Withings Steel HR Sports にて母艦スマホを忘れた時の挙動

Withings Steel HR Sports を利用しはじめて2ヶ月が経過しました。
電池保ちは概ね20日から1ヶ月保つので大変満足しています。
apple watch をiPhoneの相棒に google Pixel3 の相棒にしているW時計状態なのですが、Pixel3 を家に忘れることが1日ありました。
iPhoneがあるからいいやってそのまま家に取りに帰りませんでした。

Withings Steel HR Sportsはもちろん腕につけたままなので、これはちゃんと心拍数やアクティビティは取り続けられるのでしょうか?

結果は イエスです。約半日ぶりに家に到着して、スマホを見るとちゃんと半日分の心拍数などがとられていました。

画像

ただし、母艦スマホがない時の状態の時の挙動で不思議なことが、Withings Steel HR Sportsの管理アプリである Health Mate をiPhoneにも入れているのですが、iPhoneで別のアプリをいじっている最中に ペアリングを求めてきました。

おそらくですが、母艦との通信が途切れるとペアリングモードになるのではと推測します。Withings Steel HR Sports には電源ボタンのようなものがありませんので、ペアリングの開始などはどうするか気になっていたのですが、この仕様なら機種変した時も対応できますものね。

Withings Steel HR Sports は母艦のスマホを忘れてもちゃんと心拍数とアクティビティを取ってくれるよの巻でした。