logicool K780 キーボード 再レビュー M720マウスもね

IMG_0075.PNG
logicool K780 キーボード を購入しました。
在宅ワークが増えたので、自宅のPCと会社PC(ノートなので USB キーボードを使っていた)の2つのキーボードがデスクにある状態で、美しくないってことで、デバイス統一が目的で、キーボード K780 と M720 マウスを購入しました。
ロジクール ワイヤレスキーボード K780 Bluetooth Unifying ワイヤレス 無線 キーボード windows mac Chrome iOS Android 国内正規品
ロジクール ワイヤレスキーボード K780 Bluetooth Unifying ワイヤレス 無線 キーボード windows mac Chrome iOS Android 国内正規品
どちらのデバイスもマルチデバイス切り替えがスムーズな商品で、導入してデスク周りがすっきりしました。

過去4年前かな購入して、理由あって手放しました。あの時はJISワイヤレスキーボードをひたすら試してた記憶があります。
割とちゃんとレビューしているので、本記事の補足として利用ください。
こちら↓
https://novel-99.at.webry.info/201704/article_13.html

さて前回合わないと判断したのは、丸いキーとストロークが深くなくペチペチとした感触でした。
しかし時が過ぎ、モバイル目的で持ち歩いているiPadと組み合わせている Apple Magic Keyboard を使っている間に、ストロークのペチペチ感にはなれたのと、丸いキーでキー同士が離れていることについては、これまた Magic Keyboard で慣れてしまったので、今回はそれがマイナスには働きませんでした。(でも本音はキー同時が密な方が好み)

キーの大きさは 19mm キーストロークは 2mm です。盤面の多くのキー真ん中が窪んでいますので、指が吸い付くような効果があります。
IMG_1362.jpg
JIS盤面で、広いキーボードであるので、かな入力でよく問題視される「む」「ろ」「け」あたりのキーも同じサイズです。
テンキーが付いていますが、レガシーなキーは省かれています。スクリーンショットは Fn+del で撮れます。
delキーが少し小さいですね。
右下にはコンパクトタイプの上下右左キーがありますが、通常そこに割当たることが多い Uo Down のキーは fnキーを使ってテンキー側で操作します。多用する人はホームポジから少し遠いので要注意ですね。

1番上位にあるFn系のキーはデフォルトでは、メディア操作や、このキーボードの特徴である3台のデバイスの切り替えになるボタンになっています。
IMG_1363.jpg
通常だと エクセルのセル入力にするFn2やかな入力で利用する F7やF8あたりのキーも 右下左下に配置された fnキー押しながらで対応します。

しかしながら、タブレットならともかく今回Windows系PCで利用しているので、Fnキーは素の状態で Fnキーとして働いて欲しいので、ユーティリティで 変更しました。

切り替えですが、F1 F2 F3 で切り替えます。
(キーいじった方は fn+F1 F2 F3)
対応は Unifying と Bluetoothです。
とても切り替えが早いのが特徴です。
複数台のPCをお使いの方は、logicoolのユーティリティを入れて Flow 機能を有効にすると、たらに便利になります。今回同時に購入した M720 もボタン切り替えですが、両方のボタンを押さずに、マウスカーソルを右または左にオーバー移動すると全ての機器が切り替わるようになりますし、ファイルの移動なども可能になっています。
(今回は 私は会社のPCとの組み合わせなので試せておりませんが、評判を聞くとなかなか便利だそうです)
IMG_1364.jpg
あと底部のキーの位置ですが、
左下から
Ctrlキー
Fnキー
Windowsキー
Altキー
無変換キー
スペースキー
変換キー
カタカナキー
Altキー
Fnキー

・・・となっております。右にCtrl キーがないのでご注意ください。Fnが鎮座しています。
Ctrlキーが一番端に来ているのは好感が持てます。
WIndows だとここが定位置ですからね。

あと 今回わたの目的で使いませんが、このキーボード クレードルが統合されています。
スマホやタブレットを挟み込んで立てかけることが可能となっています。
iOSで利用する場合は 純正以外はUSキーボードとして認識される呪縛のため(そのためのグレー印字がある)iPadとの組み合わせはお勧めしませんが、例えば Android スマホとタブレットを置いて切り替えて使うってことも可能です。
クレードルの部分はゴムぽい樹脂で作られていまして、滑り止めの効果と、どっしり感効果があります。樹脂部分はキーボードの底の下側にも伸びていまして、キーボードは0度ではなく少し傾きができることにも役立っています。
まぁ この角度で使っても良いのですが、私はもう少し傾きが欲しいので、ホームセンターなどで 200-300円で売られているD型ゴムを頭の方の下に置いてそこそこ良い角度にして使っています。
樹脂が滑り止めになっているので、とても安定しています。


レビュー以上です。
3台切り替えマウス ロジクール ワイヤレスマウス 無線 マウス M720r トライアスロンマウス Bluetooth Unifying 8ボタン ワイヤレス 電池寿命最大24ケ月 windows mac Chrome Android iPad OS ブラック 国内正規品
ロジクール ワイヤレスマウス 無線 マウス M720r トライアスロンマウス Bluetooth Unifying 8ボタン ワイヤレス 電池寿命最大24ケ月 windows mac Chrome Android iPad OS ブラック 国内正規品 も次のページでレビューしています。
こちら

https://novel-99.at.webry.info/202111/article_6.html

以上 2回目のレビューでした。

ロジクール K780 無線マルチデバイスBluetoothキーボード 日本語配列 - イーベストPC・家電館
ロジクール K780 無線マルチデバイスBluetoothキーボード 日本語配列 - イーベストPC・家電館

この記事へのコメント