AirPods Pro にSymbio Eartipsウレタンフォームをつけて コンプライ風にしてみる

AirPods Pro のコンプライ製のサードパーティ製イヤーピースが発売されなさそうなので、手作りしている人がいたので真似てみました。
IMG_20200125_192146.jpg
用意するのは AirPods Pro と Symbio Eartips (S M L がそれぞれ1ペアずつ付いています)
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200125192235044_COVER.jpg
こんな感じ。
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200125192259802_COVER.jpg
裏返すとこんな感じ。
イヤーピースの中身が形状記憶ウレタンフォームになっています。
IMG_20200125_192434.jpg
AirPods Pro のピースを外しまして、外らせますとこんな感じ。
本体側にウレタンフォームを入れ込むことになります。
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200125192748402_COVER.jpg
自分は AirPods の方は 左耳はM、右耳は L を使っていますので、ウレタンフォームはひとつ下のサイズを利用します。

まずはMの方からなので、Sを取り外してはめ込みました。
ウレタンフォームの方は若干撮りにくいですが、外側の側だけをめくる感じで爪を使ってウレタンフォームだけ取り外します。
AirPodsの反り返した柔らかい方から通します。
00000IMG_00000_BURST20200125192804378_COVER.jpg
取り外した残骸と、完成したAirPods+ウレタンフォーム コンプライ風です。
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200125193113329_COVER.jpg
次にLの方、Mを取り外してはめ込みました。
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200125193127441_COVER.jpg
2つ並べてみます。
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200125193246465_COVER.jpg
つけてみました。少しはみ出すオレンジがオシャレ。
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200125193325143_COVER.jpg
充電ケースにも入ります。

さて、つけ心地ですが、少し潰して耳の奥に入れる感じで。
密閉製が上がりました。取れ外れてしまうこともなさそうな感覚があります。
軽さは犠牲にしますが、今まで満員電車では少し怖かったのが緩和されると良いな。

Apple AirPods Pro
Apple AirPods ProSymbio Eartips ハイブリッドイヤーピース シリコン+形状記憶フォーム S/M/Lサイズ 各1ペア(計3ペア) Type W
Symbio Eartips ハイブリッドイヤーピース シリコン+形状記憶フォーム S/M/Lサイズ 各1ペア(計3ペア) Type W

この記事へのコメント