novel99

アクセスカウンタ

zoom RSS Google Keep メモアプリの不具合は直ったかどうか→直った気がする

<<   作成日時 : 2018/11/09 15:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0

自分はandroidとiPhoneを2台持ちしていたり、iPadなども利用しているので、その中で文章の共有などをしなくてはならない時に、Google が出しているメモアプリ Keep を利用していました。

しかしながらiOS版の方のアプリには致命的な不具合がありまして、入力中に文字が確定されてしまうなどの不具合がありまして、2年近く放置されていました。
回避方法としては、Keep のWeb版を利用するものですが、やっぱりアプリで出ているほうの方が取り扱いやすいというのがあり、不具合が直ってくれることを祈りつつ、Web版を利用していました。
画像

10月初めくらいのアップデートだと思いますが、すぐに試さずにいて、今iPad mini にてアップデートをして、Keepを利用していますが、不具合が出ません。やったー直っているようです。

今の環境は、iPad mini4 iOs 12.0.1 にて Apple Magic Keyboard で入力です。
画像

ここまで入力していて今までの不具合現象が発生したのはありませんでした。
今後はアプリ版を使い続けることができます。やったー。

10月末日に、さらにアップデートがあり、大幅なデザインなどの刷新が行われました。
以前のデザインから、コンパクトな感じのシンプルなデザインになりました。
若干文字が小さいものに変更になりました。
こんな感じ。
画像

アップデート後にもキーボードなどによる入力を行いましたが、不具合もなく入力することができます。
以前の不具合は、同期タイミングとiOS標準キーボードとの相性のようなものと推測しましたが、何らかな解決が行われたと思われます。
もうWeb版ともおさらばしてネイティブアプリでの使用ができるようになりました。ふたたびやったー。

あと気になることがひとつ。iPad mini4 という非力なスペックが災いしているのか、Keep とほかのアプリを2画面にしようとすると、タスクが落ちてしまうことが多いです。Keepの組み合わせで良く発生します。
あとで iPad Pro でも確かめてみたいとと思います。


以上






Apple Magic Keyboard - JIS MLA22J/A
アップル
2015-10-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

Google Keep メモアプリの不具合は直ったかどうか→直った気がする novel99/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる