novel99

アクセスカウンタ

zoom RSS Ticwatch Pro 開封の儀式 レビュー

<<   作成日時 : 2018/08/25 12:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

Ticwatch Pro 届きましたー
開封の儀 と ファーストレビューをば
画像

いやぁなんか高級そう。
ticwatch の時はカンカンだったわけですが、しっかりとした箱です。
パカリ
画像

付属品は充電器とマニュアルだけ。
液晶保護と後ろの心拍モニターのシールを剥がせば使えます。
画像

充電器はしっかりとしたマグネット。
前回とは異なり台座が付いたものになりました。
ケーブルは少し短いね。70cmくらいかな
画像

Xperia XZ2 compact とペアリングしましたが問題なし。
画像

スマホ側のwear os by google のアプリで指示に従って、アカウント設定やらなんやらをしていけば、すんなりペアリングされます。
最初プライバシーに関する有効無効のチェックがあります。
歩数とか心拍モニターとかオンオフします。あとからこれらをオフにするのは、設定から行けなくて、苦労しましたが、
入っている健康アプリから、プライバシー設定に行くとアクセスできます。
さて、外見。
画像

ゴツくなりました。少しずっしりします。
重さは57.5g
画像

ベルトは半分合成革で、半分シリコンかな。
画像

裏側には接触を少なくするために溝があります。
画像

面の感じ
画像

ベルトはイージー加工してあります。
付け替え簡単。ticwatch は20mm でしたが、今回は22mmの模様
画像

盤面の具合
画像

有機ディスプレイなので、前回と変わらず美しいです。
画像

日本語選択可能
画像

同意書確認画面
画像

腕につけた感じ、隣はソニーSRW12
画像

裏側
画像

割とベルト短めなので、腕の太い人は辛いかも
横側
画像

竜頭の具合。2つあります。
画像

上がアプリ一覧で固定
下がデフォルトだとフィットネスだが、設定で特定のアプリを起動可能
画像

ダブルカチカチで、Google pay 起動。
しかし日本だと使えないので無視

前ticwatch で使っていた盤面を引き継ぎました。
画像

アンビエントモードが美しい。別角度
画像

通常カラーモードでこんな感じだけど、写真よりもっと綺麗に写ります。
画像

省エネモード、wear os が停止しますので、これだと30日保つとか。
太陽の下でくっきり。暗いと見えません。
画像

技適もちろんあります!
画像


↓まだ検索に引っかかりにくいのでこちらから購入ください




Ticwatch Pro 関連記事
▽無印との比較、高級感のあるPro、コスパの高い無印
https://novel-99.at.webry.info/201808/article_31.html
▽半日使ってみて、電池保ち
https://novel-99.at.webry.info/201808/article_30.html

Ticwatch S 無印版関連記事
▽Ticwatch S がAmazonセールだったので購入レビュー(Android Wear 2台目)
http://novel-99.at.webry.info/201802/article_14.html

▽ 盤面や野外での視野性についてレビュー
http://novel-99.at.webry.info/201802/article_17.html

▽純正バンドを20mm市販バンドにする
http://novel-99.at.webry.info/201802/article_20.html

▽利用wearアプリの紹介とレビュー
http://novel-99.at.webry.info/201802/article_22.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

Ticwatch Pro 開封の儀式 レビュー novel99/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる