Xperia 1 の発売について

画像

Xperia シリーズにて恒例の時期にフラグシップモデルの発表がありました。
いくつものサイトで、そのXperia 1 についてのレビューがありまして、読みました。開発者インタビューなども載っていたので読みました。
画像

ミドルレンジモデルの Xperia 10 や10 plus はすでに入手できる状態にあります。
さて、今回の大きな特徴は、21:9 というシネスコサイズの画面サイズです。
画像

開発者インタビューでは、不振であるモバイル部門にて危機感を持って対応していて、ソニーの強みは何かということを考えて、1 を生み出したとありました。
Xperia はいつもZ のころからソニーの組織の壁取り払って開発をしているとソニーさんの事情知りませんがよろしく状態だったのですが、今回もソレなのかなぁと思っていました。
シネスコサイズが良いかは別として、何か尖った部分があることはヒシヒシと伝わってくるプロダクトだと思いますし、ソフトウェアの部分でもニッチな人を対象にした機能を搭載してくると思います。
価格的に12万くらいだと予想できます。そっちを選んできたんだと思います。
おそらく数は出ないでしょう。シェアが回復するほどの普及力のあるプロダクトではありませんが、一定の支持は得るような気がします。
画像

カメラ部分でも、トリプルカメラで、やっと光学手ブレ補正を搭載してきています。
有機EL 搭載で、重さも頑張っている数字だと思います。それでいて12万程度に抑えてきたのはコスパ的には良い気がします。
画像

試してみたいという気持ちはあります。
ミドルレンジモデルは液晶でデュアルレンズですが、21:9サイズで出してきているのと重さと横幅から、
画像

コンパクト機LOVEの私としては、 10 の方が欲しいという気持ちではあります。

どうしようかなぁ。













"Xperia 1 の発売について" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: