Microsoft Arc Mouse マイクロソフト アーク マウス レビュー iPad 用にと思ったけれどsu…

surface Pro4 の時に出会ったマウス Microsoft純正の アークマウスです。それはBluetoothでペアリング可能で、通常は薄い板なのですが、折り曲げるとちょうど手の内に収まるカーブを描いて自動的に電源が入るというデザインと機能が一体化した素晴らしいマウスでした。 その後継機がすぐに発売されたのですが、購入を我慢していたのですが、ついiPadでマウスも使えるようになったことだし、入手してみました。 後継機は、真ん中の部分が今までボタンとして外見が独立していたのですが(物理ボタンではなく仮想フィードバックを行うものでした)、全てがフラットになっています。 まずは surface Pro6で試しますか。 ペアリングボタンを押してペアリングするだけですぐ使えます。 詳細設定は、ストアから専用アプリをダウンロードして設定可能。 見た目はとても美しいのですが、それが災いして、真ん中の領域がいまいち分かりにくくなっていました。 慣れの問題かもしれませんが、少し違和感が。 そして設定で、仮想フィードバック(真ん中部分を前後にスワイプするとブルっと震える)を有効にしたのですが、フィードバックはありませんでした。 これは自分にとってはマイナスでした。 タッチパッドのように浅くても反応したり、フィードバック自体要らないのでマイナス点にならないと評価しているサイトも多いですが、自分にとってはこれが致命的。 あの振動がたまらず好きなのです。 さて、su…

続きを読む

Surface Pro4 から Surface Pro6 に乗り換え ベンチマーク編 FF14 漆黒のヴィランズが…

Surface Pro7が出る前だというのに、アクセサリの互換性のことを考えて、Surface Pro6 を購入してしまいました。 タイプカバーがおまけで付くキャンペーンで、10%還元もあるのでヨドバシオンラインで購入。(現在は終了) 昨日夜注文して今日の朝届く恐ろしいエクストリーム配達。 https://novel-99.at.webry.info/201909/article_29.html https://novel-99.at.webry.info/201909/article_30.html さて、もともとPro4 でもFF14をギリギリできましたが、CPUがクアッドコアになったことだし、もう少しはマシになっているかなぁと思い、漆黒のヴィランズのベンチマークを動かしてみました。 ほかのアプリを落として、ベンチマークを走らせるだけ。10分くらいかなぁ。 もちろんカクカク具合や重い処理、ローディングの具合や描写の具合なども見ながら確認できますよ。 結果はというと。 まず1920x1080 高品質(ノート)DirectX11込み で Pro4 は 1353 で設定変更が必要 Pro6 は 1434 で同じく設定変更が必要 うーむ高品質は諦めましょう。 次に解像度は同じく 標準品質(ノート)DirectX11込みで Pro4 は1951 でギリギリ2000越えならず Pro6 は 2020で 2000超えたので 普通に遊べるに。 …

続きを読む

Surface Pro4 から Surface Pro6 に乗り換え セットアップ編 Photoshopのメニュー…

Surface Pro7(仮称)が出る前だというのに、アクセサリの互換性のことを考えて、Surface Pro6 を購入してしまいました。 タイプカバーがおまけで付くキャンペーンで、10%還元もあるのでヨドバシオンラインで購入。昨日夜注文して今日の朝届く恐ろしいエクストリーム配達。 さてセットアップです。言語の設定 地域の設定 キーボードレイアウトの選択。MS IMEはあとで消すので、とりあえず進める。 二か国語をタイプする人は追加をどうぞ。 ネットワークの選択 セットアップの準備 許諾してください。 マイクロソフトアカウントでのログイン。オフラインアカウントも作れるようで左下にひっそり。 Windows Hello の設定。Surfaceの特徴のひとつで、とても便利。複数人も設定できるし、正確で、真っ暗でも赤外線なので認識可能。iOSのFaceIDと比べると雲泥の差 PINのセットアップ 電話とリンクしたい方はセットアップしてください。 OnDriveにデスクトップやドキュメントを同期したい場合はセットしてください。 自分はスクリーンキャプチャだけ保存されるようにして、あとは手動でファイルを移動させて利用しています。ここで同期を選択しなくても、エクスプローラ上でオフライン感覚でOnDriveが利用できます。 いきなり語りかけるコルタナちゃん。さっそく無視します。 デバイスプライバシーの選択画面。最近のは紛失しても探せ…

