goo のスマホ g03 開封の儀 レビューその1(基本機能・スペックの確認)

姪の就職祝いに、スマホでもプレゼントしようとネットを物色していると、セールの情報が入ってきました。
goo のスマホ g03 が通常価格 26784円のところ、半額の 13392円、さらにYahoo!ポイントが 1333ポイント付くので、実質約 12000円。
NTTコムストアが取り扱いしておりました。
この店では定期的に半額セールが行われており、今回も開始直後に売り切れるほどの盛況ぶりだったようです。
画像

なんとか1台確保できました。色は、ピンク色です。
iPhone6Sのゴールドピンクに似た淡いピンク色です。
ベースモデルは、ZTE製の Blade S のようです。去年のハイレンジスマホですね。
画像


開封の儀式とスペックと基本機能の確認です。
今回のセールでは、OCNのSIMパッケージ(利用強制ではない)、液晶保護フィルム、Suicaなどを扉蓋に差し込める専用ケースが付属しているという特典付きで、いたれりつくせりでした。
画像

届きました。外箱には、グーのスマホ と書いてあり、本体箱にも大きくgoo のマークが、本体の後ろにもマークがありました。(そんなに目立たないですが)
画像画像

付属品は、充電アダプタとUSBケーブル、取り扱い説明書です。
急速充電には対応してないので、充電には時間がかかります。バッテリー容量は 2400mAh で取り外しができません。
画像

microSDカードとSIMカードは、トレイにて収納なので、それを取り出すためのピンも付属してきます。
IMEI番号のシールが、本体の後ろに貼られていたので、念のため剥がしてどこかに取っておきました。
画像

microSDカードは、32GBまでの対応なので注意が必要です。
64GBのを試しに挿入してみましたが、認識しませんでした。
画像

SIMは、nanoサイズで、デュアル対応ですが、もう片方が、2G GSM専用のため日本ではあまり利用価値がありません。手前のスロットがLTE対応のSIMトレイです。
今回私は格安SIM MVNO の IIJmioのSIMを頼みました。Amazonだとワンコインの五百円で入手が出来るので気軽です。

IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043
IIJ
2014-03-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



プリインストールのアプリは、少な目。goo関連のアプリなどです。(すぐ消しましたが)
Wi-Fiを設定しインターネットに接続した後最新版へのアップデートを実行しましょう。設定からではなく。ソフトウェア更新 というアプリがあります。
画像

ダウンロード後更新がかかります。再起動が一回あり、10分ほどで完了します。
画像

更新完了後、ビルド番号が「Blade_S_EIYV1.0.0B05」から、「Blade_S_EIYV1.0.0B11」に変わります。ビルド番号は、設定>端末情報に記載。
画像画像


g03 のWi-Fiは、2.4GHz帯のWi-Fi規格11gなどに対応しており、かつ5GHz帯の規格11acにも対応しているため、チャンネル数が多く、より大きな帯域も扱えて、bluetoothや電子レンジなどに干渉しないより安定した通信に期待できるという、大きなメリットがあります。

g03 の対応周波数は、
LTE:B1(2100)/B3(1700)/B19(800)、
W-CDMA:B1(2100)/B6(800)/B19(800)、
GSM:900 / 1800 / 1900
・・・です。
W-CDMA では、B6とB19のプラチナバンドに対応しているので、ドコモFOMAプラスに対応しています。
B6が特に重要ですね。 B19はほとんどLTE対応のものに切り替わっていて、現状プラスエリアを担っているのは、B6の周波数です。
次に、LTEですが、こちらは、B19に対応しているので、こちらもプラチナバンド対応です。
今後SIMフリーの端末を選ぶ機会があるのであれば、3G の B6(800) 対応とLTE の B19(800) 対応に注目です。

本体の外観ですが、
5インチで、サイズ(W×D×H)約144×70.7×7.7mm、重さ 約132g です。
大きさはiPhone6の一回り大きく、厚さは、iPhone6程度でしょうか。
画像

microUSBのコネクタは特にカバーなどがなく裸です。
画像

今回付属してきたケースについても。
白色のSuicaなどのカード類を二枚表扉に収納できる手帳タイプのケースです。
画像

カメラ周りと横ボタンの加工の具合はこんな感じです。
画像

背面の処理で、横置きに角度をつけて置くことができます。動画の視聴などに便利ですね。
画像


続いて カメラとベンチマークまのレビューです。こちら↓
http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201602/article_4.html (スマホ用)
http://novel-99.at.webry.info/201602/article_4.html (PC、タブレット用)







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック