Xperia X Performance DEFF製 アルミバンパー ストラップホール付

Xperia X Performance は、国内キャリア版は五月に次々と発売予定が発表され、店頭にデモ機も並ぶようになってきました。グローバル版無印 F5121 やF5122、グローバル版パフォーマンス F8131 やF8132 についても、基本形状はキャリア版と変わりません。
今回ストラップポールの実装が見送られました。Zシリーズのフラグシップモデルには、必ずストラップホールが備わっていたんですけどね。しかし、今回ないんです。
自分ネックストラップをして落下防止対策をしているので困ります(愛用のネックストラップはこちら ↓
http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201509/article_12.html?

そので、大本命だった Deffアルミバンパー
購入しました。「CLEAVE LIMITED Aluminum Bumper」
http://deff.co.jp/product/dcb-xxpwa6




直販店オンラインショップ今だと背面3Dフィルムもついてきます。(1700円相当)
画像

割としっかりした化粧箱に入っておりまして、
画像

ちゃんとストラップホールが設計されています。
ネジでない簡単装着です
画像

ボタン下側を割と強く押すと外れる仕組みでした。不注意で押してしまいはずれる感じの不安はありませんでした。
画像

ボタン周りは、後ろのシールで浮いてる状態です。
画像

メーカー名がサイドに入ります
画像

本体をはめる前にストラップを付けましょう。通しやすくするために、メンディングテープなどで端を尖らせておくと楽です。
画像

再び穴に通して
画像

完成
画像

本体を装着します。スライドさせて、
画像

上から残りの部分を装着してください。
画像

キツくもなく緩くもなくぴったりです。
装着部分もボタンもそんなに目立ちません。

装着後カメラ周りの感じ
画像

ボタン周り
音量上がめり込んでいますが、指で押せば普通に反応します。逆に誤打しなくていいかも。
画像

イヤフォンまわり
画像

ストラップの角から
画像

MicroUSBコネクターまわり
画像

一応ケーブル刺さるように加工されてますがケーブル選びます。注意ください。
七ミリ程です。
この程度だとセーフです
画像

手持ちのもう一本はギリギリスレスレでした
差はこんだけ。頭がスリムタイプのものが必要です。
画像

接続コネクタまわり
画像

別の角度から
画像

表面は、こんな感じ
画像

面はちょうど良い色合いです。
背面はメタルグラファイトの色と少し異なりますが、自分は許容範囲内でした。
このアルミバンパーは、側面を別加工になっていて、きれいです。

前面は、アルミバンパーが少し出ているので、画面を下にしてもテーブルに画面がつきません。ガラスフィルムはるとトントン位の高さかな?
裏面は、本体裏面と同じ高さの設計です。

電源ボタンは、少し押しにくいかなと思いましたが、めり込む感じにはなりますが、ボタンの背面側を可能な限り薄くしてあるので、段差はあるものの慣れれば平気かな。

ネックストラップの具合ですが、全然大丈夫です。すごい力でないと外れないくらい噛み合ってます。安心です。

電波の具合ですが、アンテナ五本立つところでは立つので問題ないと思います。
同じ場所で電波強度比較
5dBm位かな
画像
画像

18g重くなったのはストラップのためと目をつぶります(*∩ω∩)
バンパー苦手な人は、イヤフォンストラップがオススメ
「Pluggy Lock 似、でもよりコンパクトで安いアルマニア イヤフォン固定ストラップ」
http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201601/article_3.html


alumania STRAP TYPE HEADPHONE CAP for 3.5mm PLUG (ブルー)
アルマニア

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by alumania STRAP TYPE HEADPHONE CAP for 3.5mm PLUG (ブルー) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



次はフィルム系アクセサリーのレビューをば → http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201606/article_16.html

※上記写真は、前面背面フィルム貼ってあります。

関連記事
▽Xperia X Performance 3週間使ってみてレビュー
http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201607/article_2.html

▽Xperia X Performance F8132 開封の儀式 その1 と その2
http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201606/article_12.html
http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201606/article_13.html

▽Xperia X Performance F8132 デュアルスタンバイ確認(ドコモ4G LTE & ソフトバンク 3G)
http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201606/article_14.html

Xperia X Performance アクセサリー(背面フィルム&前面フィルム)
http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201606/article_16.html

▽Xperia X Performance カメラ性能比較 Xperia Z5 compactとの比較
http://novel-99.at.webry.info/201606/article_17.html (野外、室内)
http://novel-99.at.webry.info/201606/article_18.html (食べ物、花、煌びやかな対象)
http://novel-99.at.webry.info/201606/article_19.html (夕焼け、夜景)

▽Xperia X ストラップホールがないので、ケースなどを検討してみる。その1~3
http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201606/article_6.html
http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201606/article_7.html
http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201606/article_8.html

▽Xperia X Performance グローバル版F8131とF8132は技適通過してない!?
http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201606/article_5.html

▽Xperia X Performance 香港予約開始 価格約78000円
http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201606/article_1.html

▽エレコム製micro USB SDカードリーダ MRS-MB05BK を入手
(Xperia Xシリーズは、SIMトレイがSDカードと排他利用のため)
http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201605/article_22.html

▽Xperia X デュアルSIM版 f5122 のSIMトレイがSDカードと排他利用タイプと判明
http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201605/article_21.html

▽Xperia X Performance SO-04H Antutuベンチマーク&メモリー状態
http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201605/article_12.html

▽Xperia XP dual SIM版用にソフトバンクスマ放題(電話かけ放題プラン)を契約してくる。なんと月々たった159円!
http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201605/article_13.html





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック