apple watch を手に入れて変わったこと 変わらなかったこと

2019年の3月くらいにapple watchを入手しました。 シリーズとしては4が最新だったのですが、自分はすでにAndroidの方でスマートウォッチの自分なりの価値を見出していたので、画面が大きいというのも訴求力にならなかったし、店で触り比べて速度差がわかる程度のCPUの能力アップにあまり価値を見出せませんでした。 ので一番安い series3 のGPSモデルのアルミニウム製、色はスペースグレーにしました。 大きさは、小さい方の38mmの方にしました。42mmは大き過ぎるのと、38mmの小ぶりの方が絶対かわいいと比べて感じました。男でも38mmをおススメです。 左手はAndroidのスマートウォッチで支配されているので、右腕に付けています。 Apple Watchはユニーバサルデザインなので、右手用のスタイルも用意されていますし、竜頭を左側にすることも可能です。このあたりは流石。 心拍数は、以前比較しましたが、正確そうです。 寝ている間も別のデバイスで取っているし、Androidの方でも取っているので、心拍数マニアになってしまいました。あとでなにか分かるかもしれない。 Apple Watchの良さは、スタンドを意識的にとるように促してくれるところ。 これは仕事している時も少し休憩入れたり、軽く体を動かす発端になるので良かった点です。 あとリング。目標がシンプルですね。ムーブ、エクササイズ、スタンドのバランスが良いです。自分は最小の閾値にしていますが、なんかクリア…

続きを読む