続きを読む

Surface Pro4 から Surface Pro6 に乗り換え 買い替え理由と開封の儀式

別に不自由していないのですが、10/2に発表されるだろう Surface Pro7 (仮称)では大きく仕様を変えてきて、今までのアクセサリが使えなくなるかもと思い、今ほぼ底値と判断した Surface Pro6 に乗り換えを決行しました。 今持っているアクセサリは、 ①Pro4 仕様のキーボードカバー(Pro3〜Pro6まで互換性あり)、 ②Pro4 仕様のSurface Pen(Pro3〜Pro6まで互換性あり) ③Pro4 仕様の電源アダプタ(Pro3〜Pro6まで互換性あり) ④Pro3 仕様のMini Display VGA変換アダプタ(Pro3〜Pro6まで互換性あり) ①については、Pro7になっても互換性があるかもしれないし、2画面液晶なんかが噂されているので全然使えないかもしれない。 キーボードタイプカバーはあの薄さで打感が良く、キーストロークも十分、完璧に近く、トラックパッドが大きいのが右クリックがしにくくて自分が苦手なのだが(世間的には評価されている)Surface のノートPCタイプのアイデンティティとしてうまく機能している。 ②電池が切れていた。そう二年使ってないから当然。 絵描き用にと思っていたのだが、そもそもOSがペンインターフェイスに最適化されていないので、なかなか難しく使ってなかった。ペンはなくてもいいかもしれない。 もとろんクリエイティブな使い方は様々なレビューが挙がっているので、必要な人には必要なアイテムと言える。でもappl…

続きを読む

Surface サーフェイス のVGAアダプタを入手しました

Surface Go が発表されましたね。 完全におま国価格に唖然としております。 約7万だともう少し足してPro4 買えるでしょうし、ライバルのiPad やiPad Pro のライバルにも対抗できません。 10インチグラスで、4万円台ってのが、この商品のコンセプトだと思うんですけどね。ぶつぶつ。 えーさて、我が家の surfaceちゃんは、活躍しています。 どうしてもパソコンでないとできない作業なんかもありますしね。 USBデバイスなどを読み書きするのとか iPadなどでは不可能に近いですし。 そして今回、VGAアダプタをゲットしました。 パッケージにはWindows8 専用と書いてありまししたので、 おそらくsurface Pro3 のオプションだと思います。RTじゃ動かないよってことなんだと思いPro4でも動くと思いゲット。 無事何事もなく動作しました。 この商品surface専用の純正だけあって mini HDMI ポート のコネクタが斜めカットになっていて、surfaceの側面の処理にぴったりであります。 マイクロソフト 【純正】 Surface Pro 用 Mini Display Port - VGA アダプターF7U-00032 マイクロソフト Amazonアソシエイト by ICZI Mini Displayport VGA アダプタ ミニディスプレイポート(Thunderbolt ) - VGA 出力 PC プロジェクター ケーブル ミラーリング Appl…

続きを読む

Surface Pro4 と iPad Pro 12.9 を比較してみる(大きさ、使い勝手、ペン)

デバイス製品の活躍の場ってのがありまして、今メインスマホは宗教上の理由などからXperia、ポケモンGoと音楽用にiPhone(妻のスマホはずっとiPhone、自分は二台持ちはじめてからiPhoneをサブで)、モバイルタブレットとしてdtab compact、お風呂用のタブレットと妻のAndroidゲーム用に Qua Tab PZ があります。 そこにデスクトップPCの前に座るまではいかないけど、ちょっとした調べ物をしたり、書き物、お絵描きをしたりする用の「サブデスクトップ」という活躍の場があります。 一昨年にSurface Pro4 を入手しました。 また去年にiPad Proが 導入され、モバイルタブレットという立場ではどうも大きすぎたため、家の大型タブレットとして12.9インチが導入された経緯があります。 このSurface Pro4 と iPad Pro 12.9 の立ち位置が世間的には非常に似ているので少し比較してみたいと思います。 ふたつの大きさと重さは、 Surface Pro4 ・・・12.3インチ 201.4mm×292.1mm×8.4mm 786g iPad Pro4 12.9 ・・・12.9インチ 220.6 mm×305.7 mm×6.9 mm 692 g 、、、です。 スペックでほぼ同じ大きさです。 重ねてみましょう。iPad Proが一回り大きいくらいです。 重さですが、iPad Pro 2nd Genになってさらに軽くなりました。 …

続きを読む

Surface Pro4 でテンキーを使おう

Surface Pro4 を購入して家のちょっとしたパソコンの利用や寝室でのパソコン利用、そして家の外でWindowsが必要な時に使うパソコンがまとまってきました。 もともと家のノートパソコンには、A4サイズのVAIOを利用してきました。 青色確定申告のインストール用のCDROMがなかなか見つからずいたので、今年の確定申告はVAIOを利用していましたが、大掃除でCDROMが見つかったので、移行完了です。 あとVAIOではtorneの動画を見たり、DVDROMに焼くという役割もありましたが、前者はタブレットでどうにかなりますし、後者はほとんど焼くことがなかったので、大丈夫そうです。 A4サイズのVAIOとSurface Pro4 を比較した時、もちろん液晶サイズが、15インチと12インチで小さくなるのですが、それはあまり不自由がなさそうでした。解像度からいうとSurface Pro4の方が大きいくらいでした。 キーボードのキーピッチも変わりませんが、テンキーが利用できないという弱点があります。 確定申告の時には、数字を入力することが多いので、あった方が便利そうです。 そこでテンキーを探しました。 最初はBluetoothのテンキーを探しましたが、値段も高く、入力ロスもあるらしく、たまにしか利用しないと思い、普通にUSB接続タイプのものを探しました。 選んだのはこちら、 エレコム製TK-TCM003です。 【2009年モデル】エレコム テンキーボード 有線 USB接…

続きを読む

SurfaceのUSBテザリング用に短いケーブルを買うの巻

Surface を購入して半年が経ちました。 予想外に五月に新しいSurfaceが発表されましたが、期待していたLTE版は秋以降になったので、しばらくは旧PRO4を使い続けようと思います。(インテルのLTEモジュールがどこまで安定しているかも気になるところでもありますしね) で、LTEがないSurfaceをインターネットに接続するためには、スターバックスなどのWi-Fiが整備されているところか、スマホでテザリングする必要があるのですが、スマホのBluetoothテザリングが不具合じゃないかってくらい遅い。 だいたいBluetoothテザリングって3Mbpsくらいでる感じなんですが、どうも128kbpsくらいしか出てないくらいにカクカク。 単体の不具合かなと思って、センドバック修理に出して、リファービッシュ品を受け取ったのですが、やはり遅かったので、Surfaceの仕様のようです。 Bluetoothマウス(Microsoftのアークタッチマウス)を利用しているので、それと干渉しているようなのは切り分けが出来ていて、マウスを使わないと1Mbpsくらいまでは回復するんですけどね。 Wi-FiだとiPhoneの電池がすぐなくなっちゃうし、Bluetoothだと性能が発揮できずに遅いってことで、ケーブル繋いでテザリングすることに割り切りました。 USBテザリングするためには、iPhoneのドライバーをインストールする必要があるのですが、それにはiTunesを入れなくてはならない。でも入れ…

続きを読む

Surface の 回復ドライブを作るために オシャレなUSB メモリを買うけどトラブルの巻

遅蒔きながら Surface pro4 を購入して半年が経ちました。 センドバックの一年保証を使って再生品に交換した時に、初期化やリカバリーなどを色々と苦労しながらも実施しました。 詳しくは↓ その1~3にて その1 http://novel-99.at.webry.info/201705/article_4.html その2 http://novel-99.at.webry.info/201705/article_5.html その3 http://novel-99.at.webry.info/201705/article_6.html Blu-rayのドライブがあるので、あまり気にせずイメージリカバリーができると思ったら、意外と苦労したので、最近というかWindows8が出始めたころから定番になっているというUSBメモリを使った回復ドライブを作っておいた方がいいなぁということで、USBメモリを探し始めました。 といっても、1GBが30~50円くらいの相場のお安い状態なので、デザイン重視で選んでみることにしました。 選んだのはこちら↓ シリコンパワー USBメモリ 16GB USB3.0 亜鉛合金ボディ 防水 防塵 耐衝撃 永久保証 日本語パッケージ Jewel J80 SP016GBUF3J80V1TJAシリコンパワー 2017-02-01 Amazonアソシエイト by シリコンパワー製 USBメモリ Jewel J80 ちゃんであります。 公式…

