マウスコンピュータ(M/B:H87M-S01)グラボ(MSI GTX660)を新しく(MSI RTX2060 SUPER)してみるその3 やだ画面真っ暗

6年前のマウスコンピュータ(M/B:H87M-S01)グラボ(MSI GTX660)を新しく(MSI RTX2060 SUPER)にするのですが、MSI製 GeForce RTX 2060 SUPER AERO ITX グラフィックスボード VD7020
MSI GeForce RTX 2060 SUPER AERO ITX グラフィックスボード VD7020
MSI GeForce RTX 2060 SUPER AERO ITX グラフィックスボード VD7020
・・・にしました。

メモリのスロットレバーと干渉するというトラブルがあったけれど物理的な犠牲を払い、無事クリア。
https://novel-99.at.webry.info/201909/article_4.html
いよいよ起動です。ふんふんと鼻歌交じりで起動します。
画面真っ暗なんですけど。
ビープ音はしていないので起動はおそらくしている。
こんな時に役に立つのが、Chrome リモートアクセス!
アクセスしてみます。起動していました。

デバイスマネージャを見ますと不明なデバイスもなければ、ディスプレイアダプタにも2060Superのかけらもありませんでした。

BTO系ショップの宿命。というか古いマザボーボードの問題であります、相性問題、未対応問題にぶち当たったんだと。

BIOSアップデートできるかまず調べます。マウスコンピュータの場合、シリアル番号を入力することで関連のプログラムを検索できます。

あるかBIOSのアップデート。
何種類もあります。Windows8 と7のものがありますが、10のものはありませんでした。

もともとダウングレードして WIndows7 Pro で購入して WIndows10 にしました。
UEFIブートではなくレガシーBIOS ブートだと思います。
ので、windows10に近いからといってwindows8のファームウェアを選んでしまうと、 UEFI ブートになる可能性が非常に高いと予想されました。

結果的にいうと、最新のwindows7用のファームアップデートで成功しています。

BIOSのアップデートはWindows10上から可能で、バッチファイルを実行するのみです。再起動。

どきどき画面きたー。
800x600の最小限の解像度ですが、希望が持てます。

解像度をとりあえず選べる最大のものにして、MSIのサイトからNVIDIAのドライバをダウンロードしました。
MSIのサイトには 同商品がまだなかったのですが、NVIDIAのドライバは統合パッケージになっているのでとりあえず、ここからダウンロード
https://jp.msi.com/Graphics-card/support/GeForce-RTX-2060-AERO-ITX-6G-OC#down-driver&Win10%2064

インストールするとみごと 2060 SUPER を認識しました。ばんざーい。
2019-08-24 (11).png
早速性能を。
FF14をやっているので漆黒のヴィランズのベンチマークを利用しました。
最高画質で、1280x720 で以前は 5052でしたが、
2019-08-24 (14).png
今回は同設定で、12527 と倍以上になりました。
他のレビューサイトをみると 16000くらいはでるはずですが、FF14のベンチはCPUも大事な要素になりますので、CPUがボトルネックになっていると思われます。

今利用しているモニターがASUS 29型ウルトラワイドディスプレイ PB298Q
B00EJ55H8C
で解像度が2,560×1,080 なので、今まで少し抑えめのグラフィックモードにしていたのですが、最高画質で遊べるようになったと思います。
4kモニタになった時は少し厳しいかもしれないですが、5年は延命できたかなぁ。











この記事へのコメント