SONY BRAVIA KJ-43X8000E にHDDを繋げよう ただしサーバー機能はなし

SONY BRAVIA KJ-43X8000E を購入して約半年経ちました。 もともとソニーゆる信者なので、ソニー製品で揃えると恩恵を受けることは知っていたのですが、今まで、バラバラだったピースがうまく合致してとても便利に使っています。 家では録画機器としてnasne を二台導入しています。 タブレットなどでしか見れなかったものが、ブラビアにtorne アプリを入れればリモコンでナスネの番組が見れます。ネイティブアプリかのような操作感。 以前のテレビでは Chromecast HD を使ってネトフリなどの動画を大画面で楽しんでいましたが、これもブラビアのネイティブアプリで視聴可能です。 また古いソニー製のハードディスクレコーダーがあるのですが、それについてもリモコン操作で見ることが可能です。 そんなanywhereな動画視聴環境の中で、基本nasneが中心に活躍するのですが、三番組が被る場合があります。年に数回。 なので、ブラビアのチューナーも使えるようにしておこうということで、家に余っていたハードディスクを繋げて録画環境を整えます。 ブラビアの背面には3種類のUSBがありますが、繋げるのは3.0仕様の青いコネクタのところです。 そこにポータブルハードディスクを繋ぎます。もともとポータブル仕様の製品を使ったので、電源不要でした。 繋げるとすぐに検出をおしらせしてくれます。 録画用機器として登録を選択します。 確認画面 データ消えるけどいいよねの…

続きを読む