サンワサプライ製 VESA対応 タブレット用ホルダーCR-LATAB28 レビュー

iPad・タブレット用VESA取付けホルダーとして、我が家では、 製品品番 CR-LATAB5 を利用してていました。 今は妻のデスクワーク用机にVESAアームを付けて、そこにこのタブレット(Qua Tab)を取り付けているのですが、自分の机にもちょっとほしいなぁということで、iPad Pro 12.9インチでも取り付けれるものを探したのですが、なかなかないものなのですね。 同じくサンワサプライさんが出している iPad・タブレット用鍵付きVESA取付けホルダー 製品品番 CR-LATAB28 に行きつきました。 サンワサプライ iPad・タブレット用鍵付きVESA取付けホルダー CR-LATAB28 第3世代わりとコンパクトにできているので、CR-LATAB5 でいけるかな(対応サイズをみると12インチまでいけるとあったので)と思って頼んでしまっていたのですが、これは妻のが壊れたら(妻のが2代目なので)使おうっと。 さてCR-LATAB28ですが、角を二箇所固定するタイプです。 裏はこんな感じ、VESA 75 と 100 用のネジ穴があります。 盗難防止のロック鍵付き。 安定のサンワサプライ様 大きさの詳細はこんな感じ。 対応タブレットの対角線のサイズ感。 第一世代、第二世代のPro 12.9でもいけますね。厚さ12mmは少し注意かな。厚いタブレットだとNGです。 内容物はこんな感じ。ねじは予備が付いていますが、 VESAの75 100の穴…

続きを読む

iPad Pro でキーボードなしの状態でどこまで行けるか かな打ちの苦悩

iPad Pro 第3世代を購入しました。 12.9インチのため主に家用で今まで使っていたのですが、大画面をいかして、キーボードを持ち歩かずに、ソフトウェアキーボードでどこまでできるかトライしてみることにしてみました。 iPadもひと回り小さくなり、700gを切るようになりました。 今メインで物書き用に持ち出しているiPad mini5は、350gなのでapple magic keyboard が250g 合わせると600g となるので、まだminiのが携帯製に優れています。 とりあえず持ち歩きソフトウェアキーボードでどの程度いけるかですが、私にとって最大の障害は、ローマ字打ちです。 iPadにはJIS盤面のかな印字のソフトウェアキーボードが無く、日本語かなをインストールすると、あいうえお順のおじいちゃん用wのキーボードが出てくるだけですw 幸い、iOS13から12.9でもフローティングキーボードが使えるため、フリックでも良いのですが、とりあえずローマ字打ちを頑張ってみることにしました。 かな打ちのひとはかなの盤面だけでなくコマンドや英字を入力するために英字盤面も覚えています。 なので容易にソフトウェアキーボードをタッチすることは可能なのですが、問題はローマ字に必要な母音と子音の組み合わせに慣れていないことです。 ローマ字うちを日常的に利用してる方はマスターされていて自然にその組み合わせが出てきますが、かな入力のひとはそこに脳のリソースをつかいます。 やり始めた…

続きを読む

MOFT X Tablet と iPad Pro 12.9 第3世代との相性具合

KickStarterで出資を募集していたのにギリギリ間に合って、先週Moft X tablet が届きました。 サイズとしては、3種類ありまして、スマホ用、ミニタブレット用、タブレット用です。自分は最後のタブレット用をゲットしました。 早速iPad Pro 12.9に貼り付けですね。 どう貼り付けるのが良いのか悩みました。 iPad Proは第3世代でひと回り前世代のものより小さいのですが、やはり12.9インチあるのででかいです。 Moft の縦とiPadの横辺がほぼ同じです。 なので貼り方を縦にするか横にするかです。 今回はiPad Proを仮に外に持ち出した時にはタッチパネルのソフトウェアキーボードで済まそうという魂胆があるので、横向きがメインです。 縦横といろんな角度実現できます。 クロスするように貼り付けてみました。 というのも、この縦貼りで追った状態の角部分を奥側にすることで一番低角度になります。画面をタイプしたり、絵を描いたりする時ようにです。 まずはノーマルの動画視聴などがしやすい角度。 60度くらいでしょうか。角が手前にくるようにしています。 次にそれをくるりと反対にすると低角度になります。 25度のはずなのですが、30度くらいありそうです。角が奥にくるようにします。 正面から。割とタイプしやすいかな。本当は15度くらいになってほしいんですが。 次に試してみたのが、並行に貼ってみる。 これも角を…

続きを読む

バンナイズ iPad mini ケースに流用

バンナイズのケースのレビューです。 割と程度のよいものが手に入りました。 今販売されている iPad mini用のケースは、出し口が長い方だけのものなので、使いづらいかなぁって迷っていたところに、コレを入手。 早速機能を見ていきましょう。 完全に開くことができます。iPad miniを挟み込むことができます。 三枚あるので、フワフワしている方にiPadを挟むと良さそう。 左右のベロクロ(面ファスナー)は片方が固定で、手前の部分は両方がフリーのものです。 三枚で構成されている本体に2つのガジェットを挟むことを想定されているので、割と長さがあります。 iPad mini だけを挟むと少しガバガバする感じです。 逆に言えば厚みのあるガジェットでも対応できるってことですね。 単体で入れ替えることが可能なので、もっと短いものにすることも可能だと思います。 左右のベロクロは片方が固定なので長さ固定ですね。 表側にはポケットがあり、apple pencil を入れたりにも最適でした。 ケーブルやモバイルバッテリーなども入れれますね。iPhoneなども入りますね。 キーボードとiPad mini を入れてみました。片方はベロリンチョ。 別の角度から。 バンナイズの黄色い印が眩しい。 で重さなのですが、今まで使っていたものよりは重くなってしまいました。単体で190gでした。 iPad mini5 + apple magic Keyboa…

続きを読む

iPad Pro にスタンドをマグネットで取り付けてみよう 失敗の巻

iPad Pro 12.9 第3世代を入手してしまったので、スタンドをと思い、MOFT X tablet に投資しました。 でも少し試したいことがありまして、というのも、第3世代になって磁磁石が強力ということなので、100均一のタブレットスタンドをなんかこう装備できないものかと。 第3世代の磁石は背面にあって、発売時は冷蔵庫の側面にもくっくつとかやっていましたよね。ということで、seriaへごー、ミッキーのタブレットスタンドとマグネット板を買ってきました。 マグネット板は切り目が入った粘着テープが片面にあるタイプのものです。 タブレットスタンドは立てるとミッキーが現れるというもの。60度くらいから15度くらいまで高さが調整できます。 さっそく工作。というか小さい長方形状の磁石をタブレットスタンドにくっつけるだけなんですが・・・。完成!!! さってとiPad Pro の背面にペタ・・・あれ・・・ペタ・・・ポロリ。 全然くっつきませんでした。というかマグネットがとっても弱いんですね。 失敗しました。磁石を外して、普通にタブレットスタンドとして使われることに。とほほ。 【正規代理店】MOFT ノートパソコン スタンド PCスタンド 折りたたみ 超軽量 超極薄 Macbook Pro/Air/タブレット/その他ノートPC 15.6インチまで対応(スペースグレイ)okaimono.jp 縦置き スマホスタンド 手ぶらで顔認証 卓上 裸族 貼るタイプ タブレット …

続きを読む

Kickstarter MOFT X tablet に出資してみた

Instagram で 時々広告が表示されていたMOFTが新しいアイデア商品をKickstarter で出資を募集していたので、乗っかってみた。 スマホスタンドとタブレットスタンドで MOFT X と言うプロジェクト。 タブレットスタンドの方に出資してみました。 $17 日本への送料$3で$20のにギリギリ間に合いました。 暫くして成立した連絡が。 そのあとの住所入力はどうするんだろうと思っていたら、1週間はどして メールが来まして、案内に従います。 タブレットスタンドはどうやらサイズ違いの2種ある模様。 追加も聞かれたけど、お試しなのでスルー 国とスタンドの種類を選択 2019/11 に届く模様 住所入力 海外通販での入力を思い出して入力 一部補正もかけてくれて、入力をチェックしてsave 費用表示 そして完了 さてMOFT X シリーズのサイズ感はと言うと ▼スマホスタンド 6.4 x 10.5 x 0.47cm 29g 傾斜は 縦時 60度 横時 40度 ▼タブレットミニスタンド 17.1 x 11.6 x 0.35cm 87g 傾斜は 縦時 25、40、60度 横時 30、40、60度 ▼タブレットスタンド 21 x 15 x 0.37cm 137g 傾斜は 縦時 25、40、60度 横時 30、40、60度 自分はiPad Pro 12.9 第3世代で使う予定で出資したんだけど…

続きを読む

apple pencil 2の極薄ケースを購入するが純正レザースリーブにペンが入らなかったのでお蔵入り

iPad Pro 第3世代を手に入れてしまいました。 剛性の部分が気に入らないのですが、8万円程度でセルラーモデルの良品が手に入ったので満足しています。10万以上はタブレット端末に出しづらい、、、。 apple pencil も第二世代に変わりました。 iPad Pro 第2世代(2017)を利用していたので pencilはキャップのある第1世代なのですが買い替えです。 少し角(平らな部分)が出来たのでコロコロしないのは良いですね。 充電については第1世代でも余り気にして無かったです。 グリップ目的も兼ねて以前はカバーと言うかケース?を付けていました。 今回の充電機構のせいで、カバーは充電う部分が開いているものか、極薄のものでないとダメになります。 試してみたのはこちら AhaStyle 超薄型 Apple Pencil 2 シリコン保護ケース Apple Pencil 第二世代のみに適用 ツートンカラー (黒+赤) 2色セットです。黒い方は早速ドナドナされました。 白い方はこんな感じ。 0.5mm以下の極薄です。 ペン先を頭の部分から挿入していきます。柔らかいのですかぴったりに作られているので少し時間がかかりました。 付けるとこんな感じ。ペン先の様子。 頭部分。 残念ながら、りんごマークなどは見れなくなります。 さて、今回のiPadはほぼ裸で使う予定だったので、第2世代iPad Proで利用していたアップル純正のレザース…

続きを読む

今回もペーパーライクのシートを貼るよ iPad Pro 12.9インチ 3rd Gen(第3世代)

今更 iPad Pro 12.9インチ 3rd Gen(第3世代)を入手しました。第2世代からの買い替えです。傷なし利用浅いものを8万円ほどで入手できました。 さて、今回もペーパーライクフィルムを貼ります。 前回同様エレコムさんのです。 第1と第2は互換がありますが、第3世代は異なるので、2018モデルであることをしっかり確かめてくださいね。 まずは タイトルのように紙のような描き心地のコピー。 今回はケント紙に近い方のものを選択。第3世代からの新しいラインナップです。摩耗率の改善もされているようです。 抵抗値は、ケント紙と同様。 コツコツ感は皆無になります。ノーマルのものよりひっかかりが若干スムーズになっています。 他特徴。指紋つきにくいです。ある程度の硬さもあります。貼り直し比較的容易でした。自己吸着です。 あと付属品は、一式が入っています。気泡抜くカードとホコリ除去シートとクリーナーシートが入っています。 昔は風呂場でやっていた保護シート貼りですが、最近は寝室で難なくこなせるようになりました。 2割分めくって、それ以外の部分の本体がわを念入りにホコリ除去した後で、マスキングテープで塞ぎます。 2割分めくった分は、剥離シートをきってしまって、2割分で位置調整をします。 左右の垂直具合、手前の水平具合などを総合的に見て、合格になったら、一度残りの部分を倒します。 全体的にズレがないなと判断した時点で、本体のマステを取り素早く、剥離シート…

続きを読む

今更 iPad Pro 12.9インチ 3rd Gen(第3世代)を入手 第2世代のレザースリープ使えるよ

今更ながら iPad Pro 12.9インチ (3rd generation) を入手しました。 10月に新しいiPad Proが出ないことと、三眼カメラ搭載くらいしかいい話題がないので、いいかと思い。 最初第3世代が出たときに、剛性を失ったボディに失望しました。 軽く折れ曲がるのは仕様ですといった具合にあちこちに折れ曲がったiPad達が。 しかしながら12.9は家用だから持ち歩かないし、いいかって割り切りました。 一応 Wi-Fi + Cellular 版にしたけれど、Wi-Fi版でも良かったかも。 いつものモヤモヤを写してiPhoneからIDとかは簡単に移行できますし、iCloud からバックアップやらで 20分もすれば ようこそ画面に。 いくつかのアプリやGoogle関係は再ログイン必要でした。しゃーない。 Procreate、メディバンペイント(MediBang Paint)、Adobe DrawなどはiCloud にバックアップされていました。 Adobe Draw は、AdobeIDでCreative Cloud 経由で同期もかかりますので、気にしてなかったのですが、前者2つはバックアップされているんだという驚き。 さてと、新しいapple Pencil 2 ですが、充電方式がiPadがないと充電できなくて限定されるところは気に入らなかったのですが、少し角があるデザインになったのでいいか。 Lightningで充電するのも個別でできて好きだった…

続きを読む

apple store 整備品コーナーに iPad Pro 第3世代 がドットッと登場

apple store 整備品コーナーって、お買い得なんだろうかって 思う時がたまにあるラインナップなんですが、 そこにに iPad Pro 第3世代 がドットッと登場 https://www.apple.com/jp/shop/refurbished/ipad/12-9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%81ipad-pro 整備品とはいえ、アップル保証付きの新品、、、お安いような気がする。 Apple Pencil(第2世代) エレコム iPad Pro 12.9 (2018) フィルム ペーパーライク ケント紙タイプ TB-A18LFLAPLLAnker PowerPort Atom III Slim (PD対応 30W USB-C 急速充電器)【世界最薄デザイン / PSE認証済 / PowerIQ 3.0搭載 / Power Delivery 対応/折りたたみ式プラグ】 iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max / XR、MacBook Air、その他USB-C機器対応

続きを読む

私のiPad シリーズでのお絵描き事情。Adobe Drawについて

iPad Pro 12.9インチ 2017バージョン 2nd を利用しています。 我が家には、モバイル用タブレット、お風呂でも視聴できるAndroidタブレット、お絵描きができるとっても大きなタブレット、モバイルも可能なPC という住み分けがあり、それぞれ iPad mini5 、Qua Tab、iPad Pro 、Surface Pro が位置取っています。 当初は、surface でお絵描きしようとしましたが、PCで利用しているソフトを利用できるという利点が、タブレットUIでWIndowsを使うことに苦労して、ペンはしまわれたままです。 Androidタブレットでもお絵描きデバイスを色々と検討し、導入し、試行錯誤しましたが、最終的に iPad Pro になってしまったたとうわけです。 Apple Pencil の接地点と描写点の差がなく、120Hzリフレッシュレート描写で追従してくる感覚は、他にない体験でした。 またもともとタブレットということもあり、アプリがタブレットに最適化されている点も良かったですね。 今は Adobe Draw というソフトを利用していますが、良い点は、adobe Cloudで自動同期してくれるのと、クラウドに出力してPSDで外出しができる点です。 Procreateも購入しましたが、まだ使いこなせていないのと、ファイルを手動でDropboxなどに置いて同期せざる得ないので、Drawばかり使っています。 マスクの概念がないので、色塗りなど…

続きを読む

iPad Pro 12.9 デジタルサイネージとしての利用 スライドショーで何時間保つか試してみた

iPad Pro 12.9 の2nd(2017Ver)を保持しています。最近はすっかり外でもお絵かきができるためiPad miniの方が利用率が高いのですが、、、、。 さて、iPad コミケなどで電子広告(デジタルサイネージ)として利用しているケースを今まで見てきました。 iPadのバッテリーは搭載量が大きいのですが、常時表示し続けてどれくらい保つのか検索してもあまり出てこなかったので、試してみました。 利用アプリはデフォルトの写真アプリ。 アルバムにいくつか表示させたい写真を投入してスライドショーを実施することで実験スタート。ちゃんとループもしてくれます。 条件は、機内モード、明るさ 35%くらい、約50枚のイラストをスライドショーループ、スライドショーのタイプは雑誌、音楽はなしに設定。 1って電池残量を見てみると 95%でした。意外と保ちそう。少なくとも15時間くらいはもちそうです。 もともと同人誌即売会での広告として利用を検討しての実験だったので、成功です。開催時間中表示し続けることができそうです。 iPad mini Wi-Fi 64GB - シルバー アップル 2019-03-28 Amazonアソシエイト iPad mini Smart Cover - パパイヤ アップル 2019-03-29 Amazonアソシエイト Apple?Pencil アップル 2015-10-14 …

続きを読む

Microsoft Arc Mouse マイクロソフト アーク マウス レビュー iPad 用にと思ったけれどsu…

surface Pro4 の時に出会ったマウス Microsoft純正の アークマウスです。それはBluetoothでペアリング可能で、通常は薄い板なのですが、折り曲げるとちょうど手の内に収まるカーブを描いて自動的に電源が入るというデザインと機能が一体化した素晴らしいマウスでした。 その後継機がすぐに発売されたのですが、購入を我慢していたのですが、ついiPadでマウスも使えるようになったことだし、入手してみました。 後継機は、真ん中の部分が今までボタンとして外見が独立していたのですが(物理ボタンではなく仮想フィードバックを行うものでした)、全てがフラットになっています。 まずは surface Pro6で試しますか。 ペアリングボタンを押してペアリングするだけですぐ使えます。 詳細設定は、ストアから専用アプリをダウンロードして設定可能。 見た目はとても美しいのですが、それが災いして、真ん中の領域がいまいち分かりにくくなっていました。 慣れの問題かもしれませんが、少し違和感が。 そして設定で、仮想フィードバック(真ん中部分を前後にスワイプするとブルっと震える)を有効にしたのですが、フィードバックはありませんでした。 これは自分にとってはマイナスでした。 タッチパッドのように浅くても反応したり、フィードバック自体要らないのでマイナス点にならないと評価しているサイトも多いですが、自分にとってはこれが致命的。 あの振動がたまらず好きなのです。 さて、su…

続きを読む

iPad OS がリリースされました 12.9インチモデルとminiモデルでの使い勝手 レビュー

iPad OS が先日やっとリリースされました。 保有している2017Verの2nd 12.9インチモデルとminiモデルのmini5を保有しているので、使い勝手などをレビュー。 どちらも液晶モデルのため、あまり消費電力に寄与しませんが、ダークモードが選べるようになりました。 また今まで右フリックで表示だったウィジェットを常時表示可能になりました。 ただし、アイコンを拡大モードだと、それが利用できません。排他的です。 12.9インチだと今までアイコンの間が広めだったので、アイコンを多く表示するモードでウィジェットを常時表示でちょうどよくなった感じがします。 mini5 だと少しグループアイコンの中身が小さめかなぁと思いました。 あまりウィジェットつかってないので、拡大モードの方を使おうか迷い中。 あと、ショートカットですが、AndroidでいうところのTrigger やIFTTTにあたるものが公式でサポートされた感じですね。 IF文などもあり、色々とコード実行もできそうな可能性を感じるものの、あまりこのショートカットを掘り下げているサイトが少ない。 Androidでやっているのに、充電開始に一時的に音量を上げて、チャイムを鳴らして、その数秒後再び音量を下げるというレシピを使っているのですが、そもそも条件に充電開始がなかったりと割と選べる条件が少なめ。 ただWi-Fi接続時やNFCタグトリガーなどは可能なので、ある程度のことはできそう。 あとp…

続きを読む

Vesa マウント対応のタブレットホルダーを買い換える

仕事部屋のPCと同時にタブレットが使えると便利なので、アームを机に固定しています。 アームはVESAタイプのもので、タブレットホルダー付きのものを使っていました。 しかしタブレットホルダーのホルダー部分が破損して、四方向中三方向でしか固定できなくなってしまいました。タブレットを縦にホールドできないし、横ホルダーも上下を逆にしないとダメな感じで非常に使いづらい。 念のため裏を確認して、長さを図ると100mm間隔だったので、改めてVESA規格のアームだと確認しまして、タブレットホルダーを探しました。 ありました。サンワサプライのもので、約3500円。 サンワサプライ アウトレット iPad タブレット VESA取付けホルダー CR-LATAB5 *箱にキズ 汚れのあるアウトレット品です 到着。 並べてみました。おー同じっ。 裏面の説明。ネジも4つ付いてきます。 無事アームにも取り付けることができまして、快適タブレット生活が復活しました。 amazonの購入履歴をみると、アームだけ購入していました。 てっきりタブレットホルダー付きのアームを購入したものだと思い込んでいたので、昔にもこのサンワサプライのものを購入したのでしょう。 amazonには履歴がなかったので、きっとどこかで・・・。

