apple airpods Pro の落下防止を考える 尻尾のようなフック付きがおすすめ

apple airpods Pro をアップルストアで衝動買いして2年が経ちます。 iPhone との相性が良いので、使い分けているのですが、beats fit pro が発表され、アメリカでは発売されてレビューを読む限り、あの尻尾のようなフック部分がどうも落下防止に大きく役立っていることを見て、apple airpods Pro にも同じようにフックを付けてみたらいいのではと思った次第です。 今まで、2つのタイプの落下防止のを使ってきました。 apple airpods Pro の落下にビクビクしながらというのは本末転倒だと分かっているのですが、満員電車とか自由が効かない時にと思うと、ついつい落下防止グッズを使ってしまいます。 まぁどちらも充電ケースのシリコンケースを買った時に付いてきたオマケなのってのもあるのですが。 まずはapple airpods Pro のうどん部分に通して、右左をつなげて首にかけるタイプ。 これは、振動がそのシリコン紐に与えられると、普通よりも落ちやすくなって使い物になりませんでした。 次に同じくうどん部分に取り付けて、耳の上側にフックさせるハンガーの金属部分のような形状のそれ。割と安定しているのですが、位置調整が非常にシビアで、毎回ベストポジションにするのが大変でした。 で今回試したのが、耳の溝に入り込むように本体の頭部分がおたまじゃくしみたいになるフック。全体は薄いシリコンでできていて、フック部分は少し詰まっています。 といっても所詮シリコ…

続きを読む