iPhone SE のハンドリンカー と alumania ヘッドフォンストラップ とそのトラブル

画像

Google Pixel3 を購入しましたが、普段使いとして利用しているのは、iPhone SE です。SEの良いところは軽いこと。
自分は首からスマホ(ガラケーの時から)をかけている関係で、軽いスマホを購入してきました。首がけのいいところは落下の危険性がないのと、手軽にスマホを取り出せるところです。

iPhoneにはストラップホールがありませんが、ヘッドフォン端子がまだある機種なので、そこで役立つのが alumania ヘッドフォンストラップ です。
ヘッドフォン端子の内側に圧をかけてしっかり固定することができます。
そこにつけるのがハンドリンカーです。商品名は【HandLinker EXTRA】ハンドリンカーエクストラカラビナリング携帯ストラップ(ブラック) でっす。
画像







カラビナタイプで、フックで取り外しができるのが 基本首かけだけど 取り外すことも可能なのでおススメです。




この組み合わせでバンナイズのネックストラップを利用しています。
この前、ハンドリンカーの紐が切れてiPhoneを落下させてしまいました。
ヘッドフォンストラップの部分が金属なので、ナイロン紐が切れてしまう危険性は少し考えておく必要があります。ご注意ください。

小型のiPhoneはでる見込みもないし、気に入っていたヘッドフォンストラップも、ヘッドフォン端子が無くなってしまって今後が心配です。iOS13で SEは対応不可になる噂もありますし。うーむ困った。

・・・とこの1ヶ月後にまた切れてしまいました。これはこまったうがー。
今回も落下はしたもののうまいこと落ちて本体に損傷はありませんでしたが、ヘッドフォンストラップの部分が鋭利になっている模様。
一度小さなダブルリングを挟むことにしました。

皆さんお気をつけください。