続きを読む

Surfaceを故障修理に出して初期化&リカバリーする その3

Surfaceを購入して半年が経ちました。 Bluetoothテザリングが異常に遅いため修理に先週出しました。 一年保証があるためセンドバック交換が受けれます。 水曜日にマイクロソフトの保守センターに送付して、金曜日にはリファビッシュ品(修理済みの再生品)が返送されてきました。(詳しくは その1→ http://novel-99.at.webry.info/201705/article_4.html ) 返送する前にその時点のHDイメージのバックアップを標準のWindowsバックアップで取った後、初期化によりデータの削除を行いました。(詳しくは その2→ http://novel-99.at.webry.info/201705/article_5.html ) 週末に、取得してあったバックアップからリカバリーをしようとした所なかなか苦労したので、それを記しておきます。 ハードディスクのイメージを取ってあるので、再びWindowsバックアップと復元から、イメージを選択して戻せると思ったら、データのコピーしかできませんでした。 そのままでは、データは書き戻されるものの、ただのライブラリのデータだけで、プロファイルが再構成されたり、インストールしてあったソフトウェアが戻るわけではありません。 Google先生を頼りに調べたところ、専用の入り口があるようです。 スタートメニューの歯車マークからWindowsの設定を起動します。 「更新とセキュリティ」を選択して、左のメニューから「回…

続きを読む

Surfaceを故障修理に出して初期化&リカバリーする その2

Surfaceを購入して半年が経ちました。 Bluetoothテザリングが非常に遅いので不具合かなと思い1年保証のセンドバック交換を使ってみることにしました。 水曜日にSurfaceをMicrosoftの保守センターに送付して、金曜日には新しいSurfaceが届きました。 センドバック方式のため、もともとのSurfaceを初期化と、データのバックアップが必要です。 検索してみると、あまりSurfaceの初期化やリカバリーのたのバックアップについてまとまった記事がなかったので、試行錯誤しました。 Windowsという観点では、ごく自然なリカバリーですが、ドライブを搭載せずAndroidタブレットやiPadなどと競合する製品でもあるため、もう少し簡単であってほしいと思うところもありました。 まずバックアップの方法です。 WindowsがXPから7になり、10になって久しくバックアップを取っていませんでした。 取ったとしてもリカバリーする機会も少なく、 Windows標準搭載の機能でも十分に機能するもんだなぁという印象は持ちました。 昔はハードディスクのイメージコピーを取るのに、別途ソフト(例えばAcronis True Imageなど)を購入してバックアップをとったものでしたからね。 手順ですが、Windowsの設定からではなく、バックアップはコントロールパネルから行います。 コントロールパネルでバックアップと検索すると、バックアップと復元 (Windows 7)が現れ…

続きを読む

Surfaceを故障修理に出して初期化&リカバリーする その1

Surfaceを購入して半年が経ちました。 どうも電池保ちが悪いのと、Bluetoothテザリングが故障レベルで遅いので、一度修理に出してみようってことにしました。 Surfaceの保証は、1年あり、Microsoftにシリアルを登録してオンラインで修理の申し込みをします。 まずマイデバイスに登録しましょう。 https://myservice.surface.com/ja-JP/Pages/Welcome.aspx こちらか↑こちらで↓ https://support.microsoft.com/ja-jp/devices Microsoftアカウントでサインインして、 マイデバイスに登録すると、 デバイスの選択すると資格が確認され、 修理のための入力項目が下にあるので、選択します。 自分はカテゴリを「ハードウェアとドライバー」に、問題の種類の背選択を「その他」にしました。 Surfaceをリセットしてみましたかと一定のFAQが出てきますが、もう試しているので、問題の説明を入力して、「修理注文の作成」ボタンを押します。 ウィザードが進行します。 サービスの種類の選択は、センドバックになりますので、スタンダード交換を選択します。 発送方法の選択は、日本郵便の持ち込みか集荷依頼になりますが、ローソンから出す予定でしたので、持ち込み発送にしました。 後者の場合であればMicrosoftの返送先住所などの発送伝票の入力が省略できるのかもしれません。 最後の注文(場合によって有料)の伝票が表…

続きを読む

Surfaceを購入手半年が経ちました

Surface Pro4 を購入して半年が経ちました。 先日Microsoftの新商品発表会がありましたが、結局Pro4の後継機であるPro5は発表されませんでした。 新商品がでれば過去の製品が安くなりますが、今のところ値段が下がることはなかったため、半年前とそれほど価格差はありません。Pro4は結構完成度が高いからだと思います。 キーボードは結構打ちやすいですし、弱点だったタッチパッドも広く、感度も良くなりました。 今回Microsoftの発表会で発表されたのはSurface Laptop でした。 これがもし1キロを切っていたら購入してしまいそうでしたが、そうでなかったのでこのままPro4を利用し続けることになりそうです。 我が家には Xperia Z4 tablet とBluetoothキーボード があり、文章を打つだけの目的では、このセットだけで十分なので、Surfaceを持ち出すことは少ないのが現状です。 デスクトップパソコンほどではないけれど、モバイルできるWindowsマシンがほしくてこれを購入しましたが、ニッチな隙間への対応だったので、このあたりは予想通りです。 使ってみていくつか分かったことがありましたので記しておきたいと思います。 1)SIMを搭載していないことの煩わしさ。 Dropboxなどをはじめとしたオンラインストレージを使っていますし、何か調べ物をするにもネットの知見をサーチして自然とオンラインであることの恩恵を受けているので、デフォルト…

続きを読む

かな入力のためのキーボード盤面比較レビュー(おさらい)

こんにちはキーボードの沼にはまっています。 今まで、いろんなキーボードを購入してきましたが、またキーボードを買ってしまいました。 パソコンがまだ家庭に普及する前に、ある選択を課せられました。 まだインターネットが未発達だった時に、将来性ある選択肢など知見を簡単に得られる前の時代でしたので、入力が早いという雑誌(当時のLOGINだったと思いますが)の一言で、「かな入力」という選択してしまった私です。 しかしながら、親指シフト入力などに行かなかったのは幸いといえますが、それでも今の時代かな入力、かな打ちにとって、住みにくい時代になりました。(大げさ) キーボードは生き物だと思っているので、未だに最高のキーボードを求めては取捨選択をしている毎日であります。 これが、ローマ字入力であれば、それほど苦労しないだろうと、ローマ字打ちに浮気しようかなと何度となく思いましたが、未だにかな入力をしているとなると、好きなんだと思います。かな入力者は、かな盤面だけでなく、コンソールでコマンドを打つ時のために、ローマ字配列も漏れなく覚えているので、ローマ字入力にしても問題ない方が多いと思うのですが、それでも絶滅していないことを考えると、愛好家という一定のニーズがあるんだと思います。 選択肢がフィルターされる中で、それでも選択肢があるという事実に、感謝するのであります。 さて、数少ない選択肢の中で、さらにモバイルという分野の中の、いわゆるコンパクトさを求めるにあたり、ほとんどの製品を試している自負があります。 このニ…

続きを読む

Surface Pro4 の純正替芯を試す

世の中が新しい Mac book Pro で話題を振りまいているのにガン無視で、Surface Pro4 を今更ながら入手しました。 Surface Pro4 の利用目的にイラスト描き用というのがありまして、ペンが非常に精度が良い(当社比)。 標準でペンについてくる芯は、HBなのですが、替芯も売られていまして、 いろんな硬さから選べるようにもなってます。しかし替芯の宿命。純正品は高いのです。 といっても1500円なんですけどね。 結局のところポイントがあったので購入に至ってしまったわけです。 マイクロソフト 【純正】 Surfaceペン用 ペン先キット RJ3-00007 Amazonアソシエイト by この替芯以外に何か代用ができるかと無印の綿棒の軸芯を試した体験談はこちら↓ http://novel-99.at.webry.info/201612/article_1.html 純正品の方はといいますと、箱がとても小さい。 ケース自体が芯抜きのようにもなっていて効率的。 ケースには、H、HB、B、2Bの替芯が収まっています。 それぞれ先っぽの加工が違いました。 反対側の端っこには色がついていて、それぞれの硬さの色と対応しているようで、迷わないようになっています。 で、肝心の書き味のほうなんですが。 確かに違いがありました。Hは軽かったし、2Bは柔らかく感じました。 でも自分がおそらく筆圧が高いせいで、線を引いてみた…