続きを読む

iPad mini5 を使って12.9インチのProの出番が少なくなった

iPad mini の新しいバージョンが3月末に発売されて、すぐに入手しました。 もともとモバイル用のタブレットとして、8インチサイズが最適と判断していて、Xperia Z3 tablet からdtab、iPad mini4 を使いこなしてきました。 今回、mini4 からかなりの年数が経っているということと、Apple Pencil に対応したこともあって、発売当日に入手を決めました。 もともとapple pencil は iPad Proで使い始めていて、お絵かきに利用していたので、それがモバイル環境でも利用できることは自分にとっては凄いことでした。 今まではiPad Pro 12.9(3rd は剛性が弱いので、敢えて乗り換えず 2017モデルの2ndを利用)で利用していて、ほぼ家専用でした。 もちろん画面が家のタブレット群の中で最大なので、絵描きするのには、例えばWebの画像を参考にするために2画面表示にしても、全然平気という利点がありますが、800gのデバイス(ペンとカバー含めると 1kg弱)は外だとデカすぎました。 mini5 は、それを克服。300g程度なら手に持ちながらお絵描きが可能です。 立ちながらメモやラフを描くことも可能です。 小さいかなぁと思っている人もいると思いますが、使っているソフトがAdobe Draw というソフトなので、あまりUIが窮屈でないってのもあるかもですが、全然仕上げにも利用できます。 小さい弊害は、手の甲でレイヤのUIを触って…

続きを読む

iPad Pro 12.9 インチ用のペーパーライク保護シートのその後

iPad Pro 12.9インチ 2017バージョン 2nd を利用しています。 我が家には、モバイル用タブレット、お風呂でも視聴できるAndroidタブレット、お絵描きができるとっても大きなタブレット、モバイルも可能なPC という住み分けがあり、それぞれ iPad mini5 、Qua Tab、iPad Pro 、Surface Pro が位置取っています。 iPad Pro は12.9インチの 2017版である2ndバージョンを利用しています。 最初は、ガラスフィルムを使っていたのですが、線が震えるのと、ただでさえカツカツするのに余計にカツカツしていたので、ペーパーライク保護シートを使うことにしました。 カツカツ感がなくなり、抵抗感が一定あり、紙に書いている感覚というのは本当でした。感動しました。 その後2ヶ月経過していますが、その所感を。 エレコム 保護フィルム iPad Pro 12.9 2017年モデル / 2015年発売 iPad pro 12.9 ペーパーライク 反射防止 TB-A17LFLAPL 少しづつ抵抗感が変わってきたように気がします。まるでなかったことのようにとはならないので、少しの変化ではありますが、シートの方も表面が摩耗していくものなのでしょう。 問題のペン先の摩耗は大丈夫です。プロユースだとガツガツ削れていくようですが、所詮趣味レベルの使用なので、まだ゛大丈夫です。 あと抵抗のせいですが、スワイプや回転が凄くしづらいです。 時に全く…

続きを読む

iPad アプリ 中学生の甥っ子へのプレゼントでインストールしたアプリ

中学生の甥っ子へのプレゼントでインストールしたiPadアプリです。 ハングアウト TED Duolingo Swift Playgrounds Splitter Critters 有料 360 アルゴリズム図鑑 課金 360 Folioscope 課金 240 Auxy Studio Threes! 有料 360 Makebox AR LARA CROFT GO 有料 240 Electric box HD 課金 120 アルゴリズムやプログラミング、頭の体操になるもの、 有益な動画アプリなどです。 使ってくれてるかしら? iPad Wi-Fi 32GB - スペースグレイ (最新モデル)iPad mini Wi-Fi 64GB - シルバー (最新モデル)

続きを読む

iPad Pro 12.9 用 エレコム製の ペーパーライクフィルム はすごく良い

iPad Pro 12.9 の2017発売の 2nd Gen を使っています。 2018年発売の 3rd はGen 剛性が失われてしまったので、見送りました。 その iPad Pro なんですが、ガラスフィルムを使っていました。 とってもぴったりで空気も入らず完璧な貼り方だったのですが、Apple Pencil で描く時に、線の震えがありました。 ガラスフィルム特有のカツカツ感もあり、試したいと思っていたペーパーライクフィルムを試してみることに。 エレコム製のものが評判が良かったので、注文しました。 発売当時より少し価格が下がっていますが、在庫限りかもしれないので、入手が今後困難になるかもしれませんね。 エレコム 保護フィルム iPad Pro 12.9 2017年モデル / 2015年発売 iPad pro 12.9 ペーパーライク 反射防止 TB-A17LFLAPL さて、特徴はこんな感じ。ふむふむ 描き心地は、ペーパーライクというだけあって紙に近い抵抗値とのこと。 他の特徴はこんな感じ。 2015年の初代にも利用できます。3rd Gen のものもありますので、注文の際は対応のiPadをちゃんとお確かめください。 抵抗値のデータが裏側にもありましたのですが、紙に鉛筆で描いた時の感覚に近いようですね。 反射防止タイプで、指紋防止加工もしてあるようです。 ハードコートですが、フィルムなので過度な期待は禁物ですね。 貼り直しはガラスと比べてしやす…

