セブンイレブンのコーヒーが自動認識になっていた進化してる!

あまりコンビニ珈琲飲まないのですが、たまたまセブンイレブンのアイスコーヒーを飲む機会があったのですが、機会が進化してました。
セブンイレブンのコーヒーは昔はレギュラーのRボタンとLサイズのLボタンが配置されただけのUIシンプル設計でした。

しかし、そのUIがお年寄りや子供には逆に分かりづらいから、店員が後から追加したテプラばかりの機器が話題でした。

今の機器はボタンレスでタッチパネル。
しかも大きさと種類(カフェラテかブラックか)も判別してしまうものに変わってました。
画像

入れてタッチパネルの自動認識されたものを確認しては入れるボタンを押すだけ!
画像

これいつからなんでしょね。驚きました



セブン-イレブンだけがなぜ勝ち続けるのか (日経ビジネス人文庫)
日本経済新聞出版社
緒方 知行

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



トミカ トミカタウン ビルドシティ セブン-イレブン
タカラトミー(TAKARA TOMY)
2017-04-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



まんがでわかるセブン‐イレブンの16歳からの経営学
宝島社
迫 ミサキ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト