メルカリしてみました


メルカリという フリーマーケットアプリを使い始めました。
出品を今まで数点、実際に落札してもらった実績もでてきたので感想をば。

画像


自分はヤフーオークションを使ってました。
ガジェットヲタでもあるのですが収集癖はないので、古い端末や期待はずれだったものを良く売ってました。
買うのもたまに。
ヤフオク馴れていたのですが、流行りのメルカリをと思いました。
違いはオークション形式でなく定額落札形式ってのと、スマホオンリーってことかな。
手数料もヤフオクよりも多くとられ10%です。
でも作りがシンプルで手軽に売り買いできるのは、設計思想がそうなんでしょう。

画像


メルカリで取引をやる内に、メルカリの独自ユーザールールがあるのに驚きました。
▼○○様専用品
メルカリは提示された金額で入札すれば直ぐに落札ができます。
落札権を譲ったり、購入者優先順位なんて複雑なシステムはないので、
ユーザーが交渉を進めた相手でない他人が落札しないようにタイトルを替えるみたい。画像も変更してテキスト挿入で○様専用画像を用意するのが主流のようです。
取り置きなんかもあるみたい。
、、、といってもユーザーの独自ルールなので、システム上は誰でも買えます。
トラブルになるので、みんな暗黙的に従ってますw
メルカリ 横取り なんかを検索すると多数ヒットしますw

▼コメントなし購入禁止、コメントあり購入禁止
落札前にコメントで出品者とやりとりができるシステムなんですが、「購入したいのですが良いでしょうか?」とコメントを求めるユーザーがいるようです。
またコメントがうざいユーザーは、コメント入れないで買ってと求めてたりします。
どちらもシステム上制限されたものでなく、自然に生まれた模様。

▼返金出品
返金というシステムが用意されてないため、
ユーザー間約束で 返金のためのダミー出品をしているようです。
メルカリは、入金期限などはあるようですが、取引をキャンセル方法もないのも、
たぶん設計思想が複雑なものは作らない!で徹底されてるせいでしょう。

▼いいね 禁止
いいねボタンがあり、システム的にブックマーク機能も兼ねてます。
なので、落札する気がなくてもポンポンいいねが入るのも当然で、
それを嫌って いいね禁止ルールを作ってる人もいました。
もちろんシステム的な制限は全くありませんw

▽独自ルールとプロフィール必読主義
こういった独自ルールが生まれた土壌は、システムがシンプル過ぎて、ユーザーが勝手にルールを作るしかないからですが、
これがプロフィール肥大化に繋がってる模様。
名前に「プロフィール読んでください!」とかいれている人なんかの
プロフィールを見ると、ゾッとするほどの長文で、独自ユーザールールやら
啓蒙文字列が書かれていて、大変だったんだねと思わざる得ませんww
プロフィールを読まないものなら、システム上なにも問題ない事でもヒステリックに怒られること必須ですwww
スマホユーザーがターゲットだけあり、子供もいるので、売る側、買う側どちらも心に余裕を持ってないと疲れる可能性がありそうw

https://www.mercari.com/jp/tos/

暫くは、この不思議な空間に身をおき、取引を楽しみますが、
どうか基地害さんに当たりませんようにっとw

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック