novel99

アクセスカウンタ

zoom RSS iPhone のバッテリー交換を Appleサポートアプリを使って予約しよう

<<   作成日時 : 2018/11/02 15:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

iPhoneのバッテリー保護のためのピーク時のCPU制限問題がユーザの選択肢なしに実行されていた問題で、iPhoneのバッテリー交換が今年安くなっています。

画像


自分が利用している iPhone SE はまだ90%のバッテリー状態であったので、まだいいかという感じでしたが、妻のiPhone7 は70%を切っていたので 新製品の iPhone XR にするかバッテリー交換をするかで迷っていました。

なかなか年末が近く駆け込み需要や今回の私たちのように感じて交換をしよっている人もいるのでしょう。
なかなか予約が難しいというのは予約する前に感じていました。
画像

さて、予約ですが、iPhoneのAppストアで、Appleサポートというアプリをダウンロードしてください。
アプリを起動して、底部真ん中にあるサポートを選択。
画像

バッテリーと充電を選択すると、「どんな問題がありますか?」と手でくるので、「バッテリーの交換」を選択してください。
画像

上に「持ち込み修理」が現れるのでタッチ。
サービスプロバイダを含めたアップルストアが出てくるのですが、この時点で予約の余地があるかわかります。
↓これだと 余地がありません(Apple 銀座の下に日付がない)
画像

↓この場合だと余地があります。素早く行動しましょう。
画像

選択している間に、16:40が埋まってしまいました。
時間を選択して、画面の指示に従いつつ予約を完了してください。
画像

サポートアプリに、問い合わせ番号がタスクが登録されるので、最初の画面に戻って したにあるアカウントから最近の履歴を選ぶと今回の予約の詳細がわかります。
アップルストアでもこの画面を見せればスムーズです。

バッテリー交換前には、万が一のためのバックアップと、iPhoneを探すのオフが求められます。ので事前にやっておきましょう。

アップルストアに着いたら、近くにいる店員にバッテリー交換予約済みの件を伝えると、4階に進むように案内されます。

4階で再度店員に話しかけ、バッテリー交換のリスクを説明されてものを預けます。スマホを預けるので、時計やほかのスマホ、iPadなどがあるといいですね。

本人確認は保険証で大丈夫だったようです。

2時間後にきてねと言われるので、銀座や有楽町で時間をつぶして、ふたたびアップルストア4階へ。

今回はバッテリーだけでなく液晶もなぜか交換されてもどってきました。なので指紋認証も再登録でした。

店員さんから、iPhoneを探すをすぐに有効にしますか?と問われるようで、やはり防犯的にすぐにオンにしてしまいましょう。

幸いデータの消去もなく、2時間でバッテリー交換ができました。

年末まであと約2ヶ月、早めに予約をしてばってりー交換を済ませてしまいましょう♪





alumania STRAP TYPE HEADPHONE CAP for 3.5mm PLUG (ブルー)
アルマニア

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

iPhone のバッテリー交換を Appleサポートアプリを使って予約しよう novel99/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる