ソニー ノイキャンワイヤレス WF-1000XM3 が出ましたね

ソニーのワイヤレスノイズキャンセルイヤリング 左右独立型のモデルの最新版 WF-10000XM3 が出ましたね。
WF-10000X の正当後継機になります。
Screenshot_20190727-220113.png
自分は、まずネックバンド型の WI-10000X を購入し、一度WF-10000Xを試しましたが、ノイズキャンセリングの効きが少し弱いのと、WI-10000Xも人混みに弱いのだけれども、さらに拍車をかけてプチプチ途切れるので、すぐに売却してしまいました。
DSC_0042.JPG
その後、冬や部屋用に ラウンドイヤータイプのWH-1000XM3ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3 : 完全ワイヤレス/Bluetooth/ハイレゾ相当 最大6時間連続再生 2019年モデル ブラック WF-1000XM3 B
ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3 : 完全ワイヤレス/Bluetooth/ハイレゾ相当 最大6時間連続再生 2019年モデル ブラック WF-1000XM3 Bソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM2 B : Bluetooth/ハイレゾ 最大30時間連続再生 密閉型 マイク付 2017年 ブラック
ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM2 B : Bluetooth/ハイレゾ 最大30時間連続再生 密閉型 マイク付 2017年 ブラックソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WI-1000X : Bluetooth/ハイレゾ対応 最大10時間連続再生 カナル型 マイク付き 2017年モデル ブラック WI-1000X B
ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WI-1000X : Bluetooth/ハイレゾ対応 最大10時間連続再生 カナル型 マイク付き 2017年モデル ブラック WI-1000X B を購入し、そのノイズキャンセルの凄さとロングバッテリーに驚き、私生活ではWH-1000XM3をメインに使い、WI-10000Xを通勤用に利用するようになりました。
IMG_2815.JPG
IMG_0497.JPG
WF-10000XMの出来は評判を聞く限り、今までの弱点だったノイズキャンセルの弱点をダブルマイクで補完して、途切れやすさも新チップになって軽減して、概ね好評のようです。

ノンワイヤレスの時の煩わしさは、やはりコードがひっかかることでした。ノイズキャンセルはXperiaを利用していた時に世話になってから、抜きには考えられなくなってきたので、ワイヤレスノイズキャンセリングの製品が出るのを待っていました。
今のトレンドは AirPodを代表にした完全なケーブルレスの左右独立型ですが、自分の使い方としてはWH-1000XM3やWI-10000Xで十分なので、今回のWF-10000XM3 は見送りにしました。

WF-10000XM3 ははじめてのノイズキャンセルで最新の雰囲気を感じたいならありですね。価格も安いですし。

WI-10000Xの後継機がそろそろなのかなぁ。どう進化するのだろう。
それが楽しみであります。

この記事へのコメント