ソフトバンク Lenovo TAB4 701LV の白ロムを入手したのでレビュー

Qua Tab PZ が少し物足りなくなったので、新しいタブレットを探していました。
2018年の10インチ防水タブレットを調べてみた

この625を搭載しているタブレットは2017年に登場していて、LTE版は後半または明けて2018年の春までに出ています。
候補になったのは、以下の機種
・au Qua Tab QZ10 KYT33(中身京セラ)
・Lenovo TAB4 10 Plus ZA2M0085JP(Wi-Fiモデル)
・Lenovo TAB4 10 Plus ZA2R0158JP(LTEモデル)
・ソフトバンク Tab4 701LV(中身 Lenovo)
・ワイモバイル Tab4 702LV(中身 Lenovo)
・NEC LAVIE Tab TE510/HAW

ここでややこしいのがLenovo のTab4という製品群。
Wi-Fi版の Tab4 無印のCPUは625 ではないです。plusがついているものが搭載しているモデルです。
しかしキャリア版のTab4は625を積んでいます。
そしてさらに紛らわしいことに、前者Wi-Fi版は「防水ではなく」、後者キャリア版は「防水である」ということです。
選択肢としてお風呂で使える10インチタブレットを探していたので、tab4 plus は選択肢から消えました。
また同様にNEC LAVIE Tab TE510/HAW も脱落します。

最初は、Qua Tab QZ10を狙っていたのですが、あんまり数が出回っておらず、白ロムの価格も25000円ほど。
ソフトバンク Tab4 701LVが15000円ほどで入手できたので、飛びついてしまいました。

ウェブリブログ閉鎖に伴い記事を移動しました
https://sketch99.blog/2021/12/15/gadget/others-gadget/1131/