Zenwatch2 を二週間使ってみて レビュー

Zenwatch2 (ゼンウォッチツー)を購入して二週間が経ちました。
Xperia Z5 compact との相性も含めてレビューしていきます。
画像


☆Amazon.com 輸入編↓
http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201512/article_2.html
☆開封の儀、初期レビュー↓
http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201512/article_1.html
☆アプリとの相性(Google play music)
http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201512/article_7.html
☆アプリとの相性(ナビタイム Yahoo!乗換案内など)
http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201512/article_8.html
☆自作スタンド 充電テーブル
http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201512/article_14.html
☆不要なプリインストールアプリを無効化する
http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201601/article_6.html
☆消灯モード、夜中非通知モードにする方法
http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201601/article_10.html
☆ライフログをデジタルで残すその2(UP by jawbone のログと天気をIFTTTで連携)
http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201604/article_1.html

▽Xperia 母艦との相性
OSも小慣れてきたバージョンが出たこともあり、相性問題や操作面での不安は特にありませんでした。一部Android wear OS 5.1.1 にはバッテリードレインと呼ばれる異常電池消費があるようですが、今のところ体験していません。

▽電池もち
三日の晩くらいまでは保ちます。
自分は就寝時に充電するため、60%位で充電をする習慣です。
通知はブロックしているものを含めないで、1日30~60通くらいです。
メール以外に、LINEと SNSの通知などで利用しています。
メールの処理として既読や、興味のあるものをサッと読む程度の利用と、たまにナビタイムでナビをする程度で、全然一日は余裕です。
他設定として、輝度は最高、オフへの切り替えは無操作5秒、アンビエントモードで時計盤面表示です。
画像

↑Wear Battery Stats での消費具合です。1.5%/h です。

▽スマートロック Smart Lock
自分がスマートウォッチに求めている機能として、通知以外にスマートロック Smart Lockという機能があります。
母艦であるスマホがlollipop以上の場合に利用できる機能なのですが、通常ロックされる場面で、スマートウォッチをはじめとするBluetoothデバイスが身近にある場合、ロック解除が省略される機能です。
(詳しい設定方法は こちら→ http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201510/article_15.html

Xperia Z5 compact は指紋認証が搭載されロック解除という点では、ほかの機種よりも利便性が高いですが、スマートウォッチを利用してスマートに解除した方がより便利です。(ロックされている感覚がなくなるけれど、紛失時にはキチンとロックされている)
スマートロックを設定してあっても、一日に一度かな?長時間利用なかった時かな?スマートロック解除以外の解除方法を求められます。この時、指紋認証だと簡単にロック解除でき、指紋認証お役目御免になっていない点もあります。

▽振動(バイブレーション)
これとは別に活動量計を所持( http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201511/article_4.html )しているのですが、こっちの通知振動と比べると弱いです。moto 360と同程度です。

寝ていると気づかないと思います。
振動の具合は、スマホの振動の具合と連動しているようで、
母艦側で振動の回数や長さをいじれない場合は、以下のアプリを利用します。「Feel The Wear」
https://play.google.com/store/apps/details?id=sk.martinflorek.wear.feelthewear&hl=ja
アプリ一覧があるので、選択して、バイブレーションの回数と長さを設定しておけます。
画像

画像


▽防水性
前機種のものから、防水・防じんの仕様がそれぞれIP55からIP67へ進化しています。水深1mの場所で30分保ちますので、自分は外していますが、シャワーやお風呂での利用も可能だと思います。
汚れてもサッと水洗いできるのは利点ですね。

▽充電のしやすさ
前機種は、平べったい専用の台での充電でしたが、今回はマグネット充電端子を採用しています。ケーブルは専用のもので、USBのオスです。
充電端子側は四点接点がありますが、本体とケーブルとで付く方向が決まっていて、そこそこの磁力があります。
画像

apple watchみたいな専用充電台は、AmazonやeBayを覗きましたがありませんでした。
apple watchの台を利用するアタッチメントは見かけました。
http://www.ebay.co.uk/itm/ASUS-ZenWatch-2-Charging-Adapter-Black-Fits-Any-iWatch-Stand-/252197422953?hash=item3ab8234769:g:~cIAAOSwl9BWKHIY
自分は、こちらの台を購入してみて、紙粘土などで固定してみようかなぁと妄想しています。




▽バンド
一番安いものを輸入したので、ブラウンのシリコン製バンドですが、使い勝手は問題ありません。
画像

革のように丁寧に扱う必要もないし、金属のように重くもないので、しばらく利用するつもりです。
Zenwatch2 は2種類展開で、?45mm(18mmバンド)と49mm(22mmバンド)がありますが、自分が購入したのは、後者。
また夏頃にでも気分転換にバンド交換してみる予定です。
バンドはイージークリック Easy Click 加工されているので、簡単に交換できます。
画像

最近は既存の販売バンドをイージークリック Easy Click 加工してくる店( http://www.mano-a-mano.jp/smp/ )もあるので利用してみる予定です。

☆Amazon.com 輸入編↓
http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201512/article_2.html
☆開封の儀、初期レビュー↓
http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201512/article_1.html
☆アプリとの相性(Google play music)
http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201512/article_7.html
☆アプリとの相性(ナビタイム Yahoo!乗換案内など)
http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201512/article_8.html
☆自作スタンド 充電テーブル
http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201512/article_14.html
☆不要なプリインストールアプリを無効化する
http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201601/article_6.html

▽Pebble2、Pebble time 2、Pebble Core 2016年秋発売へ
http://s.webry.info/sp/novel-99.at.webry.info/201605/article_17.html











この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • Excerpt: Amazonからあなたのお好みとしてレコメンドしてくれた15%のセールで購入したticwatchですが、約1.5万円で購入できました。 開封や初動の感想などのレビューはこちら↓ http://..
  • Weblog: novel99
  • Tracked: 2018-02-18 12:24
  • Excerpt: Amazonからあなたのお好みとしてレコメンドしてくれた15%のセールで購入したticwatchですが、約1.5万円で購入できました。 開封や初動の感想などのレビューはこちら↓ http://..
  • Weblog: novel99
  • Tracked: 2018-02-18 12:24