最近のiPhoneのデータ移行 前の機種があれば簡単に移行ができる。譲渡のためのポイントなど(かなり慎重なやり方を…

iPhone について写真などのデータはすぐに Google Photo に上げてしまいローカルのストレージに拘りがないので、16GBのを利用していたのですが、アプリが少し肥大化してきたせいで、残りの容量が2GB程度になったので、今度のiOS13のアップデートを乗り切るために、新しいiPhoneに機種変更することにしました。 もちろん最新機種ではなく、軽さと小ささが魅力的な iPhone SE です。 32GBのものにしました。 新しいiPhoneが届き電源を入れると、前の機種にポコっと「新しいiPhone設定するかい?」と出る。 そのまま続けると iPadなどでおなじみのモヤモヤ撮影 移行の準備に数分 まず新しいiPhoneの認証から設定 次にデータの転送の選択。 「iPhoneから転送」と「iCloud からダウンロード」が選択できます 2ファクタの選択が出てきます。 引き継ぎのために必要な手段と勘違いして、2ファクタを有効にしてしまいましたが、キャンセルできるかも。(iOSの2ファクタ Google のよりも面倒なので、やってない) さて2ファクタの設定にはSMSですが、今の移行状態だと旧iPhoneにSIMが刺さっていると、そのSMSが受け取れませんので注意。 音声メッセージ対応を選択すると着信がでて、移行画面より手前に表示され受けられるので、2ファクタ設定している人でSIMを旧iPhoneに挿入している時は、音声メッセージで対応くだ…

続きを読む