iPad Pro 11インチのモバイル性能 mini5 と比較してみて

iPad Pro 11インチを iPad mini5 を持っているのに、唐突に手に入れてしまい、モバイルデバイスとして取捨選択を迫られています。 2週間ほど経過していますが、今のところ、モバイルは11 インチだけを持ち歩いて判断しています。 用途としては、文章書きと、絵描きです。 iPad mini5 のサイズで、iPad Pro が出てくればされが最適解なのかなぁとてう結論になりそうなので、どちらにも一長一短がありそうです。 割とiPad mini5 は気に入っていまして、12.9インチのiPad Proを第2世代から第3世代に買い換えるまで、11インチのiPadは気にしていませんでした。 もともと第3世代のiPad Pro で気に入らないと思っていた剛性のなさも、今のところ余程圧力をかけない限り大丈夫そうだと分かり、apple Pencil2 の単独で充電できない欠点も許容できているので、モバイルデバイスに11インチ欲が出てきた理由です。 mini外側の皮サイズでiPad Proが出る、miniの画面サイズでiPad Pro が出るとなったら、そこが最適解であるということに到達してきました。 mini5 の良さ 1)軽い圧倒的に軽い 300g を切って欲しい欲はあるけど、Androidのこのサイズが衰退した中で、高速でiPadOSの負荷にも耐えられるパワーも持ち合わせてるのは素敵です。 2)このサイズでお絵描きが可能 apple pencil は…

続きを読む