ミッキーのキーカバー レビュー

QUICPayのコイン型を頼んだのですが、いかんせんコイン型なので、キーホルダーとして取り扱いたく色々考えました。 結果的に五百円硬貨を対象にした革製のワインコインキーホルダー型ケースで解決しました。 失敗談として、キーカバーが利用できるのではと思い今回はそのキーカバーのレビューです。 このミッキーのキーカバーは、最初写真を見た時は、下から鍵を挿入してキーの穴をチェーンで通してと思っていて、割と穴の位置が不自由そうな位置だと思っていました。 購入後確認しますと、キー自体は上側から挿入して、キーの細くなっている部分を下の穴から出して利用する形態です。 なので、キーの穴とミッキー側の穴の位置は一致する必要がなく、納得です。 普通のキーカバーなのですが、上部の穴からコイン型QUICPayを入れるも幅が足りませんでした。切ればいけるかな・・・。 しかしながらその時には革製のものを購入できていましたので、相方のキーカバーとなりました。 本来ならキーカバーをしたキーを写真に収めたいところですが、キー形状でキーができてしまう時代ですので、アップはしません。 レビュー部分としては、 キーの頭部分が大きいものは入らないと思うので注意ですね。 チェーン部分は、二重リングなども通すことができましたので、千切れるのが不安な方は置換するのがおススメです。 ほかにミニー、ドナルドがあるようです。 余談で、ディズニーオリジナルのJCBカードだと、ミッキーの形をしたQUICPay…

続きを読む