wena wrist active のバンド調整 切断の目安と本体との密着具合レビュー

画像
Xperia の通知用に Ticwatch pro を所有しているのですが、iPhoneの通知用のSWR12の調子が悪いので、wena wrist active を購入してきました。
paypay祭りに参戦して、ビックカメラの5年間長期保証をつけて、2万円ほどで入手できたので良しとしています。
画像

このactiveのバンドはエラストマー素材のバンドで、長さ調整はハサミかカッターで短くしていくという方式。恐ろしい

手首周りを測ってバンドを切り取るのですが、
対応の切り口ポイントはこんな感じ
画像

画像

サイズ
5L 218-223 mm - -
4L+ 212-217 mm - a
4L 206-211 mm A a
3L+ 200-205 mm A b
3L 194-199 mm B b
2L+ 188-193 mm B c
2L 182-187 mm C c
LL+ 176-181 mm C d
LL 170-175 mm D d
L 164-169 mm D e
M 158-163 mm E e
S+ 152-157 mm E f
S 146-151 mm F f
S- 140-145 mm F g
SS 134-139 mm G g

1刻みで6mm の調整ができるのと根元のバネ固定位置で2mmの調整ができます。
画像

自分は、計測は 180mm で2L の C c の位置でハサミを入れました。根元のバネ位置は両端とも詰めた位置にしてあります。
ヘッド部分とactive本体の部分が割と平らなので、手首の側面にはあまり密着していない感じです。底部などは密着しているので心拍数測定などのアクティブモードには影響ありませんでした。
皮膚の柔らかさもありますが側面であれば片方に小指が入る程度の緩さです。
(底部には指は入りません)

手首の締め付けで痛くなるので、このくらいでちょうど良い感じです。
手首全周にぴったりくっつけておきたい人もいる人はさらに微調整が必要ですが、自分は怖くてできません。
5Lの状態で指2本が入るくらいだったので、指一本で12mmの調整くらいでしょうか。

あと、今度バンドを交換して買う時には、バンドの切る位置を左右で異なるようにした方が良いようです。手首の手前側を短くした方が、盤面が手首上部よりも胸寄りの角度になるようにですかね。
(時計盤面を手の甲側につけるとして、盤面を見た時に6時側を短くして、12時側を長くしたら6時側に引っ張られる感じ)

また人によっては手首の形を少し見定めた方が良いかもしれません。

以上 バンド調整についてのレビューでした





[wena project] wena wrist active Black WA-01A/B
Sony(ソニー)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト






[wena project] wena wrist pro Silver WB-11A/S
Sony(ソニー)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト