Surfaceを購入手半年が経ちました

Surface Pro4 を購入して半年が経ちました。
画像

先日Microsoftの新商品発表会がありましたが、結局Pro4の後継機であるPro5は発表されませんでした。
新商品がでれば過去の製品が安くなりますが、今のところ値段が下がることはなかったため、半年前とそれほど価格差はありません。Pro4は結構完成度が高いからだと思います。
キーボードは結構打ちやすいですし、弱点だったタッチパッドも広く、感度も良くなりました。

今回Microsoftの発表会で発表されたのはSurface Laptop でした。
これがもし1キロを切っていたら購入してしまいそうでしたが、そうでなかったのでこのままPro4を利用し続けることになりそうです。
我が家には Xperia Z4 tablet とBluetoothキーボード があり、文章を打つだけの目的では、このセットだけで十分なので、Surfaceを持ち出すことは少ないのが現状です。
デスクトップパソコンほどではないけれど、モバイルできるWindowsマシンがほしくてこれを購入しましたが、ニッチな隙間への対応だったので、このあたりは予想通りです。
使ってみていくつか分かったことがありましたので記しておきたいと思います。

1)SIMを搭載していないことの煩わしさ。
Dropboxなどをはじめとしたオンラインストレージを使っていますし、何か調べ物をするにもネットの知見をサーチして自然とオンラインであることの恩恵を受けているので、デフォルトでインターネットに繋がってないと結構ストレスです。
スマホがありますからテザリングすれば良いのですが、その一手間が面倒なのと、スマホの電池を結構消耗してしまうので、やはりSIM搭載できるようにしてほしいのが本音です。
Bluetooth接続も検討してみましたが、おそらくBluetoothマウスと干渉していると思うのですが、異常に速度が遅い(Googleの検索結果を表示するだけで十数秒かかる)のであきらめました。
Bluetoothテザリングは選択肢に入りませんでした。
SurfaceシリーズでSIM搭載しているのは、Surface 3のみで、CPUがatomでパソコンとしては非力なので(だったら、Androidタブレットで良いとなってしまう)選択肢には入りませんでした。
ThinkPad carbon X1シリーズでは、LTEモデルがあったりするのでSurfaceシリーズにもほしいところ。
microSDカードスロットなんかいらないからSIMスロットをください。

2)電池保ちが悪い
公称では、動画再生で9時間保つはずなのですが、ネット閲覧と文章作成だけしているだけなのに、3時間ちょっとしかバッテリーが保ちません。Xperia Z4 tablet では、平気で8時間くらいは保つので、このくらいは保ってほしい所です。
バッテリーが劣化しているのかなと、バッテリーレポートを取ってみましたが、経年劣化程度の容量しか減っていませんでした。
Surface Laptopでは公称の動画再生が、約1.5~2倍になっているので、バッテリー保ちは正義だなぁと思う次第です。
バッテリー節約モードや輝度の調整をしてみる予定ですが、こんなものでしょうかね。
保証期間がまだあるので、バッテリー異常として修理に出してみようかしら。
(PS:修理交換を申し込んでてみました)

3)重いけど、大きさの割には軽い
比較対象がXperia Z4 tablet だと、こちらは、キーボードと持ち出して600g程度なので、1060g のSurfaceは太刀打ちができません。しかしマルチタスクで利用するのに最低限の画面サイズと思われる12インチのパソコンとしては、結構軽いと思います。
Surfaceを持ち出す時は、リュックサックなので、あまりこの差が気にならないです。
当初、本体のみで760gほどなので、タイプカバーを使わずにタブレットとして利用することも想定していましたが、タイプカバーが液晶保護にも利用できるため結局タイプカバーを必ず利用しています。
これならば、クラムシェルタイプのノートパソコンでも良いことになりますが、タイプカバーが思ったより使いやすいため、Surfaceを普通のノートパソコンとして評価しても十分機能していると思っています。
画像

4)タイプカバーのキーボードとタッチパッドが予想より良くできていた
Surfaceが登場した時にタイプカバーを店頭で叩いたことがあるのですが、ペチペチしていて安い廉価キーボードを叩いているようでした。またタッチパッドも狭く使いづらいものでした。
それがSurface pro4のタイプカバーを今回改めて利用してみて、薄い割にキーボードの打感が良く、タッチパッドも十分に機能しているとの評価になりました。
画像

もちろん外付けのキーボードと比べるとやはりモバイルとしてのキーボードとなってしまいますが、昨今の薄いノートパソコンのキーボードと比べても遜色ないと思います。
Macbookを利用している人も、益々差がなくなってきたと評価する人も多いというのが印象です。

全体的に、満足度が高い製品である評価ですが、ブログの更新や調べ物程度であれば、Xperia Z4 tablet のような10インチクラスのAndroidタブレットやiPadに負けてしまいます。
まだ完全に家のノートパソコン(15インチのVAIOを利用)から移行が完了していないので、デスクトップ環境を寝室で利用したいとかには対応できていなくて、なかなか起動機会が少ないですが、モバイルできるWindows環境としては十分機能すると思っています。(結局どっちやねんw)

(・・・つまり)1キロ前後のLTE搭載のSurfaceシリーズを出してくださいw が結論です。
画像



関連記事
▽Surfaceを故障修理に出して初期化&リカバリーする その1 ~その3
http://novel-99.at.webry.info/201705/article_4.html
http://novel-99.at.webry.info/201705/article_5.html
http://novel-99.at.webry.info/201705/article_6.html

▽Surface Pro4 を底値で入手する いまさらレビュー その1
http://novel-99.at.webry.info/201611/article_5.html

▽Surface Pro4 を底値で入手する いまさらレビューその2(FF14編)
http://novel-99.at.webry.info/201611/article_6.html

▽Surface Pro4 を底値で入手する いまさらレビュー その3(イラスト編)
http://novel-99.at.webry.info/201611/article_8.html

▽Surface Pro4 の純正替芯を試す
http://novel-99.at.webry.info/201612/article_10.html

▽Surface Pro4 ぴったりのスリーブケースを購入するの巻
http://novel-99.at.webry.info/201611/article_7.html

▽Arc Touch Bluetooth Mouse を Surface Pro4用に購入
http://novel-99.at.webry.info/201612/article_2.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック