スマートウォッチ Withings Steel HR Sport を購入 開封と初期設定②


前半戦
https://novel-99.at.webry.info/201904/article_6.html

次からは Tipsの紹介
画像

下部の針でアクティビティを確認できます。
画像

上部の液晶画面で、心拍数、移動距離、消費カロリーなど竜頭押して確認できます。常時表示ではありません。表示できる項目は設定で変更できます。
デジタル時計がまず表示されるので、暗闇でも日時を確認できます。
画像

心拍数と睡眠モニタリングはデフォルトで有効になっています。
画像

スマートウェイクアップの説明。
画像

眠りの浅い時間にバイブレーションで知らせてくれる機能。
画像

詳細はwebで。割と日本語のページが充実しています。
画像

設定画面。
画像

記録したい項目を選択可能。竜頭を押した時に順次表示されるこうもくです。
画像

最後にある「通知」は、通知のオンオフを一時的に設定できるものです。
基本スマホがナイトモードなど非通知の場合は、通知は時計に飛んできません。
画像

エクササイズの種類の設定。最大5種類を選択できます。
画像

付属するベルトの裏の感じ。
画像

表の感じ。
画像

自分はオフィス用に利用したいので、別のベルトに直ぐに変更しました。ベルトサイズは20mmです。
画像

とりあえず、3日間利用していますが、ちゃんと心拍数を記録しているし、通知ね来ますし問題ありません。が、電池がなかなか減らない。3日目でも100%表示。
公式では1ヶ月ほど保つとありますが、トレーニングモードもある程度込みしての値なのでしょう。通知と通常の心拍測定モードでどの程度保つかトライアル中です。
画像

あと、裏の肌に接する面積が最小限なので、Ticwatch Proよりも圧迫感がありません。肌が弱い人も安心です。
3日間取り外していません。おっとベルトのこともあり本体は防水ですがシャワーの時だけ外しました。








この記事へのコメント

この記事へのトラックバック