apple watch 二台持ちになってからの生活 withings との共存

今年の初めにapple watch を購入して、Androidとの組み合わせや、Sony SWR12との組み合わせでやってきました。 2台持ちになったきっかけは、SWR12の電池持ちが怪しくなったことと、apple watch が2万円で購入できるようになったからです。 いま二台運用していますが、寝る前に入れ替えて使っています。 仮に朝寝ぼけていて睡眠計測用のを持って行っても帰りまでの電池は持ちます。 Suicaは自販機用として昼用watchにだけ入れています。 androidでも心拍を取っていますが、日々の健康チェックはAppleに任せています。 シェアがたかいので、今後も安定してデータが預けれるのが強みですね。 androidの方も、体重計、ベッドの下に敷く睡眠計測シート、スマートウオッチともに withings のものにしてエコシステムを集約させています。 保険として機能してます。 google のスマートウォッチも気になりますが、Appleのように綺麗なエコシステムを構築できるかな。 Androidの利点として様々な機器に門戸を開いているところですが、そのせいで統一感がない。 Appleの方も、データソースは様々なデバイスやアプリに開放されているものの、基本apple watchが主軸なんですよね。Apple Watch Series 3(GPSモデル)- 38mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンドWithings Sma…

続きを読む