.webry.info/201904/article_8.html まぁでも製品としては美しいし、心拍数も問題なく計測できるので、開封と初期設定の具合をレビューします。 ブラックとホワイト非常に迷ったのですが、盤面がホワイトの方が美しいと思い、ホワイトにしました。上側のデジタル部分との相性が木になる人はブラックモデルでも良いと思います。 マニュアルと保証書は箱の裏にあります。 最初に思ったことを書きます。薄い円が気になりました。ガラスの局面の影なのですが、最初すごく気になりました。今では慣れましたが、withings のページなどを見ると影までは映ってないので注意が必要です。 付属品はマグ…

続きを読む

ソニー 活動量計 SWR12 のためにレザーバンドアタッチメントを購入

Androidの通知には Ticwatch Pro を利用して、iPhoneの通知には ソニー活動量計である SWR12 を利用しています。 SWR12 のバンドは活動量計によくある一点留めのものでなく、時計型なので割と外れにくいのですが、今まで二回ほど紛失しています。 あとすごく取りづらいという欠点も。 iPhoneのヘルスケアアプリと連携すると心拍数のデータなどが見やすく扱われるので、SWR12 は数日電池が保つスタミナモードではなく、アクティブモードにて利用しています。すると1日で電池がなくなるので、充電が毎日必要。 紛失しにくさをとるか、充電時の取り外しの容易さをとるか悩みどころです。 そこで、以下のものを購入してみました。 SONY ソニー スマートバンド SmartBand SWR10 レザーベルトブラウン Leather Belt Brown [並行輸入品] Sony Amazonアソシエイト SONY-ソニー-スマートバンド-SmartBand-SWR10-レザーベルトブラウン-Leather-Belt-Brown-並行輸入品/dp/B071WBKPNY これ海外でのみ発売されているSWR10 のレザーバンド対応版です。SWR10も付いてくるという。 SWR10とSWR12はほぼ同じ大きさなので、アタッチメント部分が流用できます。 活動量計本体 + アタッチメント + ベルト という構成です。 ベルトは合成革なのか本革なのか分かりませんが、割とふにゃふにゃして…

続きを読む

Ticwatch Pro が Amazonで10%オフのセール中

Ticwatch Pro が Amazonで10%オフのセール中です。 32779円が29499円で、3万円を切っています。 もちろん送料無料です。 Ticwatch Pro 関連記事 ▽無印との比較、高級感のあるPro、コスパの高い無印 https://novel-99.at.webry.info/201808/article_31.html ▽半日使ってみて、電池保ち https://novel-99.at.webry.info/201808/article_30.html ▽唐突のアップデート Wear OS by Google 2.1 で操作刷新 https://novel-99.at.webry.info/201810/article_4.html ▽22mm バンドを交換してみる https://novel-99.at.webry.info/201810/article_1.html ▽有機ELディスプレイと透過型LCDの感じ https://novel-99.at.webry.info/201809/article_11.html ▽充電中の画面の点灯について https://novel-99.at.webry.info/201809/article_10.html ▽無印Ticwatch の比較 無印もコスパがいいよね https://novel-99.at.webry.info/201808/article_31.html Ti…

続きを読む

TicWatch C2 日本発売開始 24499円

TicWatch C2 が日本発売開始 です。 春頃にと思っていたのですが、割と早めでしたね。 公式ショップで送料無料の 24499円 です。 https://www.mobvoi.com/jp/products/ticwatchc2 Amazonも同価格 プラチナシルバーとブラック、ローズゴールドが選択できます。前者が20mm 幅で、後者が18mmバンド幅です。 仕様は、 ▼サイズ (mm) 42.8x42.8x12.7 (20mm) 42.8x42.8x12.7 (18mm) ▼カラーとバンド幅 ブラック、プラチナ (20mm) ローズゴールド (18mm) ▼本体素材 ステンレススチール ▼ベルト素材 本革(交換可能) ▼搭載OS Wear OS by Google たぶん2.1 ▼RAM 512MB ▼ROM 4GB ▼CPU Qualcomm? Snapdragon Wear? 2100 ▼ディスプレイ 1.3インチ AMOLED ディスプレイ ▼ディスプレイサイズ 360 x 360 px ▼通信方式 Bluetooth v4.1, WiFi 802.11 b/g/n ▼GPSの有無 GPS + GLONASS + Beidou ▼センサー 加速センサー、 ジャイロスコープ、心拍数センサー ▼決済関連 NFC 決済、Google Pay対応(日本だと利用できないが) ▼バッテリー容量 400mAh (予想稼働1.5日間) ▼防水性能 I…

続きを読む

Mobvoiが「TicWatch E2/S2」の2機種をCES 2019にて発表

元Google関係者が立ち上げた中国メーカーのMobvoiが「TicWatch E2/S2」の2機種をCES 2019にて発表しました。 Ticwatch E はAndroid Wear もとい Wear OS を採用して一昨年に、SとEが発売され、日本にも投入されて、私も入手していました。 3ヶ月で水没してしまいましたが、今回のそれは5気圧防水対応の新型です。 大丈夫です。シャワー大丈夫です。きっと。 今の所 Ticwatch Pro がなんとか無事に役目を果たしているので、見守る構えですが、Pro よりはゴツくないそのスタイルと 22mmに統一されたバンド幅に魅力を感じる方も多いはず。 日本にも恐らく遅れて投入されると思いますので、Amazonあたりは注視ですね! Ticwatch Pro 関連記事 ▽無印との比較、高級感のあるPro、コスパの高い無印 https://novel-99.at.webry.info/201808/article_31.html ▽半日使ってみて、電池保ち https://novel-99.at.webry.info/201808/article_30.html ▽唐突のアップデート Wear OS by Google 2.1 で操作刷新 https://novel-99.at.webry.info/201810/article_4.html ▽22mm バンドを交換してみる https://novel-99.at.webry.info/201810/ar…

続きを読む

wena wrist active の通知の具合など

Smartband2 SWR12 の電池保ちが悪いので、paypay祭りとソニーの冬のキャンペーンで2万円ほどで入手できた wena wrist active ですが、睡眠時間の計測がおかしかったのと、ticwatch Pro のヘッドを取りつけられないため手放すことにしました。 睡眠ついてはこちらを参照→ https://novel-99.at.webry.info/201812/article_24.html Ticwatch Pro ヘッドとの相性はこちら→ https://novel-99.at.webry.info/201812/article_18.html でも他のことについても書いてみようかな。 まず通知ですが、iPhone SE をペアリングの親にしていたのですが、途切れず問題ありませんでした。 振動は他のスマートウォッチレベルで、標準で、振動のパターンや回数をアプリ毎に変更できるので、とても便利。このあたりはとても良かった。 また、LEDを搭載しているのだが、アプリの種類によって色を変えられるのもとても良い。 小さな画面も備えられているのだが、そこの表示は、電子広告よろしく、横に流れるので視野性は悪い。見ている間に、スマホ見るわってレベル。 「LINE たなかさん 最近の調子はどうですか?」という文字列を3秒近くでツラツラと表示してくれる。なくても良いレベル。 設定で変えられるのだが、手首を見る仕草をすると加速度やら角度やらを感知して、最終の通知を表示してくれる。これは手…

続きを読む

wena wrist active の睡眠の取れ方がおかしい Nokia Sleep との比較

SmartBand2 SWR12 の電池残量が心もとない状態になってしまい、paypayの祭りと冬のソニーのキャンペーンもあって、2万円ほどで wena wrist active を入手して1週間ほど利用してみた感触の中で、睡眠の測られ方がおかしい感じがした。 SWR12 の時には、深い眠りと浅い眠りのバランスが府が落ちる具合だった。だいたい30%くらいが深い眠りして計測されていた。 またその結果はマットレスに下に忍ばせている Nokia Sleep と似たような計測結果だった。 しかしwena wrist active 君は、深い眠りは80%ですと言ってくる。毎日だ。 これはおかしい。 Nokia Sleep は深い眠り、浅い眠り、少し浅い眠り、起床と4段階、Wenaの方は深い眠りか浅い眠りかの2段階である。 例えば、Nokia とWena の方でグラフに相関関係があるのであれば、まだ良かったのだが・・・・。時間軸の尺を同じにして比較してみたい。 ある1日 ある1日 ある1日 全然合っていないのである。これでは睡眠計測としては使えない。 これが原因で手放すことを決めた。さようならwena。 Ticwatch Pro スマートウォッチ 長い待機時間 二つモード 腕時計 心拍計 GPS 健康管理 歩数計 着信/Line /メール通知 防水/防塵 音声操作 Wear OS by Google iPhone/Android対応 日本語対応 mobvo…

続きを読む

Ticwatch E 無印版が Amazon でクリスマスセール中3800円オフクーポン

Ticwatch 無印版がAmazonでクリスマスセール中てす。 定価表示されていますが3800円オフクーポンがあるようで、最大限の安さで入手できます。 Proも15%オフで、今までで最大の割引率です。 Ticwatch Pro スマートウォッチ 長い待機時間 二つモード 腕時計 心拍計 GPS 健康管理 歩数計 着信/Line/メール通知 防水/防塵 音声操作 Wear OS by Google iPhone/Android対応 日本語対応 mobvoi Amazonアソシエイト Ticwatch E スマートウォッチ 最快適 Smartwatch 1.4インチOLEDスクリーン Android Wear 2.0 Googleアシスタント搭? iPhone/Android対応 E ブラック Mobvoi Amazonアソシエイト Ticwatch Pro 関連記事 ▽無印との比較、高級感のあるPro、コスパの高い無印 https://novel-99.at.webry.info/201808/article_31.html ▽半日使ってみて、電池保ち https://novel-99.at.webry.info/201808/article_30.html ▽唐突のアップデート Wear OS by Google 2.1 で操作刷新 https://novel-99.at.webry.info/201810/article_4.html ▽22mm バンドを交換してみる…

続きを読む

Ticwatch Pro がAmazonでクリスマスセール中15%オフクーポン

Ticwatch Pro がAmazonでクリスマスセール中てす。 定価表示されていますが、15%オフクーポン があるようで、今まででもっとも安く入手できます。 無印も3800円オフで、最大限の割引率です。 Ticwatch Pro スマートウォッチ 長い待機時間 二つモード 腕時計 心拍計 GPS 健康管理 歩数計 着信/Line/メール通知 防水/防塵 音声操作 Wear OS by Google iPhone/Android対応 日本語対応 mobvoi Amazonアソシエイト Ticwatch E スマートウォッチ 最快適 Smartwatch 1.4インチOLEDスクリーン Android Wear 2.0 Googleアシスタント搭? iPhone/Android対応 E ブラック Mobvoi Amazonアソシエイト Ticwatch Pro 関連記事 ▽無印との比較、高級感のあるPro、コスパの高い無印 https://novel-99.at.webry.info/201808/article_31.html ▽半日使ってみて、電池保ち https://novel-99.at.webry.info/201808/article_30.html ▽唐突のアップデート Wear OS by Google 2.1 で操作刷新 https://novel-99.at.webry.info/201810/article_4.html ▽22mm バンドを交換して…

続きを読む

SONY Smart band2 SWR12 を久しぶりに使ってみた

ticwatch がシャワー中に浸水してしまい、復帰不能に陥ってしまいました。 新たにスマートウォッチを買おうかなと思って色々眺めましたが、ticwatch は購入した時より値上げしているし、他のメーカーの製品も最新版の発売が去年の夏のものだったりで、ピンとくる製品がありませんでした。 おそらく今年の秋に apple watch の新作が出たり、クアルコムの新しいスマートデバイス用のCPUが出れば、またニッチなスマートウォッチ業界も賑わうと思うので、それまで我慢することにしました。 しかしながら、スマホのロックを合理的に解除してくれるスマートロックや、大事な通知は逃したくないので、昔使っていたソニーのスマートバンド SWR12 を取り出してきました。 以前、ペアで使うことを想定されているソニーのライフログアプリ LifeLog であるアップデートからうまくロギングができない現象にあってからスマートウォッチに乗り換えた経緯があります。 再ペアリングはNFC か、ボタンを12秒押すとペアリングモードになります。NFCでペアリングするとスマートロックの対象にするためのBluetoothペアリング一覧に出でこないという情報を前もって拾っていたので、手動で再ペアリングを実施しました。 一応スマートバンド用のアプリもあるのですが、バッテリーの残量 チェックや、通知するアプリの取捨選択に利用するくらいで設定アプリの位置付けです。 主にロギングするのは、前述の LifeLog というアプリです。 昔はソ…

続きを読む

Nokia Sleep 設置編 無印のダブルベットに設置可能でした

ノキアから5月に出ました睡眠計測マスゥーンNokiaSleep をやっと手に入れましたので、設置して見ました。 睡眠の記録などについては後々レビューするとして、まずは設置編ということで。 結構注目されたデバイスだったので、レビューしている人は多めですね。 発売日に手に入れた方も多いので、ペアリングの方法などはそちらを参照ください。 本体は、帯状のデバイスで、中に軽く空気が入るような構造になっているようです。 カバーと分離できるので、汚れたら洗うことが可能だと思いますが、設置する場所を考えるとあまり汚れることはないと思うのですが・・・もしかしてカビなど生えたら洗濯かな。 我が家のベッドは、無印良品のベッドで、サイズはダブルサイズです。 (現行品ではないので、こちらの足付きマットレスに近いタイプのものです。) Nokia sleep の設置画像を見る限り2人が利用するダブルベッドなどの想定もされているようなので、問題なさそうです。 無印のこのベッドは、木製の台の上にマットレスがあり、布製のカバーで覆われています。 まずは布製のカバーを剥ぎ取り、マットレスを上げて、デバイスを設置。 私が寝る方の片側に全体が入る感じで、胸の位置に設置します。 デバイスの電源はUSBケーブルで常時供給なので、わりとケーブルは長めです。 無印のベッドの仕様のせいでケーブルが窮屈に出る感じですが、そこは仕方なしですね。 Bluetoothでペアリングするのですが、デバイスの通信の主体はWi-Fiなので、ペアリング…

続きを読む