リムサに行こう♪エオルゼアカフェin横浜その2 Eorzea Limsa cafe Part2

画像

画像


きたーーーリムサロミンサドッグ!!リムサの旗に印された船をイメージした造形。
Limsa Lominsa ship if National flag.This source is very hot.
画像

ソースはピリリと辛いっ。ウィンナーはカリッとしてて、ブレッド部分は結構柔らかかった。フランスパンかな?
辛さ担当のフレが荒れ狂う辛いソースの海を平らげてくれました。
画像


浮きクラゲにする?干し肉にしようか? いやいや ここはギサールの野菜でしょと意見を言い合い、
画像


最終的に 最後にほしいCP大幅アップ ブイヤベースにしました。うん。そうだね。ブイヤベースだね。
Bouillabaiss Meal
画像

エビ、貝、豚肉、ゴロゴロはいっちていました。うん味わいがあり ウマしぃ。
画像


キノコのソテーにしようか ソルトコッドのソテーにする? ドードーの肉もうまそぉぉ 。
画像
いや、ここはやはりアルコールにあう マヒマヒのフィッシュあんどポテートで!(これは秋葉原でもあります
Pan-fried Mahi-Mahi
画像


でも三種類のソースが楽しめるので良いのだぁ、灯台のもとで釣れる、いやもうね釣れてほしくないマヒマヒちゃんなのですが、紛らわしいマヒマヒの引きなのですが、リアルでは美味しくいただきます。

次、ドリンクっ。
リヴァイアサンのソルティーなカクテルいやソフトドリンクっソルティードックと思いきや違います。周りは確かに塩だけど、ソーダでした。
提督のカクテルも頂き、うんラムコークでした。
Leviathan drink
画像

画像

次に来ましたのは、クラーケン。
Fried Kraken
画像

リムサオリジナルメニューの中では、造形が凝っているもののなかのひとつ。
画像

襲いかかる二本の嫌らしい触手っが皿の墨風味の彩りとともに、ああたるい いやいやとっても楽しいハルブレーカー・アイルの戦闘が蘇ります。サスタシャハードの最終決戦も思い出されるなもぐもぐ。
画像

各種触手がナイフでばったばったとなぎ倒されていきます。
Subjugation !!!!!!

仕舞いには本体も滅多切り。これ結構腹にたまりました。さすがクラーケンっ。

またドリンクっ。そうキラキラとひかるこのドリンクは、
ファイア、ブリザド、サンダーなのです。全部甘かったです。はい。
Fire.Burizado.Thunder 3 drink.
画像

ファイアとかウーロン茶なのですが甘いですw

さてさて、そろそろお腹もいっぱいおっぱいに。
ラストオーダーが来ました。別腹デザートですよ。

じゃじゃーん。
召喚士のティラミス シャドウフレアソースと
神殿騎士団御用達ロランベリーチーズ、
白魔道士のパンナコッタ? でーす。
画像


どれもおいしい、あまいっ 腹いっぱいっ。
特にイフリートエギをあしらったティラミス迫力ありました。
Ifrit egi is powerfull
画像


ごちそうさまでした。
画像


最後にコースターをもらえました。五つ毎に提督コースーターがもらえるのです。めでたく15品を平らげて、3人全員に行き渡りました。
画像

蛮神コースーターより作りがしっかりしています。

さて新蛮神が出るのですが、結果は残念、ビスマルクきませんでした。ラーヴァナはゲットできました。バハムートが三枚とかっあばばばは。
画像

画像








FINAL FANTASY XIV 【ギルドリーヴ カードケース】 聖ダナフェン
スクウェア・エニックス
2011-01-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by FINAL FANTASY XIV 【ギルドリーヴ カードケース】 聖ダナフェン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック