apple watch で睡眠トラッキング Auto Sleep アプリで SONY SWR12 の代用可能と判断

SWR12 の電池寿命がやってきました。連続心拍測定して寝ている間だけつけているのですが、最初は12時間くらい余裕だったのに、最近はたまに5時頃にバッテリーが干上がってしまいます。 また新しいSWR12を購入するにはなにかもったいないし、面白味もない。他活動量計を購入してもいいけど、SWR12のような同じ睡眠記録をとってくれるとは限らない。そしてなによりiPhoneのヘルスケアにデータ取り込みできるかがとにかく書かれていない。レビューもない。 とりあえずapple watch3 は手元にあるわけだから、それで睡眠トラッキングができるか試してみました。 有料アプリになりますが、 AutoSleep というアプリがなかなか良さそうなので早速購入。 https://apps.apple.com/jp/app/autosleep-watch%E3%82%92%E4%BD%BF%E3%81%A3%E3%81%A6%E7%9D%A1%E7%9C%A0%E3%82%92%E8%87%AA%E5%8B%95%E3%81%A7%E8%BF%BD%E8%B7%A1%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99/id1164801111 設定ウィザードから日本語なので安心ですね。 ヘルスケアに読み出し、書き出し可能です。ここはオンにする必要が必ずあります。 apple watch のモーションへの許可もしてあげてください。 OKで。 通知は、朝睡眠の活動まとめを通知で教…

続きを読む

apple watch を手に入れて変わったこと 変わらなかったこと

2019年の3月くらいにapple watchを入手しました。 シリーズとしては4が最新だったのですが、自分はすでにAndroidの方でスマートウォッチの自分なりの価値を見出していたので、画面が大きいというのも訴求力にならなかったし、店で触り比べて速度差がわかる程度のCPUの能力アップにあまり価値を見出せませんでした。 ので一番安い series3 のGPSモデルのアルミニウム製、色はスペースグレーにしました。 大きさは、小さい方の38mmの方にしました。42mmは大き過ぎるのと、38mmの小ぶりの方が絶対かわいいと比べて感じました。男でも38mmをおススメです。 左手はAndroidのスマートウォッチで支配されているので、右腕に付けています。 Apple Watchはユニーバサルデザインなので、右手用のスタイルも用意されていますし、竜頭を左側にすることも可能です。このあたりは流石。 心拍数は、以前比較しましたが、正確そうです。 寝ている間も別のデバイスで取っているし、Androidの方でも取っているので、心拍数マニアになってしまいました。あとでなにか分かるかもしれない。 Apple Watchの良さは、スタンドを意識的にとるように促してくれるところ。 これは仕事している時も少し休憩入れたり、軽く体を動かす発端になるので良かった点です。 あとリング。目標がシンプルですね。ムーブ、エクササイズ、スタンドのバランスが良いです。自分は最小の閾値にしていますが、なんかクリア…

続きを読む

apple watch 3 が20000円で購入可能に これは普及しそう

apple watch 3を4月に導入して、順調に使い続けています。 もともとスマートウォッチをAndroidで使い倒しているので、メリットは理解していますが、iPhone通知は取捨選択できて適度に震えるし、スタンドアップのすすめや深呼吸のすすめ、アクティビティリングというアップル独自の健康促進のための目標のちょうど良さ など意外としっかりした作りです。 心拍数などもとってくれるので、ありがたく使っています。 Apple Watch Series 3(GPSモデル)- 42mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド そして2019年9月にapple watch 5 が発表されて、常時点灯などが取りざたされていますが、もともとそんなに時計として使っていないので、わりとどうでも良くて、速度というかCPUもウォッチのアプリ使うか?ってくらいに使い道を感じていないので、そこも購買意欲が湧きません。 さて、5が発表されたおかげで、3がなんと20000円台に大幅値下げ。 https://www.apple.com/jp/shop/buy-watch/apple-watch-series-3/ ・iPhoneの通知を受けたい方 ・心拍数とってみてもいいかなという方 ・アクティビティもちょっと興味がという方 ・時計だけあればSuicaでジュースが買える体験をしたい方 など、20000円ならトライすべきデバイスです。 もちろんシャワーなんかでもへっち…

続きを読む

とりあえず apple Store 丸の内店に行ってきた

銀座から1kmもしない丸の内に Apple Store が 2019/9/7 オープンしてきたので、ソニーストアのオータムフェアついでに行ってきました。 外見はリンゴマークはあるものの、周りのビルと調和を優先した感じの馴染んだ雰囲気の建物で、一見してアッポーストアとは分かりません。 場所はKITTEから道を渡ったビルの1、2階部分です。 割と普通のアップルストアですが、表参道や新宿店に近い感じですかね。 真ん中に、Today a apple などで使えるようなイベント用のモニターがでかーとありまして、左右にiPhoneやapple watchなどが触れます。 カバーやwatchのベルトなども自由に手に取ることができ、質感が分かんないなぁって時には来るとよさげです。 二階もありますね。吹き抜けはありして開放的でした。 新宿、丸の内とオープンしてきたので、次は銀座店のリニューアルらしいですが、他の店舗同様に体験を重視した造りになるのかな。 Apple Watch Series 4(GPSモデル)- 40mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンドiPad mini Wi-Fi 64GB - スペースグレイ (最新モデル)Apple AirPods with Wireless Charging Case (最新モデル)

続きを読む

iPhone 機種変更の手順 apple watch やヘルスケアデータはちゃんと引き継がれるか→ 引き継がれました

iPhone について写真などのデータはすぐに Google Photo に上げてしまいローカルのストレージに拘りがないので、16GBのを利用していたのですが、アプリが少し肥大化してきたせいで、残りの容量が2GB程度になったので、今度のiOS13のアップデートを乗り切るために、新しいiPhoneに機種変更することにしました。 もちろん最新機種ではなく、軽さと小ささが魅力的な iPhone SE です。 32GBのものにしました。 さて、さて、iCloudに上がっているバックアップから戻すだけなのですが、今年の春にapple watchを入手しているので、ヘルスケアなどは同期オンにしなくてはなりませんね。 apple watch の以降手順は apple 公式サイトに説明されていました。 https://support.apple.com/ja-jp/HT205189 切り替えに必要なのは、できたら両方のiPhone。 もちろんのことながら apple IDとパスワード、apple watch のパスコード設定しているならパスコードも必要のこと。 Apple ID> iCloud にて、まずヘルスケアがオンになっていることを確認。 iCloudにバックアップオンになっていることと、最近バックアップされていることを確認。してないなら今すぐバックアップ、 そのバックアップを利用して、新しいiPhoneを復元する際に、Apple watch を使うかどうか聞か…

続きを読む

apple watch 本体アップデートがありました

apple watch 本体アップデートがありました 購入して初めてでしたので、オドオド。 充電中かつ、電池がある程度内とダメらしい。 アップデートは割とすぐ終わりました。 何が変わったかは不明。 Apple?Watch Series?3(GPSモデル)- 42mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド アップル 2018-12-04 Amazonアソシエイト Apple?Watch Series?3(GPSモデル)- 38mmシルバーアルミニウムケースとホワイトスポーツバンドMTEY2J/A アップル 2018-12-04 Amazonアソシエイト COVERY コンパチブル apple watch バンド,ミラネーゼループ コンパチブル アップルウォッチバンド コンパチブルアップルウォッチ3 ステンレス留め金 コンパチブルapple watch series 4/3/2/1に対応 (38mm,40mm,シルバー) COVERY Amazonアソシエイト AIGENIU コンパチブル Apple Watch バンド、ナイロンスポーツループバンド Apple Watch Series4/3/2/1に対応 (38mm/40mm, ミッドナイトブルー) AIGEIU Amazonアソシエイト elago W3 STAND Apple Watch…

続きを読む

apple watch アップル純正 イエロー ライトグレイウーブンナイロン バンド レビュー

apple watch 3 の一番安いモデルを購入したのだが、シリコンが加工もないものだったので(ナイキモデルにすればよかった。少なくとも穴が空いている)それは使わず封印した。 サードパーティ製でいいやと思い ミラネーゼループ風金属ベルト → https://novel-99.at.webry.info/201904/article_21.html ナイロンスポーツループ風ナイロンベルト → https://novel-99.at.webry.info/201904/article_20.html を購入。今はミラネーゼループ風のやつを使っている。乾燥も早く蒸れないし、磁石で自分ぴったりの締り具合も調整できるし、全然良い。 でもちょっと純正品も試してみようってことで、上記のバンドとは違うものを探した。ウーブンナイロン バンドが良さそうと思い、アップルストアを覗くがエンドセールスらしい。 仕方ないので、新古品などを探す。 で選んだのがこれ 38mm イエロー ライトグレイウーブンナイロン バンド 表の感じ ライトグレーよりももっとライトかも。茶色も混じっているように光の加減で感じる。 裏は黄色が強い。 取り付けてみました。黄色がアクセントになっていて可愛い。 少し下からの図 より全体の図 横からの図。黄色のバンドのようだ。接続部も黄色である。 なかなかかわいい。秋からつけ始めようかなと思う。 Apple?Watch Series?3(GPSモデル)- 42mmスペースグレイア…

