Xperia X Performance を使い続ける理由

9月に新しいXperia XZ1 シリーズが発表されて、2年ぶりとなるハイエンドのコンパクトタイプ XZ1 Compact も出ました。

発表された時のグローバル版の型番や仕様書から、XZ1 Compact はdual SIM ではなくSingle SIM版であり、内蔵メモリが32GBと少なくもありました。
また、XZ1 通常版は従来通り台湾版などアジア向けのもとはdualSIMでありましたが、今の利用している機種に不満が見つからなかったので、見送りました。

カメラの進化などはありますし、信者なら買うべきだったんですが、来年度Xperia のデザインが大きく変わるとの噂がありましたので、控えたのもあります。
支離滅裂ですが、Xperia のデザインや機能は 他のベゼルレスやデュアルカメラの流行りに追従せず、従来通りのデザインと機能で発表されたことは、非常に好感が持てた。
ちょうど2年前に発表された Z5シリーズやそれ以前のシリーズモデルからの買い替えならとても満足できるものに仕上がっていると思う。

多くのスマホメーカーが、iPhone X をはじめ、ベゼルレスとデュアルカメラに挑戦してきて、今回のXperia は時代遅れと評価する人がいる一方、従来通りの完成された形を出してきたことに私同様賛同している人も多くいたという印象がある。
画像

好感を持ちながら買わなかった理由は、やはり今利用しているXperia X Performance に満足している他にならない。

発売から約一年半だけど、こんな理由から満足している。
①CPUがまだまだ十分に早い
②内蔵メモリが64GB
③留守電機能が使える
④microUSB で充電できる
⑤デュアルSIMである

①Z5シリーズまで、CPUの進化に平行して熱問題があった。
夏にカメラ撮影やビデオ録画したときなどは熱で中止することもよくあったし、冬にはホッカイロになるとよく揶揄されていたほどである。
それから無駄にコア数を上げないという選択をして、ようやくこの機種あたりから、熱問題が解決され始めた。(他のメーカーの機種もしかり)
またゲームをしないのであれば常に最新のCPUを求めてなくても十分に早い。

②今では、128や256GBを搭載するハイスペックもあるが、当時としては64GBというのはそれなりに大きなストレージだった。
シングルSIMで利用すれば、SDカードも使えるので容量問題も解決する。
自分は、既に写真はGoogleフォト、音楽はGoogle play music にアップロードしていたので容量を消費するのは、大きなアプリくらいになっていたので、不自由がない。
自分としては64GBがちょうど良い。
(iPhoneの方は16GBでやりくりできているので、もう少し少ない容量でも問題ないと思うのだが、この機種に限りデフォルトの消費容量が半端なく大きいというもんだいがある。なんでこんなに容量を食っているのだろうか・・)

③留守番電話機能が使えるのは非常にありがたい。
電話なんて年に数回になってしまっているのだが、余計に300円払って留守電サービスを契約するのはなんか勿体無いし、圏内である必要はあるが本体に留守電機能が使えるのは良い。
この機種を最後に留守電機能は削除されてしまっているので、余計に固執している。なんで削ったのだろう。
ちなみに応答メッセージ(女性の声で「ただいま電話に~」みたいなやつ)がないので、自分でメッセージを録音して利用されるのだが、電話してきた相手に騙されたと言われる。

④USB TypeCが普及期に入ってきたとはいえ、今まで揃っている充電環境を変えのが億劫なだけです。
あとTypeCの対応ケーブルが様々なものがありすぎて混乱しているのも理由のひとつかなぁ。
裏表関係なく挿せるのは、暗闇で充電するときには便利ですけどね。

⑤去年はデュアルSIMの開花年と言われていて、多くの機種が日本で実用的になるデュアルSIMを搭載してきた。Xperiaはそのひとつで、本ブログで1番閲覧されているのは、そのデュアルSIMの記事である。
http://novel-99.at.webry.info/201606/article_14.html

多くの方は従来の携帯通話プランであるものを3G側のSIMとして利用したり、キャリアの話し放題だけを契約して利用したりする。
画像

電話をたまにしかしない、でもする時は10分では治らない不安感がある人は、この従来の携帯電話プランが魅力的である。(ドコモのFOMAプラン、au 3Gは利用できないので注意)
通話し放題を推奨きているので、この通話料込みのプランは復活することはないと思う。

ダラダラと適当に書き連ねてきましたが、以上が 今Xperia X Performance を使い続ける理由でした。

Apple信者が iPhone X を理由なく買うと同様に、
SONY信者であれば、次のXperia は買わざる得ない状況になりそうなので、
この機種も来年の春くらいまでの命ですが、大事に使ってやりたいと思います。

画像

SONYオリジナルの Xマーク ハードケースも新しく入手しました。お気に入りです。

ではでは
関連記事
▽Xperia X Performance 3週間使ってみてレビュー
http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201607/article_2.html

▽Xperia X Performance F8132 開封の儀式 その1 と その2
http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201606/article_12.html
http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201606/article_13.html

▽Xperia X Performance アクセサリーレビュー DEFF製 アルミバンパーストラップホール付き
http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201606/article_15.html

Xperia X Performance アクセサリー(背面フィルム&前面フィルム)
http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201606/article_16.html

▽Xperia X ストラップホールがないので、ケースなどを検討してみる。その1~3
http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201606/article_6.html
http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201606/article_7.html
http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201606/article_8.html

▽Xperia X Performance グローバル版F8131とF8132は技適通過してない!?
http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201606/article_5.html

▽Xperia X Performance 香港予約開始 価格約78000円
http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201606/article_1.html

▽エレコム製micro USB SDカードリーダ MRS-MB05BK を入手
(Xperia Xシリーズは、SIMトレイがSDカードと排他利用のため)
http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201605/article_22.html

▽Xperia X デュアルSIM版 f5122 のSIMトレイがSDカードと排他利用タイプと判明
http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201605/article_21.html

▽Xperia X Performance SO-04H Antutuベンチマーク&メモリー状態
http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201605/article_12.html

▽Xperia XP dual SIM版用にソフトバンクスマ放題(電話かけ放題プラン)を契約してくる。なんと月々たった159円!
http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201605/article_13.html








alumania STRAP TYPE HEADPHONE CAP for 3.5mm PLUG (レッド)
アルマニア

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by alumania STRAP TYPE HEADPHONE CAP for 3.5mm PLUG (レッド) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック