novel99

アクセスカウンタ

zoom RSS ソニー 新ワイヤレスノイキャン WH-1000XM3 電車・バス・路上でのノイキャン具合

<<   作成日時 : 2018/10/06 19:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WH-1000XM3 が届きましたので、使っています。
開封の儀式と第一印象レビューはこちら↓
https://novel-99.at.webry.info/201810/article_5.html
画像

発売日より2日早く届いたので、木曜日から結構な時間を使うことができたので、三日間使った後でのレビューとなります。

やはり一番機になるのはノイズキャンセルの能力部分かと思います。
前回の機種である 1000XM2 と比べて、ノイキャンのチップセットが別になり、処理も向上しました。

まず部屋で使った時に、隣で妻の友達とホームパーティをしていて、話し声がザワザワしている状態で、ノイキャンを有効にして音楽を聴いていました。全然話し声が気になりませんでした。
パーティーが終わったことも気づかない始末。

次に路上、環状道路沿いを歩きましたが、自動車のザザーとした排気音や走行音は全く聞こえなくなりました。歩いて利用するときは自動車や自転車などにも気をつけてください。全く気づかないです。

電車内ですが、ホームのアナウンスや電車内のアナウンスは、ちよっと聞こえます。人のおしゃべり音はほぼ音楽をかけている時は聞こえなくなります。電車の振動は体をもって伝わってきますが、走行音は全く聞こえなくなります。

バスですが、振動が大きいので、それは体に伝わってきますが、それに伴う音は聞こえなくなります。不思議な感覚になります。

スターバックス内。結構人の声がザワザワしていますよね。
店内の音楽もありますし、MacBookを持ち込んでキーボードをカタカタしている音やフラペチーノの氷が砕かれる音など色んな音が混ざってきます。音楽を流していれば、完全に没入できます。

では耳栓のかわりに使う、つまり音楽を流さない時の効果としては、どうでしょうか。
さすがに声や音が完全になくなることはありませんが、3、4割ほどのボリュームになります。あ、意外と聞こえるって感じなんですが、外すとわっとボリュームが大きくなる感触なので、結構キャンセリングしている様子。ホワイトノイズも静か目です。

ノイズキャンセリング機能のおかげで、音楽の細部の音が綺麗に聞こえてくるのと、オーバーイヤータイプなので、イヤフャンよりも密閉度も手伝って、没入感がすごくあります。
家で使うのもありかなと思っています。

右側を手で覆うと、マイクから音が入ってくる機能も便利。
普通で耳で聞く音よりも大きく、耳を塞ぎながらも十分に会話が成立します。
例えばコンビニで支払いの時とかに外す必要がなくなるし、電車やホームでのアナウンスをちょっとだけ聞きたい時に役立ちます。

以上 ノイズキャンセリングのレビューでしたー














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ソニー 新ワイヤレスノイキャン WH-1000XM3 電車・バス・路上でのノイキャン具合 novel99/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる