ゲームパッド(ゲームコントローラー)を首からかけるためネックストラップを工夫をする

ファイナルファンタジー14(以下 FF14)と同じく11(以下 FF11)というオンラインゲームをやっているのですが、ゲームパッド(ゲームコントローラー)でやっています。
FF14はゲームパッドでも十分にすべてのことができるように設計されていて、チャットで作戦をねったりすることなく進められる利点があります。戦闘はFF11よりスピーディーで若干アクションがはいる戦闘が特徴的です。
しかしFF14でもチャットしたい時があったり、指示のためにチャットする必要がてできます。
また、比較的戦闘中にチャットしても戦局が大きく変わらないFF11でもチャットする時があります。

そんなときは、ゲームパッドをどこかに置いてチャットする必要があります。
この点が、キーボードでゲームをやっている方と比べて動作が遅くなる要因です。
キーボードでゲームをやっている方は、そのままキーボードから手を離さずにチャットモードを開くことができますから。

で、ゲームパッドを置く時に不安定でテーブルから落ちたりする時があったり、
置くときにそばに置いてあった飲み物を倒したりってことがたまにあります。

そこで、私はゲームパッドを首からネックストラップでかけたいと考えました。
ゲームパッドにはもともと紐をつけるための穴が空いていたり、コネクタがあったりしません。
Google先生に、同じような悩みの人がいないか検索しても、なかなかひっかかりません。
一番にひっかかるのは Wii U のゲームパッド用のネックストラップです。
こちら↓
http://a-answerstore.com/?pid=83686850
画像

なんと理想的な姿なのでしょう。アクセサリーが充実しているといいなぁと、色々と検索キーワードを使ってにらめっこしていましたが、同じような要望をもっている人のページは引っかかりませんでした。
自作するしかない。

まず市販のネックストラップですが、携帯やスマホ用のため長さが少し不足しています。
ゲームパッドを持つ時は、だいたい腹の下あたりですが、ネックストラップは、腹の上、胸の下あたりの長さしかありません。これでは腕が疲れてしまいます。
補助用の紐を継ぎ足すことで解決しました。ネックストラップをふたつつなぎ合わせるのでもいいと思います。
画像

次に、大問題である紐とゲームパッドをつなぐ方法です。
ゲームパッドのコードにダブルリングを通すのも試しましたが、パッド本体が重いため、パッドから手を離すと重力で下に落ちてしまいます。
コードに紐をきつく結んでも同じ結果でした。

パッド本体を固定する方法が必要です。仕方なくパッド本体の真ん中にビニール紐をくくりつけてそこにダブルリングを通すことで解決しました。
しかし、ビニール紐ではみっともないのと、真ん中にあるボタンを誤って押してしまう時がある、紐がどんどん緩まってくるという欠点がありました。

さらに工夫が必要です。
ひらめきました。
スマホに雲台を取り付けるための器具があります。三脚用マウント、三脚ネジ付きのホルダー。
こちら↓




横方向の長さが異なるスマホにつけれるように、挟む部分にバネがしこんであり、しっかりホールドできます。
コントローラーを後ろから挟むとこんな感じ。
前から
画像

後ろから
画像

このホルダーにダブルリングを取り付けて、それをひもと繋げて完成。

少し本体のコードが邪魔しますが、見た目が大分すっきりしました。
パッドの種類が異なっても、ホールドの部分が可変のためある程度は対応可能です。

また机にキッチンツールフック
こんなやつ↓



・・・をとりつけて、ゲームから離れる時は、ネックストラップについているダブルリングをかけることも可能。

同じ悩み、同じ要望を抱えている方に届けば幸いです。
以上





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック