映画 イエスタディ Yesterday を観てきました(ネタバレあり)

12/1が映画の日だったので、映画を見てきました。 消費税のせいで以前は1000円だったのが、1200円になってるのは残念ですが。 以前見たロケットマンの始まる前に宣伝していた イエスタディ YESTERDAY を選択。 あらすじは、冴えないバーミュージシャンが、交通事故でビートルズが存在しない世界にスリップしたらの もしも話です。 最近の音楽たっぷりの映画と基本は同列で、ビートルズの曲が散らばっています。 基本リスペクト系の扱いで、所々に笑いを挟んできますがw let it be の下りは、ヤキモキします。 伝記ではないので、曲をフルコーラスで聴かせる部分は少ないですが、割と最小限の演出でトントン話が進みます。 ビートルズのいない世界になぜスリップしたのかなどは気にせずに、ジョークと主役達の幼馴染みにあるあるラブストーリーを楽しんでください。 Help! のライブシーンは、主役の心情と重なって よかったです。 最後に向けて、スリップのツケと自分の感情と向き合い、エンディングを向かいます。最後ほぼフルで聴かせる オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ はとても良いです。 サブスクでサントラが早速聴けたので、映画終わったら聞き直しましょう♪ イエスタデイ(オリジナル・サウンドトラック) - ヒメーシュ・パテルアビイ・ロード【50周年記念2CDエディション】(期間限定盤)(2SHM-CD) - ザ・ビートルズアビイ・ロード【50周年記念スーパー・デラックス…

続きを読む