iPhoneの純正レザーケースで冬の装い(小並感

iPhone SE を購入して、約1年が経ちました。
ケースは、magpul Field case for iPhone を利用していました。
http://novel-99.at.webry.info/201606/article_14.html
マグプルのケースは、エラストマー素材で硬くもなく柔らかくもないちょうど良い素材感で、適度な摩擦もありとってもお気に入りだったのですが、せっかくのiPhoneなので他のケースも試したくなりました。
画像

秋から冬ということで、純正のレザーケースにしました。
iPhone 5s 用だったのですが、問題なくSEでも利用できました。

まずは重さを測りました。マグプルは軽いと思っていたのですが、意外に重量がありました。
画像

iPhone との重量が 147.5g でした。ケース単体で30g弱ありますね。
(SONY VAIOのハンドストラップの重量も加算されています。)
さてさてレザーケースの方はというと、iPhoneとの重量が136g でした。
画像

ケース単体だと 15g ほどになりだいぶ軽くなりました。
画像

最初はレザーケース重いのかなぁという先入観があったので、これは嬉しかったです。

純正だけあって作りが丁寧です。底部のスピーカーの部分の加工はこんな感じです。
画像

ケーブルの穴の大きさは小さすぎず大きすぎずで、よほど不恰好に大きなコネクタでなければ問題なく利用できると思います。
手持ちのケーブル(純正のやつ、ロジテックのやつ)は問題なく利用できました。
自分はiPhoneではイヤフォンを使わずに、Pluggy Lock 似、でもよりコンパクトで安いアルマニア イヤフォン固定ストラップ(長いよっ)を使っています。
http://novel-99.at.webry.info/201601/article_3.html


alumania STRAP TYPE HEADPHONE CAP for 3.5mm PLUG (レッド)
アルマニア

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by alumania STRAP TYPE HEADPHONE CAP for 3.5mm PLUG (レッド) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



イヤフォンをストラップホールにすることができるのですが、
レザーケースとの干渉もなく問題なく利用できました。

カメラ周りはこんな感じ。Appleマークも凹処理されていて、かわいらしいです。(時間経過で消えていくと思いますが・・・汗)
画像

全体を写すとこんな感じ。すごく趣が良いです。
画像

表側の感じ。すごく精密に作られていて、隙間がありません。
画像

故に一度はめると、外すのが大変でした。力込めすぎると本体やケースが壊れそうでヒヤヒヤしました。

革の質感を伝えたく、密着して撮影しました。こちら↓
画像

色合いを伝えたくてフラッシュを利用して撮影。標準的なレザーの色合いをお伝えできているだろうか・・・・心配
画像

画像

でレザーということで、使用する前にお手入れしてからということで、革製品手入れで以前入手した コロニル Collonil 1909 シュプリーム をヌリヌリします。
画像





少ししっとりした感触になりました。前後の写真がなくすみません。
最初はクリームの臭いがあるのですが、2、3日すると消えます。
クリームを塗り込んでも沈着した感じにならず、サラサラと延ばせます。
定期的に手入れしていきたいと思います。

以上 iPhone 純正レザーケース レビューでした。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック