iPhone SE 32GB に乗り換え ワイモバイルの n141 には注意が必要 最終的に程度の良い中古にしました

クラウドを利用しているので、ローカルのストレージの容量にあまり縛られていないのですが、今度のiOS13 がくる時にアップデートできないかもと不安になってきました。
利用しているのは iPhone SE のSIMフリー版の 16GBモデル。
最初の空き容量は5GB弱だったと記憶しいるのだけれど、そこからアプリをインストールして、一部のデータを消費して、今13.5GB位の消費。
IMG_4412.PNG
Androidの二台持ちなので、iPhoneの方は最小限のアプリなのですが、ポケモンGOなどが結構容量を消費しています。
最近、Instagramのアップデートに失敗したりしているので、割とギリギリと感じてきました。
SEにとっては最後のIOSのアップデートと思っているけれど、今年は確実にSE2は出そうにないし、iPhoneは肥大化の一方なので、しばらくはSEを利用し続ける。

16GBで足りないとすると、次は32GBか64GBですかね。
今ワイモバイルのSIMが挿さっていて、ワイモバイルとはSIMのみの契約。
ヤフーモバイルオンラインショップ(ワイモバイルオンラインとは少し違う)では、機種変更で、45000円一括で、2年間1300円の月々割がということだったので、手数料含めて 45000 - 24*1300 +3000 = 16800円 割とお手軽と思っていました。
Screenshot_20190901-160304.png
がワイモバイルはSIMのみの契約から機種依存の契約に切り替えはできるが、戻ることができないようです。
ここでiPhoneのみの話にすると、ワイモバイルのSIMには n101とn141というSIMが存在して、SIMのみの契約だと前者になり、iPhoneと抱き合わせで契約すると後者のSIMが配布されます。
今回の機種変更なのですが、詳しく説明をみると、SIMの変更がありそうでした。
つまり、今使っているn101を継続利用できなくて、n141が絡んでくることになります。n141の面倒なのが、IMEIと紐づけられていてワイモバイルのiPhoneのみでしか利用できません。

これは店舗でもしかしてn101に再度してもらうにしても、手数料は支払うでしょうしということで、新品をうまいことゲットするのは諦めました。
メルカリで相場を覗いてみると 15000円前後かな。
UQmobile のSIMロック解除品の 使用頻度低くて100%バッテリーのものが入手できましたので、それで手を打ちました。

バックアップもiCloud にされているので(といっても急いでしたけれどw)大丈夫だし、写真と連絡帳、カレンダーは Googleに依存しているので大丈夫だし。
わりといんなり乗り換えに成功しました。
00100lPORTRAIT_00100_BURST20190830212556839_COVER.jpg











この記事へのコメント

  • ToTo

    こんにちは。初めまして
    いつも 楽しく拝見させてもらっています。
    俺も最近はiPhoneを使っていますが
    去年はXperiaにこだわっていました。
    ですので いつも参考にさせてもらってました。
    今回の記事でSoftBankの事が書いてありましたので
    コメントさせてもらいます。
    俺は SoftBankが携帯事業を始めた時
    少しの間契約してましたが
    余りにも良い条件で良い事しか書いてなかったので
    「これは」と思い 直ぐ解約したのですが
    「これがまた」面倒くさかったのを思い出します。
    それからは SoftBankが良い事を宣伝している時は
    「裏で何かある」と思っています。

    貴殿の記事が本当なら 悪い言い方で「蟻地獄」に近く
    ウツボカズラ的ですね。

    またこれからも参考にさせてもらいます。

    いつも ありがとうございます。
    2019年09月02日 12:35
  • 管理人

    ToToさんこんにちは。
    いつも見てくれてありがとうございます。

    私もソフトバンク契約していたことがあり、オンラインはそうでもないと思いますが、ショップがいろんな契約てんこ盛りで疲弊した記憶が。
    安いところに罠ありです。

    まあでもワイモバは、わりと便利に使わせて貰っているので、
    余った通信容量を次月にもちこせないのさえ我慢すれば、割と快適です。

    2019年09月02日 16:31