続きを読む

枕元はすっかりワイヤレス充電環境に

自分の枕元のレビューです。 スマホが Google Pixel3 になってワイヤレス充電できるようになりました。といっても急速充電はケーブルの方が圧倒的に早いのでケーブルですることが多いのですが、ワイヤレス充電することもあります。 無機質な充電器が多い中、ファブリック素材のものを選択 詳しくはこちら→ https://novel-99.at.webry.info/201901/article_29.html ゆっくり充電ですが、寝ている間に充電なら全然フル充電されるので大丈夫です。急いでる時は、ケーブルでしちゃいますけどね。 ちゃんと充電されるか心配なので、ちゃんと充電開始したらチャイムが鳴るように Tasker を使ってやっています。 詳しい設定手順はこちら→ https://novel-99.at.webry.info/201904/article_13.html あと apple watch 3を導入したので、そちらもワイヤレス充電です。 ループ系のバンドを利用していると、そのままの充電環境だと充電がしづらいので、スタンドを購入しました。 これまた無機質なものが多い中、かわいらしいものをこうにゅうしました。 詳しくはこちら → https://novel-99.at.webry.info/201904/article_26.html watch を入れるとミニパソコンのようになります。 あ マッカーの人に怒られちゃいますかね。PCではない。Macだと。 クラシックMac風にするシリ…

続きを読む

心拍数沼のはじまり、比べてみた iOSヘルスケアとWithings Heakth Mate を比較

ライフログの沼にはまって数年間。 SWR12が心拍数を測れるようになったのが、2015年。 Ticwatchなどでも取れたけれど取っていなかった。 変化を感じたのが、SWR12をiPhoneのペアにした時に iOSのヘルスケアアプリで心拍数を本格的に記録するようにしたこと。 SWR12の電池が保たないことから Withings Steel HR Sport を購入するがヘルスケアにデータを渡すことができなくて、結局気絶して apple watch3 を購入していたのが1ヶ月前。 Withings Steel HR Sport はAndroid機であるGoole Pixel3のお供になったのですが、常時心拍を計っていても電池が驚異的に保つので、計測モードは切らなかった。 ということで、 Withings Steel HR Sport のHealth Mate というアプリでの心拍数データと SWR12 + apple watch3 のヘルスケアアプリでの心拍数データを比べてみた。 前者は、取得したデータを曲線にして表示していて、薄く表示の領域もあり、それが少し外れた点ということになるようだ。大まかに心拍数の上下を知るにはこっちが適しているように見える。 後者は、iOSのヘルスケアアプリでまとめられたデータ。 夜寝ている間はapple watch は充電していて、SONY SWR12を心拍数計として使っている。起きたと同時に apple watchを装着して…

続きを読む

apple watchにSuicaを追加しよう iPhone SEでもね

自分のiPhoneは SE なのでapple payはあるけれどFeliCaがないので、今までカードの追加などはしてこなかった。 オンラインの買い物などで利用できるが、あまり広まっていない。 さて、apple watch を導入したので、apple payを本格的に使ってみるかってことにした。母艦がSEでもちゃんとwatchの方のFeliCaを取り扱える。FeliCaに対応しているのは、apple watch2 からだ。 まずはSuicaから。 母艦が7以上で既にSuicaをapple payに登録していれば移動ができる。同期ではなく移動だ。どっちを使うかを選択を迫られる。 残高を共有して使ったり、どちらも定期券として使うなんてことはできない。 iPhoneでSuica使うときには認証が必要で、正直面倒な行為と思っていたのだがwatchだとエクスプレスカードとして取り扱われて、何もしなくても通れるので watch 一択だと思う。 もちろん電池が切れたら使えなくなるので、やっぱり物理カード最強だという。自分はView カードのSuicaなので、定期を物理カードで使うことで結論が出ている。 ということで、Suicaをなぜ追加するかというと万が一用。 財布忘れた スマホもiPhoneしか持ってない(Pixel3のFeliCaもあるので、こちらもSuicaやら色々使い始めた)時用である。 あとapple payでキャンペーンがあった時用である。 Suicaをまず新しく作るところから、JR東日本のS…

続きを読む

apple watch を購入して ヘルスケアの項目がなんか充実してきた

当初は、withings steel HR sport で心拍数を iOS のヘルスケアと連携するつもりだったけどできなくて、急遽 apple watch を購入してしまいました。心拍数と通知の振動だけが目的なので、 Series 3 GPS 38mm を選択しました。 apple watch お膝元であるだけあって、楽しいですね。 アクティビティの輪っかはなんか丸にしたい気にさせるし、ヘルスケアの項目も増えました。 Google fit も似たような具合ですが、あ こんなデータ取れるんだ感は iOSのヘルスケアの方が整っていますね。 アクティビティも、消費カロリーだけでなく 立っている時間、運動時間、上がった階数までも表示してくれます。 睡眠分析は SWR12 をソースにして取り込みもできます。 (withings から Nokia Sleep のデータも取り込めるけれど、わざとしていません。) アクティビティのムーブリングが行動のやる気を起こさせてくれます。 心拍数の感じはこんな感じ。SRW12との引き継ぎを朝にしますが、仮に被っても優先順位をつけてデータを上書きしてくれます。 アクティビティもそんな感じで重複カウントなどもなく、うまくできています。 ちょっと運動してみようかな(ぉぃ Apple?Watch Series?3(GPSモデル)- 42mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド アップル 2018-12-04 Amazonアソシエイト …

続きを読む

apple watch スタンド クラシックMac風になる かわいい

apple watch3 を購入しました。 Androidでいくつものスマートウォッチを利用してきましたが、充電の仕方は様々ですね。クリップ型、汎用コネクタが露出しているもの、台座がありマグネットで固定するもの。 さて apple watch はワイヤレスのマグネット固定式のようです。 ワイヤレスは良いですが、ちよっとした位置ずれで充電ができなかったりするので注意が必要です。 分離型のバンドであれば時計を寝かせておけますが、今常用しているバンドはミラネーゼループ なので、ちょっと充電がしにくいです。 充電用のスタンドを購入しました。 いろんなものが発売されていますが、ちょっとかわいらしいものにしました。 elago W3 STAND Apple Watch 充電 スタンド Series 3/Series 2/series 1 対応 シリコン スタンド [ アップルウォッチ 38mm/42mm 各種対応 ] クラシックホワイト elago Amazonアソシエイト Macにはあまり思い入れないのですが、PC風にも見えるので、面白い。 充電器をつける前はこんな感じ。 横はこんな感じ。ベージュのシリコンです。 正面からケーブルを通して穴に入れていきます。ぴったり。 さっそくapple watch をセット。充電時に横になるとないともーどになります。充電されていることもわかるので一石二鳥。 斜めから見た感じ。ループ部分は背中側にちょうどよく回ります。 おすすめです。ベッドサ…

続きを読む

iPad がAmazonにてタイムセール中 12%オフで、35980円から apple watchも

Amazonがapple製品を公式に扱りましたよね。 今回そのapple製品の中のiPad が只今タイムセール中です。いずれも12パーセントオフで、 32GBモデルが 35980円、128GBモデルが 47980円とお買い得。 apple watch 3も安くなってますね。 42mmモデルが 32980円 38mmモデルが 29980円です。 Apple iPad (Wi-Fi, 32GB) - スペースグレイアップル 2018-03-28 Amazonアソシエイト Apple?Watch Series?3(GPSモデル)- 42mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンドアップル 2018-12-04 Amazonアソシエイト Apple iPad (Wi-Fi, 128GB) - ゴールドアップル 2018-03-28 Amazonアソシエイト Apple?Watch Series?3(GPSモデル)- 38mmシルバーアルミニウムケースとホワイトスポーツバンドMTEY2J/Aアップル 2018-12-04 Amazonアソシエイト

続きを読む

apple watch3 のサードパーティ製 ミラネーゼループ レビュー なかなか良いぞ

apple watch3 を購入しました。 バンドは消耗品だと思っているので、サードパーティ製をまず試すこしにしています。 純正のミラネーゼループは16800円もするので、多少出来が悪くても純正でなくても良いかなと思いましてこちらを選択。 COVERY コンパチブル apple watch バンド 42mm 44mm アップルウォッチバンド コンパチブルアップルウォッチ4 ベルト ミラネーゼループ ステンレス留め金製 長度調節でき コンパチブルapple watch series4/3/2/1に対応 (38mm,40mm,スペースグレー) COVERY Amazonアソシエイト COVERY製のもので、38/40 mmのタイプのものでスペースグレーを購入しました。 apple watch series 4/3/2/1 に対応しているのは、apple の良心ですよね。今後シリーズを重ねてもバンドが流用できるようにしてほしいものです。少なくとも独自規格なのだから。 もしかするとステンレスではないかもしれないけれど、メッシュ金属感はしっかり出ています。 金属でありながら軽量なので、つけ心地はシリコンタイプのものと同じでした。少しひんやりしますが、そこと金属アレルギーがなければ全然アリです。 バンド長さは、端に強力な磁石留め金が付いているので、自由に調整できます。磁石は強力なので、手を振った程度では緩みませんでした。 またシャワーでもつけながら利用しましたが、すぐ乾きました。 メ…

続きを読む

apple watch サードパーティ製 ナイロンスポーツループバンド レビュー ちょっと質感が残念

apple watch3 を購入しまして、運用しています。 付属しているシリコンバンドは利用しないで、サードパーティ製のバンドを利用することにしました。 シリコンいいんだけど密着するからなんか裏に溝加工されていないと群れちゃうんですよね。 ミラネーゼループ とともに購入してのはこちら、ナイロンスポーツループバンドです。 ブラックだとオレンジの糸も編み込まれているとのことだったので、ピュアブラックを選択しました。 AIGENIU製のもので、38/40 mmのタイプを購入。 AIGENIU コンパチブル Apple Watch バンド、ナイロンスポーツループバンド Apple Watch Series4/3/2/1に対応 AIGEIU Amazonアソシエイト apple watch series 4/3/2/1 に対応しているのは、apple の良心ですよね。今後シリーズを重ねてもバンドが流用できるようにしてほしいものです。少なくとも独自規格なのだから。 ループタイプなので、上下には分離しません。 なので腕につける時には、最大限に広げて輪っかを拳に通してつける必要があります。 買ったばかりのせいなのか、その調整がしづらかったです。 固定金具の間を上下に移動して通させる時にひっかかる感覚があります。また最終端にはバリバリお財布お馴染みにのマジックテープがあるのですが、そこも通してあげないと拳に入らないので、取り外しが非常にしづらかったです。 ナイロンの加工もちよっとモサモサしているか…

続きを読む

今更 Apple Watch Series3 を入手してからの初期設定と電池保ちの具合

今更ながら apple watch を購入しました。 最新の series 4 にしなかったのは、表示領域が広くなっても、CPUが早くなっても、通知の振動が来たらスマホ見ますし、ウォッチアプリを使う機会が少ないというのもあります。 まずは心拍数をiOSのヘルスケアに連携させて、睡眠やアクティビティと共に集中化させるのが目的です。 ライフログの沼にはまっているのですが、コアにワークアウトとかもしていないので、なんでしょうね趣味になってきていますね。 体重もクラウドに挙がってますし。 さて Series 3 のGPS版 アルミニウムスペースグレー 38mm を約3万円で購入できました。ありがとう LINE Pay。 iOSのエコシステムは便利ですね iPad同様に近づけると察知してくれます。ウォッチ側に表示されるモヤモヤを写してペアリング完了。 装着腕も指定できます。 自分は左腕に withings steel HR Sport をつけていますので、右腕につけることに。apple pay を使うときにも便利かも。 クラウンの位置も選べます。この辺はほかのスマートウォッチでは見られない親切さです。自分はクラウンを下側にするスタイルで、盤面を覆わずにクラウンを左手で触れるようにしました。 接続中、少し待ちます。 series 3 でも周りが黒なのでベゼルがあんまり目立たないですね。 ワークアウトの設定、追跡不要なので無効にしました。 解析。好きな方を 規約みたいなもの。 暗証番号の設…

続きを読む

今更 Apple Watch Series3 を購入するの巻 心拍数目的という贅沢仕様

この前 ticwatch Pro を手放して、電池持ちがよい Withings steel hr sport を購入しました。 iPhoneのヘルスケアに心拍数の取り込みをしようとしていたのですが、結果できませんでした。 そこで steel hr sport はAndroid側のスマートウォッチとして活躍することになりまして、iPhoneの方は 変わらず SONY SWR12で睡眠と心拍数などの計測をしていたのですが、半日持たなくなってきました。 今までは朝充電すれば夜中まで保っていたのが、日に日に 19時になり、18時になりと、保ちが悪くなり、15時に残量10%(スタミナモード突入の閾値)になることも。 これではだめだ。心拍数マニアとなっていた私(ライフログ沼です)は、新しいデバイスを探すことに。 数多くの中華製アクティブトラッカーがありますが、どれもピンとこない。できたらSWR12のように液晶がないタイプで、手首から外れにくいものが良い。そしてなによりiPhoneのヘルスケアに心拍数を渡せるものが良い。 fitbit は共有できない、Garminはアプリ経由でできそうだがなんかデザインが気に入らない。withings が最も期待していたのだが、できないのはわかったので残念。 ticwatch のメーカーである Mobvoi からもバンドが出ているが日本では未発売。 ビックカメラで時計売り場の一角に用意されたアクティブトラッカー達を眺めながらふと横をみると app…

続きを読む