続きを読む

Arc Touch Bluetooth Mouse を Surface Pro4用に購入

Mac book Proの新作が話題沸騰なのに Surface Pro4を今更ながら手に入れました。 2017年にはPro5が出ると思いますが、Pro4でも結構進化が頭打ちになっているので、今ほしいのと、今が底値と思い購入しました。 タイプカバーも同時に入手していて、大きめのトラックパッドがついてるので、なかなかの操作感で満足していたのですが、 (Surface Pro発売当時のタイプカバーのそれは酷かったので、期待はしていなかったのですが、Pro4用のそれはとても良い仕上がりに仕上がっています。ジェスチャーも使えますし、誤タップもないし) ちよっとした時にマウスもほしいなぁと思ってしまい、ついマウスがほしくなってしまいました。 大昔に小さなUSBマウスを購入して所有していたのですが、ホイールもついてないし、有線も邪魔くさいなぁと思い、Bluetoothマウスを探しておりました。 最終的に、Microsoft社製の Arc Touch Bluetooth Mouse にしました。薄いSurfaceに似合うマウスです。 このマウスの利点は、ギミックたっぷりのその筐体です。 他のサードパーティーから似たようなマウスが出ていないか探しましたが、同じようなマウスはありませんでしたので、マイクロソフトが特許取っているんだろうと思います。 本体を折り曲げられる独特な構造なのですが、電源の入り切りも、そのギミックでできるので、すごく効率が良いです。 本体をポコッと折り曲げ…

続きを読む

Surface Pro4 の替芯に無印良品の綿棒の軸は使えるかテスト

世の中が新しい Mac book Pro で話題を振りまいているのにガン無視で、Surface Pro4 を今更ながら入手しました。 Surface Pro4 の利用目的にイラスト描き用というのがありまして、ペンが非常に精度が良い(当社比)。 標準でペンについてくる芯は、HBなのですが、替芯も売られていまして、 いろんな硬さから選べるようにもなってます。しかし替芯の宿命。純正品は高いのです。といっても1500円なんですけどね。 結局のところポイントがあったので購入に至ってしまったわけですが、少し試したいことがありまして、気づいたら無印良品の前でした。 界隈では替芯の代用品を探すのはよくネタとして取り扱われていて、デスクトップではワコムのペンタブを使っているので前から気になっていましたし、Surface で試している方がいなかったので、テストに至ったわけです。 購入しましたのは無印良品の細軸綿棒252円でございます。中身だけの取扱もあるようなので、プラケースがいらない場合は、30円ほど安く入手可能です。 替芯のために、家にもともとある綿棒を試してみた所太さが合わなかったのですが、この細軸綿棒は名前の通り、軸が細いのであります。 用意するのは、この軸細綿棒とハサミもしくはカッターであります。 取り出したるはSurfaceペン。 まずは端っこの綿部分はいらないので、華麗に耳掃除をして成仏させてください。 長さ的に、二本取れるなと思ったので、端っこの綿部分…

続きを読む

Surface Pro4 を底値で入手する いまさらレビュー その3(イラスト編)

今更ながら、Surface Pro4 を手に入れました。 毎年秋には新Surfaceが発表されるようですが、今年は新しいCPUが出遅れているという理由から2017年の春に延期されるだろうという予想がありましたので、ほしい時に入手ということと、今の時期が底値だろうとの判断で、購入しました。 イラストを描けるという目的目線でレビューしたいと思います。 コミックスタジオをメイン利用ですが、妻が主に利用するだろうフォトショップも視野に入れた購入でした。 Androidで色々と試してきましたが、 ▽ASUS Zenpad S 8.0 をお絵描き用に導入するレビュー http://novel-99.at.webry.info/201603/article_11.html 最終的にやはりWindowsに落ち着いたのかなということでしょうか。 ネイティブWindowsアプリが動くことを考えると、やはりデスクトップで利用できるものがモバイルでも利用できるのはこんな所で強みです。出来上がったファイルがそのまま使えますからね。 Androidタブレットの場合は、あくまで指のタッチを擬似的にペンで置き換えた感じの精度でした。 素でペンが使えるという設計の違いから、ペンのペンらしいさが今までAndroidで苦労していたことがまるで魔法のようにあっさり解決する素晴らしさなのでありました。 ペンのレイテンシ(反応速度)も問題ないですし、ペン先と実線のブレも最小限で、手をついてもホ…