続きを読む

無印良品 ファイルボックス用 ペンポケットを導入してみた

無印良品のポリプロピレン製のファイルボックスをこの前の無印良品の時に大量に導入しました。ちょっうどカラーボックスに突っ込んで、整理整頓をしました。 ファイルボックスは、斜めにカットが入ったスタンドファイルボックスと、カットの入ってないボックスそのものがあります。幅きワイドの15cmのものと レギュラーの10cmのものがあります。落ち着いたライトグレーで大変便利です。 他のテーブル(寝室のちょっとしたデスクワーク用)にはスタンドファイルボックスを置いていて、そこに iPad Pro 12.9 と Surface Pro を立てて収納しています。iPad Pro にはapple Pencil を使っているので、実は置き場に困るというのがあります。(利用しているのが第2世代Proなので ペンシルは 初代のです)そこで、ファイルボックス用ペンポケットを導入してみました。 大きさは、約幅40×奥行40×高さ100mm で、ファイルボックスの縁にひっかけることができるのです。もう少しサイズの大きいものもありますが、ペンシル用なので、これにしました。価格も150円なのでお手軽。ファイルボックスを少し拡張できるアイテムなのです。  ポリプロピレンスタンドファイルボックス・ワイド・A4用・ホワイトグレー 無印良品無印良品 ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ・ホワイトグレー・1/2 約幅10×奥行32×高さ12cm

続きを読む

iPad mini5 でも活躍 Apple Magic Keyboard JIS盤面でかな入力可能

iPad mini4 から変わって、mini5 が我が家にもやってきました。 我が家のタブレット事情としては、 お絵かき、大画面での映画視聴・・・iPad Pro 12.9 2nd お風呂でも利用できる手軽な動画視聴・・・Qua Tab QZ10 持ち運びモバイルで利用、ブログ執筆・・・iPad mini5 となっております。今までapple pencilてでの手書き文字挿入だったり、絵描きだったりは、家でやるか、重い12.9インチも持ち出す必要がありましたが、mini5 がペンシルに対応したので、外でも作業が可能になりました。 モバイルの主要な役割として、ブログの記事の執筆ですが、mini5 はスマートキーボードのようなものは存在しません。あったとしてもキーピッチが厳しいと思うので非現実的です。 iPad用のキーボードはケースと一体型だったりと色々選択肢があるのですが、iOSの仕様でJIS盤面のものは全てUS配列になるので、ほとんどがUS配列です。 私はかな入力者なので、JIS盤面でなくてはなりません。ローマ字入力もできますが、やっぱりかな入力をした方が早いのでできたらJIS盤面が良い。 iOSの仕様と言いましたが、apple純正のキーボードだけは別で、JISのキープロファイルがきちんと読み込まれます。 そこで、Magic Keyboard 。Mac用ではあるのですが、iPadやiiPhoneでも利用できます。US盤面もありますしJIS盤面もあります。 初代は結構重…

続きを読む

Today at Apple に半日参加してきた

ゴールデンウィークの中頃に、Today at Apple に参加してきました。 今回は、一気に4講座を受けるという無謀ぶり。 以前受けた時に Procreate を試して良かったので有料購入してダウンロードして、使えこなせないでいた。 アンケートがあったので、Procreate のステップアップができる講座があれば良いのにと答えたら、それがうまく反映されたようで、少しアートのセッションが増えていた。 参加したセッションは以下のもの ・アートスキル Procreate ではじめよう ・アートウォーク 街を歩いてあなたの色を見つけよう ・フォトウォーク 光と影を効果的に取り入れよう ・プロダクトスキル apple watch まずアートスキル Procreate で始めよう から。 まずはProcreate の基本的な説明で半分くらい費やす。 Procreate のブラシや消しゴム、指ツール、レイヤの説明や色の選択の仕方など。 それから自分を写真に撮り、つまり自撮りして、それを書き上げる時間が20分ほどある。 写真を取り込み透明度を落として、トレースするわけだが、自分はメガネにヒゲに帽子と色々アイテムを付けていたので、レイヤをかなり分けた。わりとサクサク書き上げられたと思う。 最後にみんなの作品をAirDropで先生のiPadに共有して、批評されながら終わる。この線いいねとか直線が簡単に引けるんだよとか、色いいねとか。レイヤ分けた方がいいねとか。 このあたりの知識はあったので受けなくてもい…

続きを読む

iPad がAmazonにてタイムセール中 12%オフで、35980円から apple watchも

Amazonがapple製品を公式に扱りましたよね。 今回そのapple製品の中のiPad が只今タイムセール中です。いずれも12パーセントオフで、 32GBモデルが 35980円、128GBモデルが 47980円とお買い得。 apple watch 3も安くなってますね。 42mmモデルが 32980円 38mmモデルが 29980円です。 Apple iPad (Wi-Fi, 32GB) - スペースグレイアップル 2018-03-28 Amazonアソシエイト Apple?Watch Series?3(GPSモデル)- 42mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンドアップル 2018-12-04 Amazonアソシエイト Apple iPad (Wi-Fi, 128GB) - ゴールドアップル 2018-03-28 Amazonアソシエイト Apple?Watch Series?3(GPSモデル)- 38mmシルバーアルミニウムケースとホワイトスポーツバンドMTEY2J/Aアップル 2018-12-04 Amazonアソシエイト

続きを読む

iPad mini5 の描き心地は Pro並み FF14ゴウセツを描く

iPad mini5 を購入して半月経ちました。 apple pencil も用意して、スマートカバーをつけて運用しています。 家では今まで、iPad Pro 12.9 を使っていました。第3世代はいまいち剛性が気に入らなかったので、購入していません。第1世代と第2世代の体験者です。 またノーマルiPad 6th も体験しています。 まずは廉価版である ノーマル iPad 6th では ペンシルは利用できるが、液晶のガラス部分が少し厚く感じました。ペン先と実際の描写点の距離ってやつですね。 でも入門機としては良かったと思います。 第1世代iPad Pro の時は 傾きの感触や追従性などに感動しました。 さらに第2世代では描写の遅れがほとんどないことに感動しました。 さて、その体験した上でのiPad mini5 ですが、Pro並のような気がしました。機能差はあるのは確かなのですが、CPUの処理はmini5のが上なので、遜色ない描き味でした。少なくとも第1世代Proよりは上のような気がします。 早速絵を描き描きします。 使っているソフトは Adobe Draw です。 レイヤー処理とペン先の調整や透明度など基本的なものは揃えているので、手軽に描きできるので利用しています。 Adobe Creative Cloud 経由で複数の端末でプロジェクトを共有できるのも便利ですしね。 書いたのは 今やっているオンラインゲームの FF14 の侍NPCキャラである ゴウセツ です。構図はエンディングの一枚…

続きを読む

iPad mini5 アクセサリー Firesara ペングリップとキャップカバーと本体ケース

iPad mini5 が我が家にもやってきました。 https://novel-99.at.webry.info/201903/article_34.html mini4のアクセサリは基本つかえるようですね。スマートカバーはmini4のレッドを選択、スペースグレーにぴったりです。 https://novel-99.at.webry.info/201903/article_35.html mini4 を所有していたのですが、CPUが大幅にアップグレードしたのと、miniサイズでも apple Pencil が使えるようになったので、買い換えましした。 apple Pencil はもともと 12.9インチの Proで利用していたので、共用しようかなぁと思ったのですが、割とペアリングがお尻に挿す必要があるので、新しくペンを導入しました。 第2世代のProを利用していて、第3世代が出た時に、新しいPencilを見て、確かにスマートに充電できるし、軽くなり、転がってどっかいくこともなくなりました。が 第3世代のiPad Proの剛性のなさがなくなってしまったので踏みとどまりました。 第2世代のProで十分だったのも大きいかもしれません。 mini5 の 対応apple Pencilは第一世代です。 Proではキャップ紛失防止とグリップ感アップ、転がり防止のために全体を覆うカバーを利用していましたが、別のものを試そうと思い、 Firesara ペングリップとノンブランド キャップカバー を購入。 F…

続きを読む

iPad mini5 には iPad mini4 のスマートカバーが利用できるよ

iPad mini5 が発売され、我が家にもmini4に入れ替わりやってきました。 https://novel-99.at.webry.info/201903/article_34.html mini4 はシルバーモデルを利用していましたが、今回はブラックがシックなスペースグレーにしました。 さて、当初mini4のアクセサリーが使えるかどうか不明だったので、mini4はスマートカバーと共にドナドナされていきました。 最初はスマートカバーを利用しない予定でしたが、目に留まった赤いスマートカバーとスペースグレーの相性がとってもよく見えたので、mini4のアクセサリーがmini5でもりようできるだろうと踏み、再度スマートカバーを入手しました。 色鮮やかな赤色とシックな黒がとっても良くて満足しています。 さてスマートカバーですが、 今回mini5はapple pencil にも対応しているので、そのあたりの相性も含めて再レビュー。 まずはキーボードなどと組み合わせて使う時などの角度がある置き方。 三角に折りたたんで強力な磁石でくっつきますので、ちゃんと立ちます。 画面を指でタッチすることもあるのですが、ビクともしません。 サードパーティー製のだと磁力が弱くて倒れてしまうものもあるらしいので純正恐るべしです。 次に少し寝かせて使う角度です。 さっそく apple pencil を使ってみましたが、全然ペシャンコにならない。耐えます。 いいですね。 ではでは iPad mini5 には iPad …

続きを読む

iPad mini5 開封 mini4 のバックアップからの復元に苦労する

iPad mini5 の突然の発表があって、慌てて予約して、3/30-4/1の配送予定で、届いたのは3/31の朝でした。 中国の工場から直送だったので、結構発送完了から時間がかかりましたね。店頭ピックアップの人は3/28から受け取り可能だったので、店頭購入のが良かったですね。 もうすでに多くの方が、mini5 の開封を済ませて、レビューも挙がっています。やっぱりA12は早いです。 mini4の時マルチタスクする時にうんとこしょって感じで一呼吸必要だったのが、ジュパって2画面になるので少し感動。 第三世代の12.9 Proなどには A12Xが搭載されていますが、7.9インチのミニサイズにA12なので、もうPro並みの速さなんではないでしょうか。Proは第2世代しかもってないけどw 9時に到着して、さて開封。 箱はコンパクトですね。 ビニール剥がすためのマーキングシール今までありましたけ? わーい新品嬉しい。 いつもは白にするのですが、今回はブラックモデルにしました。 黒い板ぽく見える。 付属品は 12W 充電器と 1mライトニングと マニュアル類かな。 フィルムは、ガラスフィルムが大嫌いなので、ダイソーで・・・(ぉぃ ヘラやクロスまで付いてるんですよ奥さん。それで100円。恐ろしい。 カメラの位置やマイクの位置は変わっていますが、フィルムは従来のものが利用できます。 ホームボタン周りはこんな感じ。上下に2mm毎の余裕があります。 …

続きを読む

iPad 6th を入手してセットアップする スクリーンタイムからいくつかの制限をかける

一年遅れてiPad 6thを入手しました。 入手時の思惑としては仮に7thが出てもCPUがアップグレードされるだけて大きな変更はないと踏んだので、新古品を25000円ほどで入手しました。 甥っ子にプレゼントするためにセットアップです。 iPad 6th には大きな変更点があり、apple Pencilが利用できるようになっています。今Proで利用しているPencilを試しに使ってみましたが、遅延も感じず筆圧なども特に大きく支障が出ずに利用できました。メモリが少ないと思いますので、レイヤーを重ねるような処理をしない限り、Proでなくても十分という印象を持ちました。 (自分が利用している iPad Pro は 12.9の2nd Genです) 甥っ子にプレゼントするので、いくつかの制限をかけます。まだ小学生ですからね。 iOS11の時と大きく設定場所が変わりまして、iOS12ではスクリーンタイムの設定画面にまとまっています。 まずはパスコードを設定。 次にコンテンツとプライバシーの制限を設定。まず有効にします。 プライバシーの部分はいじりませんでした。コンテンツ制限を設定します。 許可されたコンテンツにて、初期状態では制限がかかっていない状態なので、 音楽やニュースの部分を 不適切な内容を含まないに変更 ブックの部分を不適切な内容を含まないに変更 Webコンテツを無制限アクセスから成人向けwebサイトを制限に変更 Siriは不適切な言葉は許可しないに変更 iTuneおよびApp Store…

続きを読む

iPad 6th を今更ながら入手、アクセサリーなどを購入

甥っ子へのプレゼントということで、今更ながら6thを入手しました。6thではapple pencilが利用できる特徴があります。 CPUなどのことを考えると過去のProモデルと同等の性能があるとは思いました。 メモリが少ないのでレイヤを重ねる処理などでは弱いとは思いますが、Pencilの描きごごちはProとあまり変わらなかった印象。 アクセサリーですが、甥っ子が取り扱うものなので、液晶保護フィルムは、100均一のもので調達。綺麗に貼ることができました。seriaで購入しました。 ケースは背面と前面を保護する目的で、前回も入手した ESR製の iPad 9.7 2018/2017 用ケースのブラックをアマゾンで入手しました。 軽量 薄型 で一番売れている商品ですね。前よりも少し値上がりしています。 前面の蓋部分は、三つ折スタンドにもなります。オートスリープ機能も機能します。 三つ折りのスタイルは、低い角度の場合はこんな感じ。 高い角度の場合はこんな感じです。 純正の風呂蓋 スマートカバー とほぼ同じ感じです。 フェイクレザーなので質感は少し安ぽいですが、値段相応くらいです。 全5色あります。 2017年と2018年発売の9.7インチ iPad (A1822、A1823、A1893、A1954)で利用できます。9.7 Proでは背面カメラのフラッシュなどが隠れるため利用できません。型式を確認して購入ください。 本体とアクセリー含めて、3万円以内に収まりました。 ESR i…

続きを読む

iPad mini4 を手放しました mini5 来てくれないと困るよ

もうすぐアップルの新商品発表の時期ですね。 春は主に教育向けにフォーカスを当てたプログラムですが、iPadは教育にもフェーズが当てられているプロダクトなので、新製品が発表されるのは確実視されています。 去年は、Proの冠なしに普通のiPadがapple pencilに対応するという驚きの発表でした。 今回は、そのiPad 9.7系の新しいプロダクトが出てくる模様。インチが上がるのか、CPUがアップされるのかどうなるんでしょう。 それともうひとつ期待されているのが、mini4 の後継機であるプロダクトです。 情報筋では、春では秋ではないかという予想もされていますが、きっと春に出ると思い、iPad mini4 を手放してしまいました。 最近は、外で絵を描く目的で、12.9インチのPro を持ち歩いていますが、テキストを打ったり、少し漫画や書籍を読んだり、映画を見たりという時には、miniサイズがベストである評価なので、ぜひ出て欲しいminiの後継機。 形は変わらないという噂もありますが、とりあえずiOS13やiOS14の対応を考えるとCPUは確実にアップデートしてくるはずです。 apple pencil対応も薄いながら期待しています。 できたら画面サイズもアップして、認証は指紋のままってのが希望です。 液晶の質も落としてくるということですが、mini4のままでいいよぉと思うのですが。どうなるんでしょうね。 はよこい発表の日。 新春セールの時にもらったギフト券を使うのを忘れないようにしなくては・…

続きを読む