dtab d-41A Android 11 になったので白ロムを入手して adbコマンドで ドコモアプリを無効化

dtab d-41A のAndroid 11 のバージョンアップが、6月末に始まりましたので、Android 8.1 であと1年くらいすると動かないソフトが出てきそうなので Qua Tab QZ10 にはおさらばしてもらうことにしました。2年間ありがとう。 そして こんにちは dtab d-41A 。 このタブレット一年前から気になっていて、他の防水タブレットが出るのを待ちながらいたのですが、出たのは結局 au から格安の中華タブが出ただけだったのと、当面防水タブレットがでないことなどを確認して、入手に至りました。 3万円で新古品を入手しました。 dtab の名前を冠にもっているので、ドコモアプリがいっぱいありました。 いつもは無効化を設定アプリからしていたのですが、あまりに多いので、今回は abdbコマンドでドコモアプリを無効化しました。 adbコマンドは、SDK kitなどをもともとXperiaを使っていた時代から使っていので、それを利用しました。今だと簡単にパッケージされたものが XDA に落ちているんですね。 さて開発者モードを開示して、USBデバックを有効にして、接続。 あとは 管理者モードのコマンドプロンプトから以下のコマンドを投げるだけです。 やったのは 以下のものです。 dマーケット adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.store ドコモサービス…

続きを読む