続きを読む

Surface Pro4 ぴったりのスリーブケースを購入するの巻

Mac book Proの新作が話題沸騰なのに Surface Pro4を今更ながら手に入れました。 2017年にはPro5が出ると思いますが、Pro4でも結構進化が頭打ちになっているので、今ほしいのと、今が底値と思い購入しました。 スリーブケースや保護ケースは、まとめとかAmazonサーチする程度の列挙で、参考にならないものが大量にひっかかり、実際購入してレビューしているのが少ないので、他の方に参考になればと思いつらつらとレビューしていきます。 本体を守るためスリーブケースを探していまして、Incipio Surface Pro 3用スリーブケース にしました。 Incipio Surface Pro 3用スリーブケース ORD Sleeve for Surface Pro 3 - Red レッド MRSF-069-REDIncipio Technologies 2014-09-03 Amazonアソシエイト by こちら、Pro3用ですが、Pro3と4は大きさが同じで薄くなっているだけなので、問題なく利用できました。 IncipioはiPhoneを始めとするスマホ・パソコン周辺機器海外メーカーです。 材質はナイロン製で、伸縮性はほとんどありません。高級感まではないですが、安っぽさもなく満足しています。 簡易ペンフォルダとして利用できるかもしれないメーカータグ(Incipio)がついています。 色は、今回赤にしましたが、グレーやブルー、シアンなどの…

続きを読む

Surface Pro4 を底値で入手する いまさらレビューその2(FF14編)

今更ながら、Surface Pro4 を手に入れました。 毎年秋には新Surfaceが発表されるようですが、今年は新しいCPUが出遅れているという理由から2017年の春に延期されるだろうという予想がありましたので、ほしい時に入手ということと、今の時期が底値だろうとの判断で、購入しました。 ゲームをモバイルノートパソコンで遊ぶという目的目線でレビューしたいと思います。 ベンタマークの性能は、結構掲載されているのですが、実際にプレーをやっている人が少なかったので、 プレーしている人への訴求になれば幸いです。 (ファーストインプレッションはこちら→ http://novel-99.at.webry.info/201611/article_5.html) FF14は、今年4年目突入のMMORPGで、それなりのCPUとGPUパワーを必要とするのですが、Surfaceを所有している友人の感想やネットでのベンチマークの結果などからどうやらギリギリ動くらしいとの事前調査により、購入の決め手になりました。 Surface Pro3も候補に入れましたか、こちらは、搭載しているGPUの割に熱処理がうまくいかず、ゲームにはきついという印象があり、早々に候補から外れました。Surface bookのGeForce搭載モデルも気になりましたが、20万を超えそうなのでコストバランスを重視して、SurfacePro4にした具合です。 ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド ベンチマ…

続きを読む

Surface Pro4 を底値で入手する いまさらレビュー その1

世間が、新しいMac book AirやProで13インチが究極だ、15インチが至高だと内乱を繰り広げ、Touch Barの話が微塵も語られない寂しい状況の中、今更ながら、Surface Pro4 を手に入れました。 毎年秋には新Surfaceが発表されるようですが、今年は新しいCPUが出遅れているという理由から2017年の春に延期されるだろうという予想がありましたので、ほしい時に入手ということと、今の時期が底値だろうとの判断で、購入しました。 発表当時は、20万ほどかかるものでしたが、タイプカバー込みで12万ほどで手に入れることができました。Surfaceには色々なスペックがあり、Core i7のものがGPUの性能が良いということでほしかったのですが、予算との帳尻合わせで、Core i5のメモリ8GBストレージ256GBのモデルに落ち着きました。 Pro3も比較検討としましたが、スペックが似通っている割に、発熱処理が甘いせいでGPUの性能がスペックと比較して低くて出ていることが気になったので、Pro4を選択しました。 薄くかつ軽くなったのも理由のひとつです。 筆記用に持ち歩いているXperia Z4 tabletと比べると流石に重いですが、数日持ち歩いてみて、それほど苦にならなかったので満足しています。 今後はAndroid タブレットと利用目的を照らし合わせながら利用したいと思います。 違いとして、 1)トラックパッドやマウスがスムーズに使える 2)画面が大きい …

続きを読む