SONY wena3 を1ヶ月使ってみて 良いところ悪いところ 総合点数は 6.5 といったところか

SONY 製スマートウォッチ wena3 が届いてから約1ヶ月使ってみた感想を。 毎日つけたままにするので、wena 3 rubber WNW-A21A をチョイスしました。 今回のwenaですが、今までの違いは大きな画面が追加されたことです。 やっとスマートウォッチぽくなりました。 通知やスケジュールも白黒というものの視野性の高い画面で確認できるので便利です。 通知の履歴も24時間は保持されているのと、縦にスワイプすることで長い文章も見れるので、なかなか便利。 スケジュールは当初通知同様に24時間かなと思っていましたが、1週間のようです。この辺りの便利さはスマートウォッチの真骨頂なので当たり前の機能ですが、9点です。 マイナス要因は ブルっと震えて画面に表示されるのですが、見ようとするとちょうど消えてしまうところでしょうか。 ディスプレイは7点。マイナス要因は、手首を見る動作で画面が自動で点灯するはずなのですが、失敗することが多いです。細かいところですが、快適さを失ってしまうので大きくマイナスにしました。 タッチ感は、想像よりもとても良いです。もっさりもしていないし、タッチ感スワイプ感はとても快適です。これは10点です。 電池持ちは、1週間保ちように設計されているとのことですが、10日ほど保ちました。 半年後どのくらいバッテリーがへたるかが心配なので、9点としておきましょう。 今までのソニーデバイスは比較的バッテリーのへたりが多かったからです…

続きを読む

SONY wena3 は apple watch の替わりになるか? 比較レビュー

SONY 製スマートウォッチ wena3 がやっと発表から2ヶ月経ちまして無事発売。届きました。 約3週間ほど使ってみて、apple watch との比較をしていこうと思います。 毎日つけたままにするので、wena 3 rubber WNW-A21A をチョイスしました。 今回のwenaですが、今までの違いは大きな画面が追加されたことです。 やっとスマートウォッチぽくなりました。 apple watch は最新の6ではなく5ですが、CPUと機能のちょっとした差があるだけで、6は5のマイナーバージョンアップ的なものだと認識しているので、必要に応じて最新版である 6を選んでください。 まずはライフログの必須となっています心拍ですが、もうこの辺りはこなれているので、ほぼ同じです。wena3 はまだgoogle Fit やapple ヘルスケアと連携できません。将来的にアップデートで対応予定です。とのことです。 apple watch のヘルスケアは1時間の最大と最小を表示するタイプ、wenaのアプリで見れる心拍は線グラフとなっています。 みたところほぼ同じでした。こんな感じ。 電池持ちはコンセプトが異なるので、軍配はwena3に上がります。約10日ほど今は保ちます。(半年後これを維持してほしいものです。) まぁ割と長めに使えることが分かったので、充電の手間である専用コネクタを使って接点充電する方式は少し面倒ですね。 apple watchは約2日もつも…

続きを読む

SONY wena3 は withings の夢を見るか? Steel HR と比較レビュー

軽いモバヲタなので、iPhoneとAndroidを2台持ちしています。 iPhoneの相棒は、もうApple のエコシステムに勝てる商品がないくらいに apple watch が合っていると思います。 では、Android側を色々と試しているのですが、今までライフログを計測できる機器を購入してきました。 SONY もwenaよりも前からスマートウォッチに参入しつつも半分撤退という過去があります。 買い替えで安いものから高いものまで、試しましたが、ここ一年使い続けている withings 製(一時期ノキアに買収されましたが、また独立)の Steel HR を使い続けていました。 今回、wena3 との比較をレビューしたいと思います。 ソニー ウェナ SONY wena スマートウォッチ 電子マネー Suica Alexa搭載 活動量計 iOS/Android対応 wena 3 metal Silver WNW-B21A/S wenaは第二世代に手を出したことがありますが、完成度がイマイチでした。 三世代目にして ようやく一般人にも使えるような製品に仕上げてきた所感はあります。 しかしSteel HR も非常に優れた製品です。 Withings Steel HR フランス生まれのスマートウォッチ 心拍&アクティビティモニター(36mmモデル) ブラック 【日本正規代理店品】 HWA03-36BLACK-ALL-JP まずは通知。 wena側は一瞬表示されま…

続きを読む

SONY wena3 タッチ操作具合 ディスプレイ レビュー

SONY 製スマートウォッチ wena3 がやっと発表から2ヶ月経ちまして無事発売。届きました。 毎日つけたままにするので、wena 3 rubber WNW-A21A をチョイスしました。 今回のwenaですが、今までの違いは大きな画面が追加されたことです。 やっとスマートウォッチぽくなりました。 タッチ対応であるのも新しい進化です。 第二世代から約5倍の表示領域で、モノクロであるものの16階調なので割と豊かな表現が可能になっています。有機ELパネルなので消費電力も抑えられていますし、黒が綺麗です。 今回はそのタッチ操作に焦点を当ててレビューしたいと思います。 まずはホーム画面ですが、三つの領域があり、ここは自由に選択可能です。SuicaやEdyの残高や、メッセージ未読数、ステップ数、時計、アラーム、タイマー、心拍数などなどです。 タッチすれば機能が呼び出すショートカットになります。 天気が大きく表示されないのは残念ですが、ホーム画面の左上に固定されて表示されています。今後のアップデートで高数確率や気温などを大きく表示できるようになるといいなぁと思っています。 あとホーム画面の右上にはバッテリーが表示されるのですが、どうしてアイコンにしたのか不思議です。数字にしてほしいです。 今何%残っているかはスマホ側のアプリを確認する必要があります。 ホーム画面を右にスワイプすると通知が表示可能です。ちょうど24時間分が履歴が見えるようで、便利で…

続きを読む