Google Pixel3 バンパーケース RhinoShield(ライノシールド)レビュー

急遽 IPhone11を入手してしまう記憶喪失に陥ってしまったため、今までのSE をネックストラップでぶら下げていたのをiPhone11 と比較して軽いGoogle Pixel3 をネックストラップでぶら下げることにしまし。 Pixel3 にはストラップホールもないのと、SEで利用できていたヘッドフォン端子を使ったストラップホールの手も使えません。 バンパーケースを入手することにしました。 ストラップホールがあり、ハードバンパーで比較的軽いものを調べて、RhinoShield(ライノシールド)という製品にしました。 早速届きました。 衝撃吸収にも期待できるらしいですが、ネックストラップなので落とすことはなさそうです。 一応11フィート(約3.5m)の落下保護ができるとのこと。 スリム設計も謳ってますね。 他特徴 パッケージの裏側の下部分 Pixel3 本体の重さは、約148gです。 大きさの割に軽め。これにストラップホールがあれば裸で使うのですが。 さてパンパー自体の重さは、16gです。 合計すると 164gですね。iPhone11の裸よりも軽いです。SE の時と比べる 約30gの増加ですが、我慢します。 ストラップホールは左サイドの下側にあります。 底部は最低限の穴です。だいたいのTypeCのケーブルなら通るでしょう。もちろん純正のケーブルは問題ありませんでした。 右サイドにある電源とボリュームの加工です。押しやすかっ…

続きを読む