apple watch 3 のバンドをスペースブラックミラネーゼループの純正のものに変えてみた。パチネーゼとの違い

apple watch 3 を 購入して約半年です。 もともと心拍数と通知が目的なので、画面が少し大きいだけの 4 はやめて、あえての 3 を選びました。 もうすぐ apple watch 5 が出ますね さて、もうすぐ2世代古くなってしまう apple watch 3 ですが、スペースグレイアルミニウムの一番安いのにしたので、付属するのはシリコンバンドです。 シリコンバンドは好きでないので、最初から別のベルトにしていました。 割と純正品でないミラネーゼタイプのバンドが評判良かったので、昨日まで、それをつけていました。 編み編みになっているので、軽く、しかも蒸れにくい。シャワーを浴びてもすぐ乾き、磁石で位置を決めるので、ちょうど良い位置で調整できるという優れものです。ミラネーゼ。 Apple Watch Series 4(GPS + Cellularモデル)- 40mmステンレススチールケースとミラネーゼループ Apple Watch Series 3(GPS + Cellularモデル)- 42mmスペースブラックステンレススチールケースとスペースブラックミラネーゼループ で、その非純正なミラネーゼのことをパチネーゼと通称呼ぶのですが、純正のも試したくなったので入手してみました。 ベルトの箱は紙製ですが、丁寧な作りです。apple マークもしっかりあります。 まずはパチネーゼの方、磁石部分の塗装が剥げています。それ以外は被害は…

続きを読む