ソニー コンパクトカメラ DSC-WX500 光学30倍ズーム に買い換えてきた レビュー

DSC-WX350 を手に入れて約一年半。
ディズニーランドや行楽に大活躍してきましたが、自動開閉のカメラカバーが半開きになったりならなかったりの故障(でも使えないわけでもないけど、すごく手間)になってしまいまして、せっかくなので、新しいカメラを購入することにしました。

いらっしゃいニューカメラ DSC-WX500ちゃん。
画像

DSC-WX350は、こんな状態なので、オークションやメルカリに出すのはやめて、ソニーストアの固定金額下取りサービスを利用しました。可動状態であればいいので、少し見て貰いましたが、下取りオッケーでした。
2000円引きになり、カメラ類の購入に充てることができます。5000円くらいになってくれると嬉しいのですが・・・

ソニーストア銀座は、ソニービルから三越前のGINZA PLACEビルに2016/9/24に移転しまして、
(潜入レポートはこちら→ http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201609/article_12.html
ここで買うのは初めて。でもとても店員さんが親切なので安心です。
画像

オンライン同様、10%オフのクーポンや、保証アップグレードクーポンもちゃんと利用できます。
購入時には、ソニーIDまたは登録したメールアドレスでログインが必要なので、注意です。

DSC-WX500の付属品は、冊子類、USBケーブル、電源アダプタ、ストラップです。
画像

自分は使わないので、そっと箱にしまわれるのでした。
充電池は、DSC-WX350と同じなのも購入の決め手でした。

DSC-WX500 の特徴は、なにはともあれコンパクトなボディーなのに光学30倍ズームでしょう。
デジタルズームも合わせると、60倍になもなります。

画像

こんな状態から、
画像

ぐぅいんぐうぃんとズームできます。
画像

デジタルズームわあわせるとこんなとこまで。
こんな状態から、
画像

画像


ぐぅいんぐぅいんぐうぃんとズームなのです。
画像

遠くの対象にピントを合わそうとして合わない時がありました。
対象が小さすぎるとうまくピントが合わない印象です。
(花園に咲く一輪の花をクローズアップしてとるような構図)
350の時は撮れていた画が撮れなくなった印象。残念。
画像

大きさは、DSC-WX350から一回り大きくなってしまいましたが、コンパクトサイズであることは変わりません。
あと液晶ディスプレイがチルトするようになりました。
画像

低い位置の写真を撮ったり

自撮りにも利用できますね。90度を越えるとちゃんと上下反転します。最大190度まで回転できるようです。
このチルト機構はあこがれだったので、ちゃんと使いこなしたいです。

またフラッシュがポップアップすることができるようになり光量アップです。
画像

機械式なので、すごく壊しそうで怖いです。正面の方向にだけフラッシュを飛ばせます。

操作面は、DSC-WX350から少し変わり、Fnファンクションキーが増えて、簡単な設定変更がここからできるようになりました。メニューキーや削除キーの位置が変わりましたが、慣れの問題だと思います。
画像

ダイアルモードの種類も増えました。自分はとりあえず、Avモードから使っています。
一眼まではいきませんが、F値を調整して背景をぼかし、全体的にくっきりしたりできます。
今度は、S(シャッタースピード優先)モードにトライしたいと思います。

大方はプレミアムオートでなんとかなります。
彩りのある食事を撮ってみました。コントラストも適度で、暖かみのある色合い胃ですしおいしく見えます。
画像

寄りも撮ってみました。
画像

いくつか写真を挙げていきます。
早朝のイクスピアリに出かけてみました。
花も多いし、水回りや緑もありますし、建物もかわいらしいので撮る対象が多くてとても好きです。

赤の表現も綺麗だと思います。赤飛びも抑えられていると思います。
画像

白も白らしく撮れました。
マクロは五センチなので、花粉までは撮れませんが、おしべの具合などは見れます。
画像

噴水を撮ってみました。水が止まっているように撮れました。
画像

液晶チルトを使って地面に近い対象も撮れます。F値を小さくして極力ぼかしておきました。
画像

池の水の表現
画像

だれもいないレストラン
画像

だれもいない開店前のショッピング街
画像

夕方の景色も撮ってみました。
画像

逆光ですが、夕焼け空も綺麗に撮れていると思います。
画像

好みの問題になりますが、影の部分も程度よく表現されていると思います。

ディズニーシーに行ってみました。光学ズーム大活躍。
立ち見の状態でも、海上ステージのキャラクター達の撮影が可能でした。
画像

あいにくの曇り空ですが、風景撮影
画像

夜景も撮ってみました。
ディズニーランドなので、煌びやかな電飾で彩られています。
画像

ただし、遠くのぼんやりとした夜景はうまく撮れませんでした。
暗部の表現がされすぎて、手ぶれも発生で、モードを変えるなどして数枚撮りましたが、うまくいかず。
手前に電灯など光源がある場合も、あまり美しい夜景になりませんでした。
コンパクトカメラの割に高感度すぎているのが災いしてる感じです。
プレミアム設定で手軽に夜景がそれなりの表現で撮れることを期待していたのですが、残念。
画像

またブレなく撮れても、油絵の用な表現になったりすることもあり、そこも残念でした。
夜景は三脚など必須なのかもしれません。
ちょっとした暗いところでは結構な感度で撮れます。(実際はライト一本程度の薄暗い室内)
画像


別日に底部柵の上に置いて位置を固定して夜景(シーン夜景)とりました。固定すると結構きれいな夜景が撮れました。
画像

またプレミアムでもフラッシュも炊くと良い感じになることも学びました。
でもノイズがひどいですね。
画像

花火もなかなかうまく撮れたと思います。(シーン 花火)。ただしこれも固定が必須
画像

夜景はいろいろと研究が必要ですが、概ね満足できる仕上がりでした。
このサイズで、光学30倍ズームは、スマホのカメラとも差別化できるので、満足しています。
ソニーの保証で落下や水濡れなども3年間は大丈夫なので、おでかけする時は相棒にしたいと思います。

ポーターのポーチにちょうど入ります。
ベルトにぶら下げて利用しています。




関連記事
▽DSC-WX350 を購入 (2015/03/22)
http://novel-99.at.webry.info/201504/article_9.html

▽ソニーストアカードをつくろう
http://novel-99.at.webry.info/201509/article_1.html

▽新しいソニー ショールーム ソニーストア 銀座に行ってきた
http://novel-99.at.webry.info/201609/article_12.html

▽ソニーと一緒に♪ 自分のソニーガジェット歴
http://novel-99.at.webry.info/201505/article_8.html






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック