wena wrist active の睡眠の取れ方がおかしい Nokia Sleep との比較

SmartBand2 SWR12 の電池残量が心もとない状態になってしまい、paypayの祭りと冬のソニーのキャンペーンもあって、2万円ほどで wena wrist active を入手して1週間ほど利用してみた感触の中で、睡眠の測られ方がおかしい感じがした。
SWR12 の時には、深い眠りと浅い眠りのバランスが府が落ちる具合だった。だいたい30%くらいが深い眠りして計測されていた。
またその結果はマットレスに下に忍ばせている Nokia Sleep と似たような計測結果だった。
画像

しかしwena wrist active 君は、深い眠りは80%ですと言ってくる。毎日だ。
これはおかしい。
Nokia Sleep は深い眠り、浅い眠り、少し浅い眠り、起床と4段階、Wenaの方は深い眠りか浅い眠りかの2段階である。
例えば、Nokia とWena の方でグラフに相関関係があるのであれば、まだ良かったのだが・・・・。時間軸の尺を同じにして比較してみたい。

ある1日
画像

ある1日
画像

ある1日
画像

全然合っていないのである。これでは睡眠計測としては使えない。
これが原因で手放すことを決めた。さようならwena。
画像





[wena project] wena wrist active Black WA-01A/B
Sony(ソニー)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト






[wena project] wena wrist pro Silver WB-11A/S
Sony(ソニー)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック