iPad がトラックパッドに対応した問題

iPad OSのバージョンが上がりまして、補助的なマウスという立ち位置からトラックパッドにも対応しました。
スワイプなどのハンドアクションを画面外でも行う事ができるようになったわけですが、いる派と別にいらない派で分かれていますね。
自分は後者。
IMG_0175.PNG
ソフトウェアキーボードがJISかな盤面に対応してくれれば、ソフトウェアキーボードを使いたいと思っているのですが、多分一生サードパーティーも対応なさそうなので、仕方なく物理キーボードである。
Apple Magic Keyboard を利用しています。

キーボードを使っていても、画面に触ってスワイプやタスク切り替えもしていたので、トラックパッドがないとキーボードからてが離れていやだよぉっていうのはあまり感じていない。
Mac使っている人は、マウスとは別にトラックパッドも使っている人もいるので、ノートブックからするとキーボードの底部手前側に置くか、キーボードの右に置くのが一般的かなぁと思うけど、前者はキーポジから親指を使って操作できるのでわかるけど、後者は画面触るのとそんなに移動距離変わらないのではと懐疑的。

iPadはより画面一枚岩になったのだから、ペンという入力装置は補助的に利用するということをProで提案したけれど、すべては指でやっていけるのが理想な気がします。not PCであり続けて欲しいのですが、どうしてもPCの代用品として考える人は、一定数いるんでしょうね。
なので、トラックパッド付きスマートキーボード改名して iPad 用Magic Keybord は、用途が明確な人が使うといいと思います。

Apple iPad Pro (12.9インチ, Wi-Fi, 128GB) - スペースグレイ (第4世代)
Apple iPad Pro (12.9インチ, Wi-Fi, 128GB) - スペースグレイ (第4世代)
Apple Magic Keyboard (12.9インチiPad Pro - 第3世代と第4世代) - 英語(US)
Apple Magic Keyboard (12.9インチiPad Pro - 第3世代と第4世代) - 英語(US)
Apple Magic Keyboard - 日本語(JIS)
Apple Magic Keyboard - 日本語(JIS)

この記事へのコメント