マウスコンピュータ(M/B:H87M-S01)メモリ(DDR3 PC3-12800)を増やしてみる

マウスコンピータのパソコンを6年前くらいかなぁ購入して、今まで利用してきました。FF14でもまだ快適に動作しているのですが、Adobeで絵の編集をしている際に結構時間がかかってしまうようになったので、メモリを増設しようか思いました。
もともと4GBをデュアルで動かしていたので、8GBなので、割とWIndows10だとギリギリのスペックですわね。
2019-08-24 (2).png
タスクマネージャから蓋を開けずに空きスロットが確認できるのは良いですね。
念のため CPU-Z をフリーウェアで入手して、メモリの規格も確かめました。
DDR3 の PC3-12800 です。
2019-08-24 (3).png
マザーボードの型式は H87M-S01 でした。スロットは4本ありますね。

今の主流はDDR4なのでひと昔のメモリになるわけですが、アマゾンが一番やすそうなので、アマゾンでシリコンパワーのにしました。永年保証なのと、評価も悪くなかったので。8GB×2枚購入、
MVIMG_20190824_153402.jpg
MVIMG_20190824_153416.jpgシリコンパワー デスクトップPC用メモリ DDR3 1600 PC3-12800 8GB×2枚 240Pin Mac 対応 永久保証 SP016GBLTU160N22
シリコンパワー デスクトップPC用メモリ DDR3 1600 PC3-12800 8GB×2枚 240Pin Mac 対応 永久保証 SP016GBLTU160N22
箱開けて刺すだけ。静電気と汗タレに気をつけるだけですね。
みごと 24GB 認識しております。


この記事へのコメント