SONY ノイズキャンセルネックバンド型ワイヤレスヘッドフォンWI-1000XM2

ソニーのノイズキャンセルワイヤレスヘッドフォンには、3種類ありまして、左右独立型にあまりメリットを感じないので、WI-1000X を利用していました。WI-1000XM2です。 それが二年ぶりにリニューアルされました。なぜかM2なのですが、他のM3シリーズ同様にチップがアップグレードされています。 発売日は12/7なので、それを待ち望んでいるのですが、10月からソニーストアには並んでいたので、ちょっと触ってきました。 首かけタイプとなるわけですが、初代は硬く固定化したネック部分でした。今度の二代目は、柔らかいシリコン素材でできているので、くねくねと折りたたむことができます。 付属されるだろうケースも折り畳んだ状態のものを収納するようにできているようです。 わりと初代の固定タイプのものも嫌いではなかったのですが、メリットとしては、重さが20gほど軽くなりました。 ケーブルが丸型からきしめんタイプになったので、初代にあった本体の側面にケーブルを収納する ことはできなくなりましたが、そこがちょっと残念。そのためのきしめんタイプの平たいケーブルなのかな。絡みにくくなります。 コントロール部分は以前は側面本体部分にあったのですが、今回はケーブルの途中にあります。本体がわの操作に慣れていたので、視聴した時に手触りが分からず苦労しました。慣れですかね。 なんとなく真ん中の再生停止と音量上下の境目が分からない感触でした。前のがやっぱり好きかも。 充電コネクタはやっと…

続きを読む