novel99

アクセスカウンタ

zoom RSS SONY Smart band2 SWR12 を久しぶりに使ってみた

<<   作成日時 : 2018/08/04 11:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ticwatch がシャワー中に浸水してしまい、復帰不能に陥ってしまいました。
新たにスマートウォッチを買おうかなと思って色々眺めましたが、ticwatch は購入した時より値上げしているし、他のメーカーの製品も最新版の発売が去年の夏のものだったりで、ピンとくる製品がありませんでした。
おそらく今年の秋に apple watch の新作が出たり、クアルコムの新しいスマートデバイス用のCPUが出れば、またニッチなスマートウォッチ業界も賑わうと思うので、それまで我慢することにしました。
画像

しかしながら、スマホのロックを合理的に解除してくれるスマートロックや、大事な通知は逃したくないので、昔使っていたソニーのスマートバンド SWR12 を取り出してきました。
画像

以前、ペアで使うことを想定されているソニーのライフログアプリ LifeLog であるアップデートからうまくロギングができない現象にあってからスマートウォッチに乗り換えた経緯があります。

再ペアリングはNFC か、ボタンを12秒押すとペアリングモードになります。NFCでペアリングするとスマートロックの対象にするためのBluetoothペアリング一覧に出でこないという情報を前もって拾っていたので、手動で再ペアリングを実施しました。
画像

一応スマートバンド用のアプリもあるのですが、バッテリーの残量
チェックや、通知するアプリの取捨選択に利用するくらいで設定アプリの位置付けです。
主にロギングするのは、前述の LifeLog というアプリです。
画像

昔はソニーエンターテイメントネットワークアカウント(通称SEN)のIDでログインして使っていましたが、ログインできなくなってしまったようです。
かつて利用していた方というリンクがありましたが、Googleアカウントのログインを求めるだけで、過去のログは参照できなさそうでした。
過去ログを削除するというボタンがあるので、クラウド上にはデータ
あるようですが・・・どうやって見るのだろうか。
画像

まあライフログ用のGoogleアカウントでログインして設定を進め、なんとか使えるようにしました。
試しにバンドをつけてトイレに行ってみましたが、ちゃんと10歩と記録されていました。よしよし。

振動は弱めにもできますが、通常でも気づけるけど邪魔にならない丁度いい振動の具合だと思います。
今までスマートウォッチを使っていた癖で振動があり通知が来たと察知して、手首を見てしまいますが、黒いバンドが見えるだけなのです。
通知は最小限にしておきましょうか。
画像

対象のデバイスが近くにあると自動的にロックを外してくれる SmartLockスマートロックも無事に設定できて、Xperia XZ2 comapct の指紋認証の機会も今まで通り朝一と再起動後くらいになっています。

スマートバンドの利点は、電池の保ちです。
SWR12は心拍計もついていまして、一定時間毎にに心拍をとるモードだと1日半程度しか持ちませんが、それをオフにしてスタミナモードにすると5日くらいは平気で保ちます。
ので昔取っていた睡眠のログもとることにしました。
Nokia Sleep との比較をまたやりたいと思います。

LifeLogの設定に睡眠の検知というボタンがあるのですが、
これはスマホ単体で睡眠を検知するかどうかのトリガーなので、スマートバンドを使っている方はオンにしてはなりません。
睡眠が二重に取られてしまい睡眠ログがすごいことになります。注意。
なんとも紛らわしい。

最近春ごろからかなぁ、Jawbone UP のクラウドサービスが停止しがちで、IFTTT でGoogleカレンダーに歩数計のデータを書き出すようにしていたのですが、去年Jawboneが破産手続きをした影響というか、よく今までサーバー動いていていたねって感じなんですが、とにかく歩数のデータがアウトプットできなくて困っていました。

で、2016年頃かなLifeLogのAPIが公開されてIFTTTのレシピにも利用できるという情報は拾っていたので、UPの替わりにLifeLogから歩数計データをアウトプットしようとしましたが、IFTTTでレシピが作れません。
調べてみると、APIの公開を2017年に停止していたとか。とほほ。
ソニーのクラウドデータ上にはデータはあるものの、出力する手段をなくすなんて後進的だなぁと思いました。
画像

Google fitと連携すればデータが移るかなと思ってやってみましたが、心拍のデータを連携できるだけのようでした。

ソニーもスマートスピーカーや家電自動化にはそれなりに注力しているはずなので、IFTTTの連携を見直してもらえるとありがたいなぁ。
(スマートウォッチ部署ごと無くなってそうではありますが・・・遠い目)

Lifelogはいろんなデータを取ってくれます。
歩いている、走っている、車に乗っている(電車に乗るとこれになります速度で分類しているだけだと思います)音楽聞いた時間やスマホのSNSアプリを使っていた時間などいろんなライフログを取ってくれます。
が、音楽については、Bluetoothのヘッドセット WI-1000X で、Google play music を利用しているのですが、アプリの画面を見た時だけカウントされて、本当に音楽聞いている時間は記録されていませんでした。残念。

あと不安なのがコアを包んでいるバンド部分。
バンドだけの販売がないんですよね。(ネイビーのみあるのですが、黒や白がなく、ネイビーも恐らく生産終了しているものと思われる)
SWR10用のSWR110はまだ在庫がありそうですが、あのタイプのバンドは外れやすくてSWR12のような時計型のバンドが良いんですよね、

今後、恐らくスマートウォッチを購入して、Xperia の通知はそれで受けて、サブ機のiPhoneの通知をSWR12で受ける予定なのですが、バンド問題があるので心配なのでした。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SONY Smart band2 SWR12 を久しぶりに使ってみた novel99/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる